モテ顔になりたい人は覚えておこう!どんな条件があれば「モテ顔」認定されやすい?

モテ顔になりたい人は覚えておこう!どんな条件があれば「モテ顔」認定されやすい?

モテ顔認定されやすい条件って、結構多くあるんですよね(;^ω^) そのため、ちょっとした工夫をすればモテ顔を手に入れることができるんです! 今回は、モテ顔を手に入れたい人が覚えておきたい条件について紹介していきましょう( *´艸`) どうすればモテ顔の条件を満たせるのかチェックしてみてください(`・ω・´)

モテ顔認定されやすい条件とは?

モテ顔認定されやすい条件と言っても、数多くあります。
こちらでは、その一部を紹介するので参考にしてみてくださいね(n*´ω`*n)

頬がふっくらとしている

モテ顔と聞くと、小顔な人が求められていると勘違いをしている女性が多いです(;´・ω・)
小顔な人もモテ顔っぽく見えるのですが、男性ウケを狙うならばふっくらとした頬です。
ふっくらとした頬は柔らかくて思わず触れたいと感じる人もいるほどです。
それだけではなく、健康的にも見えるので好印象を持たれやすいのでしょうね(n*´ω`*n)

タヌキ顔

意外に思われがちですが、タヌキ顔の女性はモテ顔と言われています。
ちょっと垂れ目のタヌキ顔は女性らしさと愛らしさを兼ね備えています。
そのため、ツンとした女性よりも近寄りやすい雰囲気があるのです。

歯並び

モテ顔の条件に挙げられるのが「口元」です。
口元を綺麗に見せるためには、歯並びが重要だと言われています(`・ω・´)
ただ、歯並びが綺麗すぎる人、不自然な白さは苦手な人もいるので注意してくださいね。
基本的にモテ顔の条件は「自然さ」だということを覚えておきましょう。

やりすぎないように気をつけたいモテ顔ポイントは?

こちらでは、やりすぎないように気をつけたい部分について見ていきましょう。
モテ顔のために、と色々考えすぎて結果としてやり過ぎている人もいます。
どんな部分をやりすぎないように気を付ければいいのかチェックしてみてくださいね(n*´ω`*n)

長いまつげ

マスカラやマツエクで長いまつ毛にしている人もいますよね。
目元をぱっちりさせてくれるので、モテ顔を意識しているのでしょうが盛り過ぎはNGです。
盛り過ぎると不自然さだけが増長されてしまい、結果としてモテ顔を意識しているのにモテ顔からかけ離れてしまっているという状態になりかねません(;´・ω・)

涙袋

涙袋も顔の印象を決める際に重要なポイントですよね。
メイクでも作ることができるので、がっつり涙袋を作っている人もいるでしょう(;^ω^)
でも、まつげ同様にやりすぎると不健康そうに見せてしまうことがあるんです(-_-;)
涙袋は幼さや、色っぽさも出すので、やりすぎないように気をつけてくだあし(・_・;)

カラーコンタクト

大きな黒目は自然な色っぽさを出してくれますよね。
そのため、カラーコンタクトを付けている人もいるでしょう。
しかし、不自然な黒は逆に怖さを与えてしまいます。
ナチュラルな黒系カラーコンタクトなどを使ってみてくださいね。
ただ、モテ顔の条件としてカラーコンタクトは必ずしも必要ではありません(・_・;)
カラーコンタクトが苦手という人もいるので、無理につけなくてもいいんです。
基本的に黒やブラウンがかった瞳の人が多いので、自然体でも構いませんよ(`・ω・´)

モテ顔認定される条件を把握して、あなたもモテ顔を目指そう!

モテ顔認定される条件とはなにか、ということをしっかり把握しておいてくださいね。
難しい条件もありますけど、基本的に比較的やりやすいものばかりのはずです(`・ω・´)
しっかり把握することで、間違ったモテ顔に行かないようにしてください(;^ω^)
やりすぎるかもしれない、という人は「自然な雰囲気がモテ顔」という言葉を忘れないようにしてください。
これを覚えておくだけでも、意外とメイクでやりすぎることがなくなるんですよ(`・ω・´)
TOP