絶対的なモテ顔のつくり方はこれ!?美人じゃなくてもモテるってホント??

絶対的なモテ顔のつくり方はこれ!?美人じゃなくてもモテるってホント??

モテるって、結局どういうことなんでしょう?? 男の人にウケるメイクやファッションを狙っても、いまいち成果がゲットできない。。 険しいモテの道に迷い込んで出られなくなったあなたに、一筋の光となるようなモテ顔の作り方を捧げます♪

モテる顔とはずばり何か

好きな人に振り向いてもらえなかったり、異性の集まる場でモテないといったことが続くと、モテる顔ってなんなのか疑問に思えてきますよね。
モテる女子の顔には定義があるのか?

あるとすればそれってなんなのか??
こちらの項目では語っていきたいと思います!!

情報量の少ない顔

比較的最近わかったことなのですが、男の人に人気なのは「スパースネス性の高い顔」。
刺激が強い情報が少ない顔という意味らしいのですが、ぱっちりとしたデカ目や鼻が高くて彫りの深い美人の顔立ちはそれとは逆なんですって。

意外に思えるかもしれませんが、しわが少なく、凹凸のないなめらかな肌、目鼻立ちが目立たないシンプルな作りの顔の方が男性からは魅力的に見えるのだそうです!!
新垣結衣、吉岡里帆などはこのタイプですね。

モテるタイプなんてない!

とはいえ、こういう顔がモテる!という決まりのようなものはあってないに等しいのです。
新垣結衣や吉岡里帆がタイプだと言っていても、実際は美人系やギャルっぽい人と付き合ったりすることも。。

好みのタイプにハマりにいくよりは、肌荒れに気をつけたり、メイクを濃くしすぎないなど相手にとって「ナシな条件」にならないことがポイントなのかもしれません!!

唇の比率

シンプルな顔を好むことがわかった男性ですが、ひとつ例外のパーツがあるのだそうです。
それは「唇」!!

ある実験で、男性にさまざまな唇をした女性の画像を見せどれが一番魅力的に見えるか調べたところ、上唇と下唇の縦の厚みの比率が:1:2であることがわかったのだとか。
男性は、下唇がちょっと大きめな女性に惹かれるのだそうです☆

メイクで作る!

モテ顔の作り方で努力できることはやっぱりメイク!!
肌質、印象的な目、にじみ出る血色感もメイクで演出しちゃいましょう☆
ただし、やりすぎは逆効果なので、客観性をもって。

無茶をいうようですが、理想的なのはすっぴん。
メイクでの肌づくりも、限りなくすっぴんに見えるように作っていきましょう!
ファンデーションのテクスチャーはパウダーではなく、薄づきのリキッドや肌全体を均一にカバーしてくれるクッションがおすすめ♡

クマやシミそばかすも気になるところですが、全体的にきれいな印象がもてるなら多少見えても大丈夫なので、とにかく厚塗りは避けて。

アイメイク

アイシャドウ、アイライン、マスカラと上へ上へ重ねて盛っていくアイメイク。
モテ顔を目指すのであれば、めざすのはあくまですっぴんのためアイメイクも引き算しましょう。

顔かたちに合わせて目の縦幅は拡張したいので、ビューラーやマスカラは大事ですが重ね過ぎずに。
アイシャドウで自然な影のようなグラデーションを作ることができれば、アイラインレスのメイクにも挑戦できます!!

色づかい

ビビッドな発色のチークやこっくりとしたダークリップ、ギラギラの大粒ラメにテンション上がりがちなコスメ好きの女子。
しかし、モテ顔メイクにそれらは必要ありません。。

肌なじみのいいブラウンやベージュ系のアイシャドウ、自然に上気したようなほっぺを演出するピンク系チーク、血色感のあるちゅるんとしたリップなど、ナチュラルに盛れるアイテムを厳選していきましょう!!

雰囲気別モテ顔

人それぞれ個性があるのでそれはつぶしたり隠す必要はなく、雰囲気によってモテる方向にシフトさせていくのが無理のない方法で、自分自身を生かすことができるモテ顔作りになります。
雰囲気によって目指すモテ顔をご紹介!!

ナチュラル

やっぱり王道なのは、ピュアな雰囲気のナチュラルメイク。
淡いピンクやレッド系のコスメを使えば自然な血色感を演出できますが、発色の強さはバランスを見て微調整しましょう!

ピンクブラウンのアイシャドウパレットはまぶたに自然な影を作りつつ、フェミニンでナチュラルな雰囲気もプラスできますよ♪
薄めの血色感カラーに控えめなツヤ感がリップメイクの鍵です!

あざとい

ガーリーな愛され系の雰囲気は、ちょっぴりあざといメイクでブーストしちゃいましょう♡
濃いめのピンクにラメ感のあるアイシャドウパレットを使い、派手すぎないように一番濃いピンクはアイホールにワンポイントだけのせて。

涙袋メイクも忘れずに、さり気なくしましょう!
黒目の上に盛るようにしてアイラインを引くと、小悪魔感が増した仕上がりに♪
やりすぎは禁物なので、鏡で全体感をチェックしながらメイクしましょう。

元気系

人間は健康的に感じる顔を好みやすいので、かわいくてセクシーなだけではなく、元気系もモテ狙いにはおすすめなのです♪

子どもっぽくなりそうに思えがちですが、オレンジやイエロー系のアイシャドウをチョイスする時も、テクスチャーはリキッド系を選ぶとうるっとした質感がプラスされるので大人な雰囲気が共存できるんです♡

リップにはレッドベースでコーラル系のカラーを選べば、アイシャドウの色をなじみますよ◎

あなた自身の良さに気づいて、モテ方向に伸ばしていこう♡

ありのままの自分を好きになってもらうなんて、無理だとあきらめてしまいがち。
でも、素材のよさは誰にでもあり、見せ方によってどんどん魅力的になっていくのです♪
ナチュラル見せなメイク方法を研究して、持って生まれた良さをモテにつなげていきましょう♡
TOP