化粧直しミストの使い方とは?正しいケア方法で美肌をキープ!

化粧直しミストの使い方とは?正しいケア方法で美肌をキープ!

女性の悩みのひとつに、化粧崩れがあります。 せっかく朝にはバッチリメイクで決めても、時間が経つとグズグズに…。 そんな女性の悩みを解決するアイテムのひとつが、ミスト化粧水! 化粧直しをするときに上手に使うことで、メイクしたてのような美肌を復活させることができますよ♫
女性の悩みのひとつに、化粧崩れがあります。
せっかく朝にはバッチリメイクで決めても、時間が経つとグズグズに…。

そんな女性の悩みを解決するアイテムのひとつが、ミスト化粧水!
化粧直しをするときに上手に使うことで、メイクしたてのような美肌を復活させることができますよ♫

化粧直しミストの使い方

ミスト化粧水は、朝イチのメイクの前後に使うことで、メイクのもちをよくする効果が。
同時に、化粧直しのときに使うことによって、崩れたメイクを美しく見せる効果も期待できます。

使い方は簡単!
コツをおさえておきましょう。

全体的に吹きかける

まずは、顔全体に化粧直し用のミストを吹きかけます。
おおよそ20~30cmほど離して吹きかけると良いでしょう。

顔からある程度離すと広範囲に広がりやすく、まんべんなく広げることができます。
保湿するのは重要ですが、ミストの性質によっては使いすぎるとべたついてしまうので、かけすぎないように気をつけましょう。

ティッシュオフ

次にティッシュオフをして、余計な汚れなどを取り除いていきます。
ティッシュを広げて顔に優しく乗せ、手で押さえるようにしてふき取りましょう。

このようにすることで、ミストを肌になじませると同時に、余分な汚れやファンデーションを浮かせることができます。
蒸発しやすいミストも多いので、素早くティッシュをあてていきましょう。

化粧直しミストを使ったあとは

化粧直しミストで保湿をし、余計な汚れを取り除いたら、ベースメイクを整えていきます。
メイク直しをするなら、軽い使い心地のものを選ぶことを大前提にしましょう。

重たいテクスチャのファンデーションなどを重ねてしまうと、かえって厚塗りになってメイクがよれてしまいます。

パウダーを乗せるのがおすすめ

化粧直しにおすすめなのが、フェイスパウダーを使うこと。
フェイスパウダーには、粉を圧縮したプレストパウダータイプと、さらさらの粉の状態のままのルースパウダータイプがあります。

外出時に持ち運ぶなら、固形のプレストパウダーのほうが便利かもしれません。
一方でルースパウダーは、ふんわりとした仕上がりになり、全体的に使えますよ。

ファンデーションを選ぶなら

ファンデーションで化粧直しをしたいときは、薄づきになることを意識しましょう。
パウダーファンデーションが特におすすめですが、水分が含まれているクッションファンデーションも使いやすいといえます。

ファンデーションを化粧崩れが気になるところに薄く重ね、小鼻などの細かい部分は、スポンジを二つ折りにした角を使って乗せていくようにしましょう。

化粧直しミストの選び方

化粧直し用のミストはたくさん展開されており、メーカーや商品によってそれぞれ特色があります。
メリット・デメリットも違うため、自分に合ったものを選ぶことが大切。

品質で選ぶポイントとしては、大きく分けて2つです。

粒子の細かさで選ぶ

ミスト化粧水を化粧直し用に使う場合、メイクの上から吹きつけるようにして使うことが多いでしょう。
その場合、できるだけ細かい粒子のミストを選ぶのがおすすめ。

細かい粒子のミストで物足りなさを感じるときには、何度も重ね付けすることで解決するはず。
うるおいを浸透させたいときには、何度も肌に入れこむようにして、ティッシュオフを繰り返しましょう。

配合されている成分で選ぶ

化粧直し用にミスト化粧水を選ぶなら、保湿力のあるものを選ぶのがおすすめ。
化粧直しとして使う場合は、その後にクリームなどを塗ることは想定していないからです。

そのため、保湿力の高い成分が配合されているものを選ぶのが◎。
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、プラセンタなどが保湿力の高い成分の代表格です。

化粧直しミストを正しく使って美肌を手に入れよう

活動的な女性ほど、長時間外出していると化粧直しは必ず必要になってくるはず。
そんなときに、持ち運びやすいサイズの化粧直しミストを携帯していると、とっても便利ですよ♬

上手に化粧直しミストを使って、一日中美しくあり続けましょう♬
TOP