ヘアアレンジで印象はこんなに変わる!ボブの簡単アレンジ法とは

ヘアアレンジで印象はこんなに変わる!ボブの簡単アレンジ法とは

マスク生活が当たり前になって来たこともあり、メイクをしても目立ちにくいことからなんとなくおしゃれがしにくいといったことはありませんか? そんな状況を打開すべく、巷のおしゃれ女子は、これまでよりヘアアレンジにちからを入れるようになって来たとか。今回は女子に人気のボブに焦点を当て、印象を変えるアレンジ法を紹介します。
マスク生活が当たり前になって来たこともあり、メイクをしても目立ちにくいことからなんとなくおしゃれがしにくいといったことはありませんか?

そんな状況を打開すべく、巷のおしゃれ女子は、これまでよりヘアアレンジにちからを入れるようになって来たとか。

今回は女子に人気のボブに焦点を当て、印象を変えるアレンジ法を紹介します。

ヘアアレンジの基本

ヘアアレンジをするときには、準備と基本を理解しておかなければなりません。ヘアアレンジ上級者であっても、準備と基本は忠実に守っているものです。

慣れて来れば、アレンジに要する時間も短くなって来ますし、テクニックも上達すること間違いなし。

とにかく経験を積んでいきましょう!

準備するもの


・-・-・-・-・-・-・-・
①髪の毛全体をふわっとさせるスタイリング剤
②コテの熱から髪を守るカールローション
③ウェット感を出すためのスタイリング剤←前髪や毛先のアレンジに使う場合
④ヘアアクセサリー数種類←ピン類、ゴム類、バレッタ類などあらゆるものがあれば◎
⑤コテ←髪の毛全体をふわっとさせたり、カールを作ったりする
・-・-・-・-・-・-・-・

これらを準備すれば、だいたいのアレンジはできますよ♡

ゆるふわで今風に


ヘアアレンジをするときには、サラサラな髪の毛だとアレンジしにくいもの。
コテなどを使ってカールを作ったり、シアバターなどのスタイリング剤を使ってふわっとさせましょう。

この状態にならないと、今風のあか抜けたアレンジを作るのは難しいですよね。

ヘアアレンジのベースとなるカールを作るときは、コテ強く当てるのではなく、軽くくせがつくくらいの感じで巻いてください。

アレンジによっては毛先だけカールするということもあります。

ボブの簡単なヘアアレンジ

流行のボブヘアは男女共にウケがいいヘアスタイルですよね。

髪の毛が短くてアレンジしにくいと思いきや、意外とアレンジしやすいんです!

簡単なヘアアレンジばかりなので挑戦してみてくださいね♪

フェミニンふわっとヘア

スタイリング剤を使い、全体的に内巻きにブローします。前髪と毛先は内巻きにふんわりカールに。

前髪はななめに流すと今風のフェミニンなヘアスタイルができあがり!

流行のシースルーバング

前髪を少しだけ残して、シアバターを使ってウェットに仕上げます。残った前髪は後ろの髪と一緒にいくつかねじりを作って、ピンで止めるだけでOK。

シースルーバングが一層引き立つボブのアレンジです。

おだんごヘア

via pixta.jp
ボブでもおだんごヘアはできちゃいます。ハーフアップにした髪の毛をおだんごにして、ボリュームを出すように引っ張り出し、ピンで留めます。

残った後ろの髪は、おだんごに向かってピンで留めて完成です。

かわいいピン使いをすることで、おしゃれなアレンジができますよ。

おだんごハーフアップ

ハーフアップした髪の毛をおだんごにし、毛先をゴムに巻きつけ、ピンで留めるだけ!

ヘアスタイル全体をゆるく、ふわっとさせることがポイントです。かわいい印象が強いヘアスタイルですね。

近所のおでかけでも、ヘアスタイルには変化を持たせたいという場合、おだんごハーフアップは簡単でかわいいのでおすすめ♪

外はねスタイル

コテを使って、外はねスタイルに仕上げるだけです。

カールローションを使ってから巻くようにすると、髪の毛も傷みませんし、カールの持ちもアップしますよ。

気を付けたいのは、一度にたくさんの髪を巻くと上手く行かないということ。ブロッキングは最低でも4~8つに分けましょう。

ボブスタイルはヘアアレンジもしやすい愛されヘア

ボブスタイルは髪の毛が短くてアレンジしにくいということはありません!

実は、工夫次第でアレンジも広がるヘアスタイルなんです♡

ヘアをふわっとさせたり、ウェットな感じにさせたりするだけでも印象は変わります。ヘアピンやゴムなどのヘアアクセサリーの使い方でも変化を持たせることができるでしょう。

ファッションに合わせたり、その日の気分でヘアアレンジを楽しんでくださいね。
TOP