いつでもスキ無しふんわり眉のあの子には、秘密があるらしい。眉毛脱色で理想の眉に

いつでもスキ無しふんわり眉のあの子には、秘密があるらしい。眉毛脱色で理想の眉に

眉毛脱色を検討している人もいるのではないでしょうか? ネットなどでも眉毛脱色をおすすめする記事とか多くありますからね(n*´ω`*n) 私は、肌が弱いので脱色はしていないんですけど、ちょっと憧れたりしますよね( *´艸`) 今回は眉毛脱色のメリットやデメリットについて見ていきましょう!

眉毛を脱色するメリットは?

こちらでは、眉毛脱色のメリットについて見ていきましょう。
脱色は簡単なことではないのですが、どのようなメリットがあるのかを知ると自分自身の気持ちも決められるのではないでしょうか。

眉マスカラを使わずに済む

眉毛の色を整えるために眉マスカラを使っている人もいますよね。
眉の色が濃い人、薄い人はメイクの仕上がりにも影響が出ます。
眉マスカラを使うことでメイクバランスを整えることができるのですが、面倒なんですよね。
ちょっとした手間なだけなんですけど、メイクの工程が増えるだけでも鬱陶しいと感じてしまいます。
でも、眉毛脱色をすることで眉マスカラを使わずに済むんですよね(n*´ω`*n)

メイク時間が短くなる

眉マスカラを使わない分、それだけメイク時間が短くなります。
眉マスカラだけだと、大きな時間短縮にはなりません。
でも、ひとつの工程が減るだけでも気分的に大きな変化があるんですよね(`・ω・´)

目元の印象が柔らかくなる

眉毛脱色をすることで目元の印象が柔らかくなると言われています。
顔立ちがきつめだと言われる人は、ぜひ目元の印象を柔らかくしてみてはいかがでしょうか。
これまでとは違う自分に出会えるので、ぜひ前向きに検討してみてください!

眉毛を脱色するデメリットは?

こちらでは、眉毛脱色のデメリットについて見ていきましょう。
眉毛脱色はメリットも多いのですが、デメリットもあります。
むしろ、肌が弱い人などはデメリットのことを重点的に見ていた方がいいかもしれません。

似合わない場合がある

結論から言えば、眉毛脱色をしても似合わない人もいます。
メイクなどである程度和らげることができますが、実際に似合うかどうかはしてみないとわからないので、若干のギャンブル要素があるんですよね(;^ω^)

肌荒れを起こす人もいる

肌が弱い人は脱色の時に肌荒れを起こすこともあります。
保護クリームなどを使っていても、脱色剤の刺激が強い場合があるのです。
一定期間で収まることとはいえ、その間は赤みやかゆみなどが出てしまうので大変です。
私も眉毛脱色の決めきれないのは、肌荒れの心配があるからだったりするんですよね……。

ファッションに合わない場合がある

眉毛脱色をしても、ファッションに似合わない場合があります。
普段のファッションと眉毛脱色後の雰囲気が似合うかどうかは事前にチェックしておきましょう。
特に女性らしいファッションが多い人は、脱色によって違和感を所持させることがあるのです。
そうならないためにも、しっかり検討してから眉毛脱色をするかどうかを決めてください!
実際に脱色した後で「失敗したー!」となっても、後の祭りでしかないですからね(;^ω^)

眉毛の脱色にはいろいろなメリット・デメリットがある!

眉毛脱色にはメリットとデメリット、両方があります。
そのため、自分にとってメリットとデメリットのどちらは多いのかなどはしっかりチェックしましょう。
何となく大丈夫、という安易さで脱色してしまうと「しなければよかった」と言うことになりかねないのです(;^ω^)
意外と、脱色をしてよかったという意見も多いですが失敗したという意見も少なくありません。
簡単に考えている人ほど失敗しやすい特徴があるようですね(-_-;)
失敗しないためにも、しっかり良い点と悪い点を比較して決めてください。
TOP