化粧崩れがひどい人必見!主な化粧崩れの原因と予防方法について解説

化粧崩れがひどい人必見!主な化粧崩れの原因と予防方法について解説

綺麗に化粧をしても午後になるともう崩れてる!と嘆いていませんか? 化粧崩れがひどい人ほど、普段のスキンケアや化粧の仕方を見直すと良いですよ。 今回は、化粧崩れがひどい原因と、崩れない予防方法について解説します!
綺麗に化粧をしても午後になるともう崩れてる!と嘆いていませんか?
化粧崩れがひどい人ほど、普段のスキンケアや化粧の仕方を見直すと良いですよ。

今回は、化粧崩れがひどい原因と、崩れない予防方法について解説します!

化粧崩れがひどい原因【肌のコンディション編】

化粧崩れがひどい原因は、いまお肌におきているトラブルのせいかもしれません。
化粧ノリがお肌の状態次第で変わるのと同じで、化粧後の持続性も肌状態で変わります!

ここでは、化粧崩れがひどい原因となるお肌のコンディションについてお話しします。

汗をかく

人間は毎日のように汗をかきますが、汗のかき過ぎは肌トラブルを引き起こします。
過ごしやすい季節なら少しの汗なので問題ないけれど、夏は大量の汗をかきますよね。

汗の成分は水なので、汗をかき過ぎると化粧が落ちて化粧崩れをおこす原因になります。
特に汗っかきの人はこまめに抑えて拭かないと、ひどい化粧崩れになってしまいます。

皮脂が多い

化粧前から皮脂があった場合は、ファンデーションと肌が密着せずに浮きの原因に。
過剰な皮脂の影響で折角ファンデーションをしても溶けてしまいます。
化粧品はほとんどが油性なので、皮脂の油と一緒に流れ出てしまうんです。

乾燥している

肌の水分が不足してうるおいがなくなってくると、シワや毛穴が気になります。
エイジングサインといわれるもので、こまかなシワが化粧崩れの原因に繋がります。
乾燥を感知するとお肌を守ろうと、皮脂が余計に分泌されて、最悪の状態に。

化粧崩れがひどい原因【コスメ編】

化粧崩れの原因は肌状態だけでなく、コスメの影響もあります。
汗や皮脂など自分で操作できないものに比べて、コスメは見直すことができますね!

ここでは、化粧崩れがひどい原因となるコスメについてお話しします。

スキンケアが肌状態に合わない

汗や皮脂や乾燥は、肌のバランスを左右する重要な内容で、現状を確かめることが大切です。
自分の肌がどんなケアを求めているのかを把握して、それに合うスキンケアにします。
合わないままのスキンケアを使い続けることで、ひどい化粧崩れになる可能性も。

スキンケア後の直ぐのメイク

毎日の朝のメイクの前には、クレンジングをしてスキンケアをおこなっていると思います。
そのスキンケアは肌にしっかり浸透していますか?どのタイミングでメイクしていますか?

ここが大きな分かれ道です!まずは、スキンケアがきちんと浸透していなければ駄目です。
浸透していても5分ほど時間を空けて化粧をしないと、化粧崩れがひどい原因になります。

ファンデーションの厚塗り

普段のファンデーションは、パウダーですか?リキッドですか?どちらも化粧崩れが起きないために1番注意するべきことは、「厚塗り」になっていないか?という点です!

ファンデーションを厚塗りしてしまうと、油分のためヨレや化粧崩れの原因になります。
リキッドは肌に密着させないと浮きの原因になり、パウダーは乾燥の原因に繋がります。

化粧崩れがひどい現状を予防するには?

ここまでで、自分が化粧崩れがひどい原因に心当たりはありましたか?
化粧崩れの原因が分かれば、後は改善していくことで悩みの解決に繋がります。
ここでは、化粧崩れがひどい現状を予防する方法についてお話ししていきます!

自分の肌に合うスキンケアで保湿

化粧崩れがひどい現状を予防するためには、自分の肌にぴったりのスキンケアの使用です。
いまの現時点の自分の肌にスキンケアが合っていなければ、綺麗な土台ができないです。

もし自分で分からない場合は、美容部員さんに相談するのも1つの解決策になります(*^^*)
保湿は2~3度重ねづけが基本で、乾いたお肌にたっぷり浸透させてあげましょう♡

ベースメイクは薄く伸ばす

化粧崩れがひどい現状を予防するためには、ベースのファンデーションの量を改善します。
厚塗りのファンデーションは皮脂の分泌でヨレるので、薄く必要な量だけを伸ばします♪

ファンデーションを伸ばすときは、顔の中心から外へ向かってなめらかに伸ばすのが基本。
ファンデーションの量を適量に変えるだけで、しっかりと化粧崩れへの変化が分かります。

部分用スポットを塗る

化粧崩れがひどい現状の予防には、部分用のスポット下地を使うのがおすすめです。

毛穴の凹凸やシミやしわを、ファンデーションで無理に消そうとすると厚塗りになります。
毛穴の気になる部分、シミの部分、小ジワの部分のように部分的に下地を塗ればOKです!

部分用のスポット下地を使うことで厚塗りを予防できるので、ぜひ購入して下さい(^^)

化粧崩れがひどいと感じたら日々のケアを見直しましょう

化粧崩れがひどい原因とその予防方法について解説しました。
スキンケア、化粧前の待ち時間、ファンデの厚塗りは化粧崩れの原因になります。
スキンケアの見直し、ファンデの薄塗り、下地で予防しましょう。

化粧崩れがひどい悩みは、自分の心がけ1つで改善が期待できるので見直してみて下さい!
TOP