品よく華やかに!春メイクはオレンジカラーの使い方がコツ

品よく華やかに!春メイクはオレンジカラーの使い方がコツ

明るく健康的なメイクを意識したい春メイク。 と言えば、オレンジ系のメイクがおすすめ。 元気でパワーあふれるオレンジ系は、気分も明るくしてくれる色ですね♪ 春メイクにはぜひ取り入れたい色です。 さらに元気なだけでなく上品なオレンジメイクをしたいもの。 品よく華やかな春メイクのコツを紹介しましょう!

パーソナルカラーに合ったオレンジを選ぶ

オレンジ色といっても色合いはさまざまです。
イエロー系もあればピンクよりのオレンジもあり、濃い色と淡い色では印象がまるきり異なりますよね。

さらに、肌にはイエベとブルベがあり、それぞれ似合った色を使わないと、肌がくすんで見えるなど、せっかくのオレンジメイクが台無しになってしまうことも。
パーソナルカラーを意識してオレンジ色を選ぶことが大切ですよ!

イエベにおすすめのオレンジ

イエベさんはもともとオレンジやイエロー系は得意なので、オレンジ色はほとんど似合うと言っても過言ではありません。
ビビッドなオレンジやイエロー系の元気なオレンジ、さらにはコーラルオレンジも似合います。

大人っぽくしたい場合は、オレンジベージュやブラウンがかったオレンジを選ぶとよいでしょう。

ブルベにおすすめのオレンジ

ブルベさんがオレンジを選ぶ際には、ピンクよりのオレンジを。
淡いオレンジ、コーラルピンクなどを選びましょう!
またはシルバーの粒子が入ったものを選ぶのがおすすめ♪

または、ダークチェリーのような、青みがかったオレンジやレッドを選ぶとよいでしょう。

オレンジ系メイクのポイント

オレンジ系など暖色系を使ったメイクは、目がはれぼったく見えたり、派手に見えたりしてしまうことも。
塗りすぎるとその部分だけ目立ってしまうなど、失敗も少なくありません。
そんな失敗をしないためにも、オレンジ系メイクのコツやポイントを知っておきましょう!

アイシャドウはグラデーションで

オレンジ色を単色塗りするのも元気で明るい印象になりますが、オフィスなどでは明るすぎて似合わないこともあります。
上司に注意されないためには、ナチュラルにメイクをするのがポイントですね。

そこでアイシャドウはグラデーションにするとよいですよ。
ベージュやオレンジ、ブラウンが入ったパレットで、自然なグラデーションを作りましょう。

ブラウンアイシャドウと組み合わせてナチュラルに

グラデーションもキレイですが、いくつも塗るのは面倒だ!という人には、ブラウンアイシャドウとオレンジアイシャドウの2色使いがおすすめ。

ブラウンでアイホールを塗り、キワにオレンジを入れましょう。
ブラウンだけのアイシャドウよりも、華やかさがプラスされます。
しかもナチュラルなので、仕事にもおすすめ♪

ポイント使いで品よく

春メイクはオレンジでキメる!とは言っても、アイシャドウやチーク、リップまでセットでオレンジにすると、華やかすぎてしまうかも。
パーティーや結婚式ならまだよくても、普段の日にはポイント使いがおすすめですよ♪

アイメイクだけ、リップだけなどポイントにオレンジがあるだけでも華やかさが出るでしょう。
物足りない場合は、チークとリップ、アイシャドウとチークなど、2ヵ所までにしておきましょう。

オフィスにはピンク系オレンジがおすすめ

オフィスではあまり派手なメイクはできない、でもオレンジ系メイクがしたい、というなら、ピンク系オレンジを選ぶのがおすすめ♪
コーラルピンクは上品で優しげ♡
オフィスで浮くことなく、女性らしさもアピールできますよ。

リップはツヤ感重視で健康的に

春メイクはつややかさを大切にしたいもの。
リップはツヤ感のあるタイプを選びましょう♪
健康的で明るい雰囲気も出せますよ!

オレンジメイクで健康的で上品な仕上がりにしよう

健康的で元気な雰囲気にしてくれるオレンジメイクは、春らしく気分も上向きにしてくれますね!
イエベやブルベなど、肌色に合わせたオレンジカラーを選べば、色浮きしたり肌をくすませたりせずにすみますよ♪

ピンク系や淡いオレンジも取り入れて、ナチュラルで上品なオレンジメイクを心がけましょう。
TOP
無題ドキュメント