ズボラメイクはどうやってする?覚えておきたいコツとは?

ズボラメイクはどうやってする?覚えておきたいコツとは?

ズボラメイクと言っても、適当にするわけではありません(・_・;) 意外と勘違いされがちですが、ズボラメイク=まともなメイクをしない、という考えを持つ人が一定数いることに驚きました(;´・ω・) いやいや、ズボラってネガティブワードが入っているからかもしれませんけど悪い意味での手抜きではないですからね(;^ω^) 今回はズボラメイクのコツについて見ていきましょう!

ズボラメイクで覚えておきたいことは?

こちらでは、ズボラメイクで覚えておきたいことについて見ていきましょう(`・ω・´)
ズボラメイクにはどんな特徴があるのかを知っておくことで、時短メイクに繋がります!

オールインワンを使う

メイクをする前のケアは大切。化粧水や乳液、クリームなどを使ってスキンケアをしますが、すべてをしっかりしていると時間がかかりますよね。
だから私はオールインワンを使っていますね(*´ω`*)
オールインワンは化粧水と乳液の効果だけではなく、下地効果があるものも多いんです。メイク前に下地をつけるとメイクのノリがよくなるのでオールインワンを使ってみるのをおすすめします。ぜひ試してみてくださいね!

ベースメイクは気になる部分のみ

ベースメイクは全部ではなく、気になる部分だけをしましょう!
コンシーラーやパウダーでカバーするだけでも十分だからです(*´ω`*)
目の下のくすみやクマはコンシーラー、肌のトーンを高めたい人はフェイスパウダーを使いましょう。

アイメイクは早めにする

アイメイクはしっかりすると時間がかかりやすいですよね(;^ω^)
気づいたら「うわあああ、もうこんな時間!」ということになっていることも多いです( ;∀;)
だからアイメイクはなるべくササッと済ませてしまいましょう!
グラデーションなどは作らずに、明るめのカラーをアイホールに乗せるだけでも十分ですよ!

ズボラメイクのコツとは?

こちらでは、ズボラメイクのコツについて見ていきましょう(*´ω`*)
どのようなコツを使いこなせばズボラメイクの達人になれるのでしょうか?

チークトリップはひとつで使う

チークとリップが一緒になったコスメもありますよね!
このふたつが一緒になっているものは、ひとつにまとめることでメイクに統一感が出ます。
濃くしすぎると派手になりがちですが、控えめにすることで可愛らしい雰囲気に仕上げられます。

2WAYタイプのアイブロウを使う

リキッドとパウダーを備えた2WAYアイブロウを使うことで、しっかりとした眉を作れます。
リキッドとパウダーのふたつを兼ね備えていることで、それぞれに足りないものを補うことができるのです(*´ω`*)
比較的リーズナブルな2WAYアイブロウが多いので、ぜひ使ってみてください!
普段の時短メイクでも使えるのでぜひ一つは持っておきたいものですね!

複合効果がある物を使おう

先述したようにチークとリップ、リキッドとパウダーなど複合効果を持つコスメを使うことでズボラメイクを短時間で仕上げることができます。
こういった複合コスメはズボラメイクをする際の最大のコツと言ってもいいかもしれませんね。
ただ、複合ばかりを求めているとちぐはぐなメイクになりやすくなるので気をつけましょう!
ある程度、バランスがあるかどうかを見極めないズボラだけにこだわったメイクになります。
ちぐはぐなメイクにならないように気をつけてくださいね(;^ω^)

ズボラメイクはどれだけ手間をかけずにできるか、という部分にこだわろう

ズボラメイクのコツはどれだけ手間をかけずにしっかりとした仕上がりになるか、です。
手間をかけない部分にこだわってしまうと先述したようなちぐはぐなメイクになります。
ズボラメイクだからこそ、カラー合わせなどはしっかりこだわるようにしてくださいね。
最初はズボラメイクに慣れないかもしれませんが、コツを掴むことで時間を短縮したメイクができるようになりますよ(*´ω`*)
TOP