陰影メイクがカギになる! 一重さん向け華やかモテメイク

陰影メイクがカギになる! 一重さん向け華やかモテメイク

一重さん向けのメイクと言えば、クールに仕上げるメイクやポイント使いのカラーメイクばかりがピックアップされがち。 陰影をつけたブラウンメイクなら、二重や奥二重と同じようなデカ目メイクを楽しめます。 一重メイクのコツを掴んで、憧れのデカ目を手に入れましょう!

一重のタイプやNGメイクを知ろう

一重まぶたと一口に言っても、様々なタイプがありますよね。
大きくわけるとすっきりタイプとぽってりタイプがありますが、それぞれ似合うメイクも異なります。
自分がどちらのタイプか、どんなメイクが似合うのかを知ることで、一重メイクの攻略法が分かってきます。

すっきりタイプ

まぶたの厚みが少なく、目元の皮膚も薄いタイプ。
クールな印象を与える魅力的な目元ですが、のっぺりと涼し気なイメージばかりついてしまうのがこのタイプです。
しかし、まぶたのはれぼったさを気にしなくていいので、メイク映えするのも特徴なんです!
アイシャドウの色を選ばずに、アイメイクを楽しみましょう♪

ぽってりタイプ

まぶたが目にかぶさっているような、まぶたの脂肪が多いのがぽってりタイプです。
アイラインを引いてもまぶたに隠れてしまったり、まつ毛がしっかり上がらなかったりという悩みを持つ人も多いようです(>_<)
そのため、アイメイクに対して苦手意識を持ってしまいあまり冒険しないケースも珍しくありません。
そんなぽったりタイプの一重さんも、コツさえつかめば目元に立体感を出すことができるんです!

気を付けるポイント

アイラインや濃いアイシャドウで目をぐるりと囲むようなメイクは目を小さく見せる原因になってしまうので控えましょう。
また、せっかく引いたアイラインがまぶたに隠れてしまったり、逆に太すぎて目の上に乗っている状態になっていたりすることも。
アイラインを引いたら必ず正面や横からチェックするクセをつけましょう。

ブラウンメイクでデカ目重視のモテメイクを♪

ブラウンのアイシャドウやアイライナーを使って、ブラックよりもナチュラルに目力をアップさせましょう。
陰影のテクニック次第で目元を立体的に演出して、単調に見えがちな一重さんの目元をドラマチックに印象付けましょう。

まずはビューラーでまつ毛をUP

美しく上を向いたまつ毛はモテメイクの必須条件。
アイメイクの一番初めにビューラーでまつ毛を上げておきましょう。
アイシャドウやマスカラを塗る前、目元はベースメイクのみの状態でビューラーを使うことが大切です。
ドライヤーなどで温めてから使用すると、まつ毛がぐっと上向きになり、その状態を長時間保てます。

すっきりデカ目になれるブラウンシャドウ

ラメやパールが強くない、マット系のブラウンシャドウを選びましょう。
まぶたをすっきりと見せながら目の縦幅を強調してくれます。
色んな色を使ってグラデーションを作るより、2色程度の単色で仕上げることで目元をすっきりと見せることができます。
華やかさをプラスしたい時は、目尻にピンクシャドウをオン。
ピンクは全体にぬると腫れぼったく見えるので注意しましょう。

太さに注意してラインを引こう

目元の印象を強くするために黒いアイラインを濃く太く引いている人も多いですが、ケバい印象を与えたり逆に目を小さく見せたりしているかもしれません。
ブラウンのペンシルアイライナーを若干太めに引いて、目を開いた時にラインがキレイに見えるように確認しながら引くようにしましょう。
マスカラはカール力の高いものをチョイス。
ボリュームタイプかロングタイプかは好みに合わせて選べばOKですよ♪

今すぐできるテクで一重だからできるモテメイクを実践しよう!

意識するのは立体感。
そのままだと平坦に見えがちな一重さんは、メイクテクを駆使して顔に立体感を作りましょう。
ベースメイクならハイライト、アイメイクならシャドウの選び方やビューラーの使い方で簡単に立体感を出すことができます。
憧れのパッチリデカ目を目指して、モテメイクの練習をしましょう。
TOP
無題ドキュメント