目尻のシワを諦めない!原因の解消とメイクテクニックとは?

目尻のシワを諦めない!原因の解消とメイクテクニックとは?

目尻のシワはときとしてよい印象にも感じられるものですが、女性の多くは気になるものですよね。可能であればできて欲しくないですし、消せるものなら消したいのが本音ではないでしょうか。今回は、目尻のシワの基本的なことから、原因、メイクテクニックで目立たなくさせる方法について紹介します。

目尻のシワは大きく2つに分けられる

目尻のシワは大きく2つに分けられます。
それは、浅いシワと深いシワで、それぞれのシワには違いがあるんです!
それぞれのシワの特徴を知り、シワ予防の重要性を認識しましょう。

浅いシワ

肌の乾燥によって刻まれるシワは浅いシワです。
浅いシワは肌の表面から起こるものだと思ってくださいね!

たとえば笑ったときにできるシワに乾燥が重なって、そのまま浅いシワとなる流れです。
目尻の小じわなどはまさにこのパターンでできたシワなので、予防する方法があるということですよね!

深いシワ

一方、肌の奥深くにある真皮の衰えによってできるシワが深いシワです。
いわゆる肌の土台の部分からシワができてしまうので、浅いシワに比べると消すのが難しいもの。

シワができやすくなるような生活習慣をしていることに、コラーゲンなどの減少が重なるとできてしまいます。

目尻のシワはどうしてできる?

目尻のシワができやすい人とそうでない人がいますよね。
それは、目尻のシワができるのにさまざまな原因があるからであり、目尻のシワが多い人はこれらの原因がいくつも重なっていることが多いです。

目の酷使

現代はいつでもスマホを見ている人が多く、朝から晩までスマホという人も多いでしょう。
また、仕事でPCを使う時間が長いという人も多いでしょう。
このことは、目を酷使することにつながっており、その結果目尻のシワを作る原因となることも。

目の酷使については、スマホについてはプライベートのことですから、自分の意識の持ち方で使用時間については変えることができるでしょう。
しかし、仕事でPCを使うことを減らすのは難しいです。

一日の目の疲れを解消するために、ホットタオルを目にあてたり、目の周りのツボを押したり……目に良いことを実践するようにしましょう。

肌の乾燥

目尻のシワの直接的な原因になるのは、肌の乾燥です。
それぞれの生活習慣の違いもありますが、日中メイクをしていると目尻の乾燥を感じたとしても、それを解消するのは難しいもの。

自宅に帰ったら、まずはメイクを落として肌をしっかり保湿するだけでも、メイクをしている時間を短くすることができます。
メイクをしている状態は肌を乾燥させてしまうので、クレンジングは早めにするようにしましょう。

目尻のシワを目立たなくさせるメイクテクニック

目尻のシワを目立たなくさせるためのメイクテクニックを紹介しましょう。
シミのように隠せないのでは?と思われがちですが、やってみると意外と効果がある方法ですよ。

メイク前のアイクリーム

朝のスキンケアにアイクリームを使うと目尻のシワが目立たなくなるでしょう。

目尻だけではなく、できれば目元全体になじませる方がよさそう。
目尻のシワそのものは、肌が乾燥してくる午後になると目立つことが多いので、それを防ぐための方法です。

アイクリームはメイク前なので、肌なじみがよいものにしましょう。
朝の忙しいときに使うので、使用感サッパリの浸透しやすいタイプがぴったりです。

ファンデーションは重ね過ぎない

目尻のシワが気になる人はファンデーションを重ね付けし過ぎないことが大切。
付け過ぎたファンデーションは目尻のシワに溜まったり、シワそのものを強調させてしまうことにつながります。

特に笑っているときに目尻のシワは目立ちやすいのですが、ファンデーションを付け過ぎていると、笑っていないときにもシワが目立つという悪循環になってしまいがちです。

目元はファンデーションを抑え目にして、コンシーラーを使って明るく見せる方がシワを目立たなくさせるでしょう。

目尻のシワは諦めずに今日から予防することが大事!

目尻のシワがあるとどうしても実年齢以上の印象を与えてしまうので、できれば作りたくないものでしょう。
まずは原因を知ることで、それらを解消していきましょう。

メイク中は特に肌が乾燥してしまうので、目尻のシワが目立ってしまうもの。
メイクテクニックを使うことをおすすめします♡
TOP
無題ドキュメント