丸顔×離れ目さんのお悩みをカバー!メイクのコツをご紹介

丸顔×離れ目さんのお悩みをカバー!メイクのコツをご紹介

丸顔タイプの人は子どもっぽい印象を持っているのが特徴ですが、離れ目気味だとさらに幼く見えてしまいがちです。 そんな離れ目さんでも、ちょっとしたワザを取り入れることで目を黄金比に近づけることができちゃうんです♪ 離れ目さんの悩みをカバーして目元の印象をアップする、とっておきのコツをご紹介します!

丸顔×離れ目タイプの特徴

まずは、丸顔で離れ目タイプさんの印象や特徴について解説します。
丸顔・離れ目ともに幼い印象を与えるのが特徴で、また顔にお肉がつきやすく、愛嬌はあるけれどぽっちゃりに見えやすいとも言えます。
可愛らしい感じにみられることが多いのはいいことでもありますが、大人っぽさが欲しい時にはメイクで上手に印象を使い分けたいところです。

目の黄金比は「1:1:1:1:1」

ところで、目元の黄金比ってご存じですか?
これは、「左耳の付け根から左目の端」「左目の幅」「両目頭の間」「右目の幅」「右目の端から右耳の付け根」のそれぞれの距離が1:1:1:1:1であることをいいます。
目と目の間が1:1よりも離れていると離れ目、近いと寄り目ということになります。

離れ目を生かす「イルカメイク」って?

最近では画一的な美的感覚よりも個性を生かした美しさが注目されており、目元についても例外ではありません。
離れ目さんならではのかわいらしさを生かした「イルカメイク」というものも流行っています。
ハイライトを目頭と鼻の付け根に入れ、まるい印象を与えるかわいらしいカラーを使って外側にグラデーションを作ります。
こうすることで、敢えて離れ目を強調してかわいらしさを演出することもできます♪

パーツ別・丸顔×離れ目さんの悩みを解消するメイクのコツ

では、丸顔×離れ目さんがまずおさえておくべき王道メイクについてご紹介します。
パーツごとにコツがありますので、順にご説明します。

丸顔×離れ目さんメイク:アイライン

目じりを跳ね上げるメイクが流行っていますが、離れ目さんが目じりにアクセントを置きすぎると、かえって離れ目の印象を強めてしまうかもしれません。
アイラインの目じり側は短めに引くようにしましょう。

また、切開ラインを入れることで離れ目をバランスよく見せることができます。
目頭のラインを少し伸ばすイメージで、ペンシルで目頭にラインを入れ、下まぶたのキワとの間を埋めるようにします。
入れすぎに注意しましょう。
ほんの少しで印象がぐっと変わります。

丸顔×離れ目さんメイク:アイシャドウ

アイシャドウは目尻にかけてグラデーションさせていくのが定番ですが、離れ目さんは逆に目頭に濃い色を入れてグラデーションにするとうまくいきます。
まぶたの中央あたりから目頭に向かってシャドウを入れることで、視線を目頭に集めることができます。

丸顔×離れ目さんメイク:ハイライト

離れ目さんにおすすめなのは、目頭のハイライトです。
このとき、真っ白ではなく肌色よりワントーン明るい色味の自然なカラーを選びます。
目頭に小さく「く」の字に入れることで、目を寄せて見せるだけでなくホリの深さもプラスしてくれます。

丸顔×離れ目さんメイク:アイブロウ

離れ目さんの眉も、外側に向かって太く濃くなるようなメイクは避けたほうが無難です。
眉頭の間が広くなりすぎないように、眉の描き始めは目頭よりも内側になるようにしましょう。

丸顔×離れ目でも幼いなんて言わせない!なりたい顔をイメージしてメイクしよう

当たり前ですが、顔は個性です。
生まれ持った丸顔や離れ目をカバーするもよし、また生かすもよし、目的やTPOに合わせて上手に印象を作っていきましょう。
コンプレックスだと思っていた部分が強みになれば、自分の顔がもっと好きになれるかもしれません♪
TOP
無題ドキュメント