かわいいメイク方法にはコツがある?覚えておきたいポイントは?

かわいいメイク方法にはコツがある?覚えておきたいポイントは?

かわいいメイク方法のコツって結構難しいんですよね(;´・ω・) そもそも「かわいい」の定義が人によって変わってくるので、どうすればいいのかって話なんです。 今回はかわいいメイクの定番として注目されているポイントについて紹介しましょう(`・ω・´)

かわいいメイク方法のコツとは?

かわいいメイク方法のコツと言っても、ある程度言われ慣れたことばかりかもしれません(・_・;)
これくらいは知ってるよ! という人もいるかもしれませんが、かわいいメイクの基本について紹介していきましょう(*´ω`*)

暖色系を使う

かわいいの定番カラーと言えば、やはりピンクやオレンジなどの暖色系ですよね(n*´ω`*n)
暖色系のアイシャドウなどを使うことで、ふんわりとした雰囲気を作ることができるんです。
ただ、一重や奥二重の人は腫れぼったくなる可能性があるので控えめの方がいいですね。
アイシャドウのベースをピンクなどにしてブラウンなどでエレガントさを出すのもGOODです。

ラメ感の強いものは使わない

ラメ入りのコスメはかわいいんですけど、ラメ感が強くなるとメイクの雰囲気がきつくなってしまうので避けるようにしましょう!
パールはギリギリOKですが、あまりパールを目立たせないようにしてくださいね。

薄いカラーでグラデーションを作る

かわいさを重視するなら、薄いカラーでグラデーションを作ってみてはいかがでしょうか。
単色のアイシャドウなどを使うよりも、グラデーションにした方が深みなども出て、立体感も作りやすくなります(*´ω`*)

どうすればかわいいメイクに仕上がる?

かわいいメイクに仕上げるにはどうすればいいのか、と悩む人もいますよね(;´・ω・)
こちらでは、どのようにすればいいのかちょっとしたポイントを紹介していきましょう!

アイライナーを使わない

アイライナーは絶対に使ってはいけないわけではないですけど、かわいさを重視するならくっきりよりもふんわり系がいいので私は使わないようにしていますね(;´・ω・)
アイライナーを使う場合は、ブラックではなくブラウンカラーなど馴染みの良い色にしましょう。
基本的にくっきり系のコスメはかわいいメイクには合わない場合が多いのだと覚えておきましょう。
どちらかと言えばぼかすタイプのコスメを選んでくださいね。

マスカラはブラウンを使う

マスカラはブラックではなくブラウンを使うようにしましょう。
ブラックだとくっきりになりすぎるので、どちらかと言えばクールな雰囲気になってしまうんです。
ブラウンだとくっきり感が抑えられるので、ちょうど良い色になります(n*´ω`*n)
マスカラやアイライナーのカラーバリエーションも増えているので、控えめなカラーを選びましょう。

基本的にナチュラルを意識する

かわいいメイクをしたい時は、基本的にナチュラルメイクを意識してみましょう。
基本的にかわいいメイクは薄いものです。
だからこそ、ナチュラルメイクを意識することで自然とかわいいメイクに近づいていきます。
ナチュラルメイクがピンクやブラウンなどを使う傾向にあります。
そのため、これまでかわいい系のメイクをしてこなかったという人はナチュラルメイクを目指しましょう。

かわいいメイク方法のコツをマスターして癒し女子を目指そう

かわいいメイク方法のコツは人によって若干変わってきます(n*´ω`*n)
今回は私が気を付けていることをメインにしましたけど、他の人ではまた異なるコツがあるかもしれないですね(;´・ω・)
いろいろと模索をして、自分なりのかわいいメイク方法のコツをマスターするようにしましょう!
かわいいメイクをマスターすることで、自分自身の雰囲気を変えたりなど、今までは気づかなかった新しい自分に気づけるはずですよ(n*´ω`*n)
TOP
無題ドキュメント