ブルベに合った化粧下地を選んで透明感のある肌に

ブルベに合った化粧下地を選んで透明感のある肌に

化粧下地はファンデーションをキレイに塗ったり、化粧崩れしにくくしたりとさまざまな役割があります。 化粧下地は肌色に合わせて選ぶことが大切。 ブルベ肌に合った化粧下地の選び方や、効果的な使い方を紹介します。
化粧下地はファンデーションをキレイに塗ったり、化粧崩れしにくくしたりとさまざまな役割があります。
化粧下地は肌色に合わせて選ぶことが大切。ブルベ肌に合った化粧下地の選び方や、効果的な使い方を紹介します。

ブルベの化粧下地の選び方


化粧下地にも複数の色味があります。肌色に合わせないと肌がくすんで見えてしまうことも。

せっかくファンデーションの色が肌に合っていても、化粧下地のせいで肌がくすんでしまっては意味がありません。ブルベ肌に合った化粧下地の選び方を知っておきましょう。

ブルベにおすすめの色

ブルベ肌におすすめの化粧下地の色はピンク系、もしくは無色透明のものがおすすめです。一般的にはベージュ系の色味が多く、下地というとベージュを選びがちですが、ブルベの人がベージュ系や黄色系を選ぶと肌がくすんでしまったり顔色が悪く見えたりすることがあります。

色味の違いをチェックして間違わないようにしましょう。

肌質に合わせて選ぶ

乾燥しやすい肌質の場合は、モイスチャータイプがおすすめ。細かいパールが入っているものなら、肌にツヤをもたらしてくれるでしょう。保湿成分が配合されているものもおすすめです。

肌のテカリが気になる場合は、テカリを抑えてくれる化粧下地を選びましょう。化粧崩れしにくいものを選ぶのもポイントです。肌がベタつきやすい場合は、皮脂を吸着してくれる効果が期待できるものがおすすめです。

混合肌の場合は、部分に合わせて下地を使い分けるとよいでしょう。

肌の悩みに合わせて選ぶ

濃い目のシミやニキビ跡、くまなどを隠したい場合はカバー力が高いものを選ぶとよいでしょう。毛穴が目立つ、肌が凸凹しているなどといった悩みがある場合は、肌をなめらかにしてくれる化粧下地がおすすめです。

肌は季節の影響も受けやすいもの。季節によって乾燥しやすい、ニキビができやすいなど肌の悩みが変わる場合は、季節に適したものを選ぶとよいでしょう。

効果的な化粧下地の使い方

化粧下地を塗る際にはちょっとしたコツがあります。ポイントを抑えて塗るだけで、ファンデーションを塗ったときに仕上がりがアップし、持ちもよくなります。

コントロールカラーを使う

化粧下地には色のついたコントロールカラー下地があります。色味によって使い分ければ、健康的な肌や透明感のある肌など、なりたい肌色に近づけることが可能です。

ブルベ肌におすすめなのはピンク、ラベンダー、グリーン、ブルーです。ただしブルー系を使う場合は、使い過ぎに注意が必要。顔全体に塗ってしまうと顔色が悪くなってしまうことがあります。初心者におすすめなのは、ピンクやラベンダーです。

ピンクなら血色をよくしてくれる効果が、グリーンはニキビ跡などの赤味を隠してくれる効果が期待できます。

スキンケアで肌を整える

化粧下地の効果を高めるためにも、下地を塗る前のスキンケアが重要です。化粧水で肌を整え、乳液や美容液をていねいに塗り保湿力を高めましょう。夏など汗をかきやすい季節は、化粧水を冷蔵庫などで冷やしておくのもおすすめです。

スポンジを使う

化粧下地は薄く塗ることが大切です。両頬、額、鼻、顎にポンポンと下地を置き、中心から外側に向かって塗り広げていきます。よく動かす目元や口元は最後に伸ばすのがポイント。

スポンジを使うとムラになりにくく、キレイに仕上げることができます。余分な油分を取り除いてくれるので、化粧崩れ防止にもなるでしょう。スポンジを使う際には、やさしく叩き込むように使います。

手で塗る際のコツ

手を使う場合は力を入れ過ぎないことがポイント。一番力の入りにくい薬指を使って、塗り伸ばします。力を入れずに肌をすべらすように塗るとよいでしょう。

基本的なことですが、手を使う際にはケアをする前によく手を洗うことを忘れないことも重要です。

ブルベに合った化粧下地を選びなりたい肌になろう


化粧下地は色もテクスチャーも効果もいろいろです。ブルベ肌に合った色だけでなく、肌質や悩みに合った化粧下地を選んで、なりたい肌を作りましょう。より美しく仕上げるためには、スキンケアをしっかりすることも大切です。

TOP