一重さんにおすすめのアイラインの書き方とは?

一重さんにおすすめのアイラインの書き方とは?

一重さんの場合、アイラインの引き方次第では腫れぼったい目元になってしまいます。 そのため、どんな書き方がおすすめされているのかを知らないといけません! こちらでは、一重さんが覚えておきたいアイラインに関するポイントを紹介します♪
一重さんの場合、アイラインの引き方次第では腫れぼったい目元になってしまいます。
そのため、どんな書き方がおすすめされているのかを知らないといけません!

こちらでは、一重さんが覚えておきたいアイラインに関するポイントを紹介します♪

一重さんが覚えておきたいアイラインの書き方とは?

一重さんは二重さんと異なり、目元がシャープな印象があります。

シャープさをコンプレックスに感じている人もいますが、アイラインで軽減することもできます。
どんな書き方があるのかをチェックしてみましょう!

目元を柔らかくするアイライナーを選ぼう

一重さんはシャープな印象があることから、選んだアイライナーの色によっては余計にキリッとした印象を与えてしまうことになりかねません(・_・;)

そのため、ブラックやブルーなど引き締め系のカラーは避けた方がいいでしょう。
逆にブラウンやブロンズなどの柔らかなカラーを取り入れてください。

極細のラインを目頭から目じりに向けて引いてみよう

極細のラインを目頭から目じりに向けて引いてみましょう。
あまり太くすると、くっきりさせ過ぎてしまうからです。

じわりとぼかすような感覚でアイラインを引くクセを付けておきましょう♪

太く濃く書かないようにする

アイラインを太く書いてしまえば、それだけくっきりとした印象を与えてしまいます。
細く書くことで、アイライン効果を高めながらも自己主張を抑えることができるのです。

薄くし過ぎる必要はありませんが、ある程度濃さを抑えることを覚えておきましょう。

綺麗なアイラインの引き方とは?

こちらでは、綺麗なアイラインを引くためにはどうすればいいのかを見ていきましょう。
アイラインを苦手にしている人は、ぜひ覚えておいてくださいね(`・ω・´)

ブラウン系を使おう

ブラウン系のアイライナーを使うことで、優しい雰囲気になります。
アイライナーと言えばブラックが当たり前のように思われていますが、ブラウン系を使うことで柔らかな印象を作ることができるのです。

ブラウンと言っても、さまざまなカラーがあります。
ローズブラウン、ブラウンゴールド、ブラウンの系統によって雰囲気も変えられるので複数パターン持っていても損はないはずです!

アイラインを太くしない!

先述したように、アイラインを太くするとそれだけでアイラインが自己主張をしてしまうのです。
そのため、細く書くことを意識してください。

細く書くことで、上品な雰囲気に仕上げることができます。
女性らしさもグッと高まりますので、ぜひアイラインのコツとして覚えておきましょう!
特にアイラインが苦手な人は覚えておきたいポイントのひとつですね。

手元のぶれに注意しよう!

アイラインで失敗する原因として、手元のぶれが多いです。
手元のぶれによって、ふにゃふにゃの線になってしまうからです。

慣れていない場合は、しっかり書こうとせずにあえてぶれさせることも方法のひとつですよ。
あえてぶれさせることで、しっかりとすき間なくアイラインを引くことができるからです。

一重さんもアイライン次第では目元をくっきりに♪

一重さんはぱっちり系に憧れる人が多いです。
アイラインを引くことでしっかりとしたぱっちり目元に仕上げられるので検討してみましょう。
書き方にこだわるのは最優先ですが、使うカラーなどにもこだわることでしっかりと目元に仕上げられるようになります!

アイラインは結構苦手意識を持つ人も多いのですが、慣れてくることで理想の目元に近づけるようになるはずですよ♪
アイライナーも種類が複数あるので、自分が使いやすいものを探すようにしましょう!
TOP
無題ドキュメント