春メイクはベースメイン!?濃いメイクはいけないの?

春メイクはベースメイン!?濃いメイクはいけないの?

季節に合わせたメイクって、結構大変ですよね(^_^;) 特に春メイクはベースをどうすればいいのか悩む人も多いです。 春と言っても紫外線はあるので、しっかり紫外線ケアはしないとダメですよ(;^ω^) 今回は春メイクのベースに関することを紹介します!

春メイクのベースはどうすればいい?

こちらでは、春メイクのベースをどうするべきか見ていきましょう。
ベースメイクに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね( *´艸`)

ナチュラルを心掛けよう

基本的に春はナチュラルメイクを心掛けてください。
温かくなっていく季節だからこそ、自然さを感じるメイクの方が好まれるのです。
そのため、ベースメイクの上にゴテゴテと塗りたくる人の方が珍しいと言えます(`・ω・´)
ナチュラルの度合いが分からない人は、ほぼすっぴんのような雰囲気を目指してください。

肌のトーンアップをしよう!

ナチュラルなメイクだと肌の状態がちょっと見えてしまいますよね(^_^;)
だから、トーンアップできるベースファンデなどを使ってみてください。
トーンアップをすることで、肌に透明感を出すことができます。
肌に透明感が出ることで、自然とナチュラルな雰囲気を出せるようになるのです(n*´ω`*n)

ベースメイクを重視しておこう!

基本的に春はベースメイクを重視したもので十分です。
普段のファッションなどにもよりますが、ナチュラルなメイクはそれだけで男性の心をグッと掴みます。

メイクが濃い女性よりも、薄い女性の方が男性は好きだって知っていましたか?
美人に見せたいからメイクを濃くする人もいますが、実は逆効果だったりするのです……。

春メイクはベースを濃くすると良くない?

春メイクはベースを濃くするといけないのかということについて見ていきましょう。
ベースを濃くするのではなく、全体的にナチュラルさを求めるようにしてください。
その理由を紹介していきますね(`・ω・´)

春らしさが失われる

メイクが濃くなると、自然と春らしさが失われてしまいます。
季節感に合わせたメイクだけをすればいいというものではありませんが、新鮮な気持ちにさせてくれる春に季節感のないメイクの女性を見るとちょっと……という気分になってしまいます。

どれだけ気合を入れたメイクでも、春らしさがなくなるだけで魅力が半減してしまいます。
そうならないためにも、メイクを濃くしないようにしなければいけないのです。

派手な印象が出てしまう

先述したようにメイクを濃くすると派手な印象が出てしまいます。
男性によっては派手なメイクを好む人もいますが、大多数がナチュラルを好むと言われています。
そのため、派手なメイクのせいであなた自身の評価を下げている可能性があるのです。

初対面の場合、第一印象で「こんな人なんだろうな」という考えを持ちますよね。
勝手なイメージで勝手に評価を下げられてしまうなんて、嫌だと思いませんか?

メイクで誤魔化している感じが出てしまう

メイクを濃くすると「肌が汚いのかな」と考えてしまう男性もいるようです。
メイクで誤魔化すような雰囲気があるので、どうしても良い印象が持てないのでしょう。
実際にメイクを濃くしている人は、肌荒れなどに悩まされている傾向があります。

肌荒れを隠すためにメイクを濃くして、その結果肌に悪影響を与える。
抜け出せない悪循環にはまってしまうので気を付けてください(;^ω^)

春メイクはベースメインでナチュラルを意識しよう!

春メイクはベースメインで十分な季節です。
ただ、紫外線対策をしないと肌がボロボロになりかねないので気をつけましょう!
ナチュラルなメイクを心掛けて、気になる男性にアプローチしてみてはいかがでしょうか。
春は勇気を与えてくれる季節でもあるので、積極的になってみましょう!
TOP