マスクメイクの時に前髪はどうするべき?髪型のポイントを紹介!

マスクメイクの時に前髪はどうするべき?髪型のポイントを紹介!

マスクをしていると、前髪をどうすればいいのか悩む人も多いでしょう。 マスクを着用することで顔の大半が見えなくなるので前髪をあげるべきかおろすべきか悩む人は少なくありません。 今回はマスクメイクと前髪のバランスやおすすめスタイルについて紹介していきましょう。
マスクをしていると、前髪をどうすればいいのか悩む人も多いでしょう。

マスクを着用することで顔の大半が見えなくなるので前髪をあげるべきかおろすべきか悩む人は少なくありません。

今回はマスクメイクと前髪のバランスやおすすめスタイルについて紹介していきましょう。

マスクと前髪のバランスについて


こちらではマスクと前髪のバランスについて見ていきましょう。
普段は何気なくおろしている、もしくはあげている前髪もマスクをしていると印象が大きく変わります。

マスクメイクの際の前髪はどうするべきか悩んでいる人は参考にしてみてください。

前髪はすっきりさせよう

よほど気になる部分がなければ、前髪はすっきりさせるためにあげた方がいいでしょう。

あまりおでこを出したくない人もいるかもしれませんが、マスクをしているとほぼ目の辺りしか見えないため、そこに前髪がかかっていると暗い雰囲気になってしまうのです。

そのため、マスク着用時は前髪をおろしているよりもあげている方がおすすめです。

今までは大丈夫たったとしても、マスクを着用するだけで雰囲気が大きく変わってしまいます。
どんな雰囲気になるか鏡でチェックする習慣をつけてください。

前髪があるとどんな感じになる?

前髪をおろした状態だと、先述したように暗い雰囲気になってしまいます。

顔が出ている部分がほとんどないため、普段は暗さを感じさせなくてもマスク着用時に限っては暗い、重いという雰囲気を与えるのです。
それだけではなく、表情が読みにくいことから「何を考えているか分からない」と思われがちです。

前髪でニキビが出来ることも?

マスク着用時に前髪をあげていた方がいい理由のひとつに肌トラブルがあります。
マスクをしている状態でも息苦しさを感じさせるのですが、前髪をおろしている状態だと汗や皮脂の過剰分泌につながってしまうのです。

そのため、前髪をおろしていたために余計なニキビなどを作ってしまう人が多くいます。

マスクメイク時はどんな前髪スタイルがいい?


マスクメイク時はどんなスタイルの前髪がいいのでしょうか。
それぞれで似合う・似合わないがありますが、どのような前髪がおすすめされているのかを見ていきましょう。

おでこを広く出す

理想的な前髪としておでこを広く出すというものがあります。
ワックスなどを使って、前髪を後ろに流すのです。

開放的な雰囲気を出すだけではなく、肌トラブルも起こりにくいスタイルと言えるでしょう。
ただ、おでこを出すスタイルは苦手な人も多いので抵抗を感じる人も少なくありません。

センターパートもおすすめ

前髪を左右に流すセンターパートもおすすめです。

マスクメイクの際の女性の多くがセンターパートに擦る傾向があります。

髪が長くても耳にかけるだけで良かったりするので、ワックスなどが苦手な人でもやりやすいスタイルです。
どんなファッションにも合わせやすいので、おでこを出すスタイル同様に定番と言ってもいいでしょう。

ナナメバングもチェック

ナナメバングはセンターパートの片方バージョンのようなものです。

片側だけななめに流すことでカジュアルな雰囲気を作ることができるのです。
髪の長い女性などにおすすめのスタイルと言ってもいいでしょう。

マスクメイク時は前髪で暗い印象にならないかチェックしよう


マスクメイク時の前髪は、暗い印象にならないかを重視して行うようにしましょう。

普段は前髪をおろしたスタイルばかりの人も、マスクメイクをしている時はちょっと印象を変えるような気持ちで出してみてはいかがでしょうか。

前髪をおろしていると熱がこもりやすいので、肌が弱い人はすぐに肌トラブルを起こしてしまいます。
そうならないためにも、前髪をよけておでこを出すスタイルで明るい印象を作りましょう。

TOP