プチプラコスメとは?明確な定義はあるの?プチプラコスメについて解説します

プチプラコスメとは?明確な定義はあるの?プチプラコスメについて解説します

メイクグッズについて調べていると頻繁に出てくる「プチプラ」という単語について、正確な情報を知っていますか? 安い、大容量など、なんとなくイメージはあるけれど…という人は多いのではないでしょうか。 この記事では、プチプラコスメについて徹底的に解説します。
メイクグッズについて調べていると頻繁に出てくる「プチプラ」という単語について、正確な情報を知っていますか?安い、大容量など、なんとなくイメージはあるけれど…という人は多いのではないでしょうか。

この記事では、プチプラコスメについて徹底的に解説します。

プチプラコスメとはどういうものを指すの?


まずは「プチプラ」という言葉についてご説明します。「プチプラ」がどういう意味で、どんなものを指すのかについて解説していきます。

この投稿をInstagramで見る

キャンメイク10月新商品のご紹介です♪  ①<新色&リニューアル>ラメの密着度UP&ミラーも大きくなった5色アイシャドウ「パーフェクトスタイリストアイズ」。新色は焼き菓子のようなこっくりブラウン23アーモンドカヌレ、既存色02、18、19も新しくなって同時発売 各858円(税込)  ②<新色>華やかな発色のツヤチーク「グロウフルールチークス」の新色は、レッドパールがきいたオトナな甘さのピンクブラウン14ローズティーフルール 880円(税込)  ③<新色>透け感のあるツヤがぴたっと密着するリッチな4色アイシャドウ「シルキースフレアイズ」の新色は、レディな色気を演出する上品なくすみピンク06トパーズピンク 825円(税込)  ④<新色>リップクリーム感覚の発色ルージュ「ステイオンバームルージュ」の新色は、青みのある深めのワインレッド19ルビープリムローズ 638円(税込)  ⑤<新商品>2パターンから仕上がりを選べる「ハイライター」は、華やか発光のL01シャンパンゴールド、ナチュラルな光沢感のN01シルキーベージュの2色 各605円(税込)  ⑥<新色>うるおいとろける生レアルージュ「メルティールミナスルージュ」の新色は、大人かわいいシックなピンクブラウン06ビタールビーチョコレート 880円(税込)  ⑦<新色>1本で透け色とツヤが続く生レアルージュ「メルティールミナスルージュ(ティントタイプ)」の新色は、まろやか発色の大人ブラウン T04スウィートガナッシュ 880円(税込)  ⑧<限定>カラバリ豊富な「カラフルネイルズ」の限定色N46、N47、N48は秋ネイルに大活躍のレディなくすみカラー 396円(税込)  9月下旬から店頭・公式オンラインストアで順次販売を開始していきます! ぜひチェックしてみてくださいね♡  #CANMAKE #CANMAKETOKYO #キャンメイク #かわいいに出会える #プチプラコスメ #コスパコスメ #メイク #パーフェクトスタイリストアイズ02 #パーフェクトスタイリストアイズ18 #パーフェクトスタイリストアイズ19 #パーフェクトスタイリストアイズ23 #グロウフルールチークス14 #シルキースフレアイズ06 #ステイオンバームルージュ19 #ハイライターL01 #ハイライターN01 #メルティールミナスルージュ06 #メルティールミナスルージュT04 #カラフルネイルズN46 #カラフルネイルズN47 #カラフルネイルズN48 #ベースメイク #アイメイク #リップメイク #新商品 #新発売 #新色コスメ #限定コスメ #makeup #キャンメイク新商品

CANMAKE TOKYO(キャンメイク)(@canmaketokyo)がシェアした投稿 -

プチプラは「プチプライス」つまり比較的安いコスメ

プチプラ=「プチプライス」つまり、価格が安めであるという意味になります。

数百円~2,000円程度の商品を指すことが多いようですが、その認識にはばらつきがあるようです。1,500円くらいまでを上限とする人もいれば、3,000円くらいまではプチプラに含めてしまう人もいるようですが、だいたい2,000円前後のものと考えてよいでしょう。

ちなみに店頭のプチプラコスメラインだと、2,000円を超えると売り上げが下がる傾向にあるという説もあるようです。

プチプラコスメが売られているのはこんな場所

プチプラコスメは手軽に手に入るのもポイントです。最もよく売られているのはドラッグストアでしょう。

その他、バラエティショップやコンビニなど、気軽に立ち寄れて店舗数の多いチェーン店や若者の多いお店によく置かれているようです。

デパコスとは?プチプラコスメとどう使い分ける?


「プチプラ」に対して「デパコス」という言葉があります。ここでは、安価で試しやすいプチプラと高品質のデパコス、どちらを選ぶのが正解なのか検証していきます。

デパコスは「デパートコスメ」の略

「プチプラコスメ」という言葉に対して、「デパコス」はデパートコスメの略、つまり高級な化粧品ラインのことを指します。

デパートで扱われるようなブランドのコスメのことで、価格帯もプチプラに対して1.5~2倍や、それ以上のものもあります。単品使いでも気軽に試すことの多いプチプラコスメと比べ、化粧水や美容液などを同じブランドのラインで揃える人が多いのも特徴といえるでしょう。

デパコス・プチプラそれぞれのメリット

デパコス、プチプラにはそれぞれメリットがあります。

デパコスを選ぶ大きなメリットとしては、まずデパートの化粧品売り場にはBA(美容部員)さんが常駐いることが挙げられます。

商品購入にあたって実際に試させてもらうことができ、相談にも乗ってもらえるため、自分にぴったりのアイテムを選ぶことができます。ファンデーションなどのメイク用品であれば、実際に肌を見てもらったり試してみたりすることで自分にぴったりの色を購入することができます。

しかし、購入してしまってからやっぱり肌に合わなかった…などという場合にはなかなかあきらめのつかない値段でもあります。

プチプラコスメだと気軽に「お試し購入」ができるのがメリットといえます。また、デパコスの値段の内訳にはパッケージ費や広告費がかなり含まれており、同じ成分でもプチプラコスメのほうが安く買える、ということも珍しくありません。

デパコスのほうが有効成分を多く配合していたりすることあるので一概には言えませんが、気になる成分をまずプチプラで試すのも一つの手でしょう。

プチプラとデパコスを上手に使い分けよう

ドラッグストアに行けば、プチプラコスメが所狭しと並べられているのが常ですので、ある意味、よりどりみどりです。ですので、もちろんプチプラだけですべてまかなうことも十分可能といえます。

お財布と相談しながら上手にコスメを選ぶ方法としては、毎日朝晩使用する基礎化粧品をプチプラに、メイクをデパコスにするなど、使い分けるのもおすすめです。肌のお手入れにお金をかけたいなら逆にしてもいいでしょう。

また、ベースメイク部分を品質のいいデパコスに、ポイントメイクをプチプラにするなど、自分に合ったやり方でコストを抑えることができます。

プチプラコスメとは、普段使いにぴったりのお財布にやさしいコスメ


プチプラコスメについて、特徴やデパコスとの違いなどをご説明しました。自分にぴったりのプチプラを探し出すもよし、デパコスと組み合わせてみるもよし。プチプラの中にも安心できる品質のものがたくさんありますので、ぜひ試してみてください。

TOP
無題ドキュメント