急いでいてもキレイにメイク!時短でムラなくファンデーションを塗る方法

急いでいてもキレイにメイク!時短でムラなくファンデーションを塗る方法

時短メイクで難しいことの一つがファンデーションではないでしょうか? 慌てて塗るとムラになったり、化粧崩れしやすかったり…といったこともあるでしょう。 時短でもキレイにファンデーションを塗るにはコツがあります。 時短でもキレイに塗れるコツと方法を紹介します。
時短メイクで難しいことの一つがファンデーションではないでしょうか?慌てて塗るとムラになったり、化粧崩れしやすかったり…といったこともあるでしょう。

時短でもキレイにファンデーションを塗るにはコツがあります。時短でもキレイに塗れるコツと方法を紹介します。

急いでいてもムラなく塗れるコツ


急いでファンデーションを塗るとムラになりやすく、それを直そうとしてもキレイにならず、時間ばかりが過ぎてしまうこともあります。

急いでいてもキレイにファンデーションを塗るコツには、次のポイントをおさえて塗ってみましょう。

スポンジ?ブラシ?使いやすいアイテムを使う

ファンデーションを塗る際には、スポンジやパフ、ファンデーショブラシがおすすめです。スポンジは塗るポイントに合わせて適し形を選びましょう。

スポンジやパフは余分な油分を適度に吸い取ってくれるので、付け過ぎないのでムラになりにくいのです。面積が広い部分を塗るなら小判型、細かい部分を塗るならダイヤ型など角があるものがおすすめ。

ファンデーションブラシは均一に仕上がるだけでなく、ファンデーションの持ちもよくなります。

パウダータイプの場合はブラシにまんべんなく含ませ、リキッドの場合は頬とおでこ、顎にファンデーションを乗せてから、ブラシで顔全体に塗っていきます。すべらすように塗るのがコツです。

化粧下地を塗る

ムラなく塗るにはベースが大切です。スキンケアで肌にうるおいを与え、と化粧下地などでベースづくりをしっかりおこない、肌をなめらかにしておきましょう。

オールインワンジェルで簡単ベース作り

時短のベースメイクにはオールインワンジェルがおすすめです。化粧水、乳液、美容液、化粧下地、日焼け止めといった役割を一つで担うオールインワンジェル。

なめらかな肌づくりのためには、使い方と選び方が重要です。

オールインワンジェルの正しい使い方

基本的な使い方は、頬、顎、おでこにのせ、内側から外側に向かって塗り広げます。マッサージのようにこする必要はありません。塗った後ハンドプレスをして肌に浸透させましょう。

オールインワンジェルの選び方

さまざまな種類があるので、自分に適したものを選ぶことが大切です。選び方のポイントを知っておきましょう。
年齢に合っている
加齢とともに肌は乾燥しやすくなります。乾燥をケアでキる保湿成分など美容成分が入っているものなど、年齢に合わせたものを選ぶようにしましょう。

ファンデーションがなじみやすい
使用するファンデーションとの相性も大切です。ファンデーションになじみゃすいものでなければ、ムラになるなどキレイに仕上がりません。

美肌効果が期待できる
セラミドやヒアルロン酸など保湿成分がしっかり配合されているものや、肌への刺激が少ないものなど、美肌効果が期待できるものを選ぶとよいでしょう。

テクスチャーを比較
ベタつきが少なくさっぱりとした使い心地で肌に浸透しやすいのがジェルタイプ。
ジェルより弾力があり油分が多く、なめらかな肌にしてくれるのがゲルタイプです。
また、油分が多く美容成分をしっかり肌に浸透させられるクリームタイプなどがあります。配合成分や使い心地のよさ、肌質に合うか合わないなどを見極め、選ぶようにしましょう。

肌の状態に合わせてプラスのケアをする

スキンケアやベースメイクの手順を減らせるオールインワンジェルですが、それだけでは乾燥しやすい、美容成分がもっとほしいなど、肌の状態によって要望を満たせない場合があります。

肌が乾燥ぎみのときには美容液をプラスするなど、肌の状態に合わせて必要なケアをプラスするようにしましょう。

時間のあるときはしっかりスキンケアをする

化粧水や美容液など、個別になっている方がスキンケアとしては十分に肌を補えるものです。夜や休日など時間のあるときは個別のスキンケアアイテムを使ったり、パックや角質ケアなどをしたり、十分なスキンケアをすることをおすすめします。

ファンデの塗り方やオールインワンジェルの選び方に注意してムラなくメイクを仕上げよう


時短でキレイにメイクをするには、ファンデーションの仕上がりが重要です。キレイに仕上がるアイテムを使ってファンデーションを塗りましょう。

さらに、ベースメイクに重要なオールインワンジェルを正しく選び、使うようにしましょう。

TOP
無題ドキュメント