化粧直しのやり方やコツとは!保湿ができる方法やアイテムを紹介

化粧直しのやり方やコツとは!保湿ができる方法やアイテムを紹介

化粧崩れが気になる人は、保湿が足りていない可能性があります。 元々乾燥肌ではなくても、オフィス内のエアコンで乾燥してしまっていることも多いんです。 化粧直しがうまくいかない人は、保湿を取り入れた化粧直しのコツをチェックしてみましょう。
化粧崩れが気になる人は、保湿が足りていない可能性があります。
元々乾燥肌ではなくても、オフィス内のエアコンで乾燥してしまっていることも多いんです。

化粧直しがうまくいかない人は、保湿を取り入れた化粧直しのコツをチェックしてみましょう。

乾燥肌の人におすすめ化粧直しアイテム

乾燥が気になる人におすすめしたい、化粧直しアイテムを紹介します。
今使っているアイテムが、自分の肌の状態に合っているのかチェックしておきましょう。

効果がない間違ったアイテムを使っていると、化粧直しがうまくいかない原因になってしまいます。

クッションファンデーション

クッションファンデーションとは、リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの中間にあたるタイプです。
大きな特徴は美容成分が配合されていることで、乾燥している肌に潤いを与えることができます。

保湿ケアとファンデーションが同時にできるため、時短効果があり化粧直しにぴったりなアイテムです。

オイルインスプレー

保湿と言うと、水分補給をイメージしますが水分だけではなく油分を与えることが大事です。
オイル成分が配合されたオイルインスプレーは、乾燥肌の化粧直しにおすすめ。
1本で水分と油分を補給できるため、時短効果もあるので忙しい合間の化粧直しに重宝します。

乳液

しっかりと化粧直しをしたい人は、乳液を使うことがおすすめです。
乳液は、水分と油分のバランスがよいアイテムなので、ある程度時間を掛けても大丈夫な人は乳液を使いましょう。

朝したメイクを少し落としながら、化粧直しをする場合は乳液でしっかり保湿を行うことでメイクノリの違いを感じることができます。

乾燥が気になる人の化粧直しテク

乾燥が気になる人が行いたい、化粧直しのテクを紹介します。
自分がやっている化粧直しの方法が正しいのか、間違っているのかチェックしてみましょう。

どうしても化粧崩れが激しいという人は、一度やり方を見直してみることがおすすめです。

保湿をしっかり行う

化粧直しをするポイントは、保湿を取り入れることです。
メイクが崩れてしまっている原因は、乾燥していることだということを覚えておきましょう。

テイッシュオフだけで、ファンデーションを上塗りしているだけではすぐ化粧崩れになってしまいます。
必ず、保湿成分を肌に与えてあげることを意識してください。

保湿成分配合のファンデーションを選ぶ

化粧直しのときに使っているファンデーションは、どんなタイプですか。
なるべく長時間持続させたい場合、耐久性のあるファンデーションを選びやすい傾向があります。

しかし、化粧直しのときは保湿成分が配合されたファンデーションを使うようにしましょう。
可能であれば、朝メイクのファンデーションと化粧直しのファンデーションを分けて使うことがおすすめです。

乾燥している場所を丁寧に

化粧崩れが気になる場所というのは、ほとんどの場合乾燥している場所です。
メイク全体を直す時間があればよいのですが、忙しいときなら乾燥している場所を重点的に直すだけで整います。

特にメイクが崩れていない場所にファンデーションを上塗りせず、そのままにした方が自然になじむんです。

ベースメイク直しのやり方

具体的にベースメイク直しのやり方をみていきましょう。
ただただファンデーションを上塗りしてしまうと、乾燥でシワになったりひび割れたりしてしまうんです。

きれいな仕上がりになるためには、しっかりと保湿ケアをプラスすることが大事です。

ミストと乳液を使い崩れた箇所にファンデーション

ベースメイクを直すときは、まずミストで水分補給を行います。
ミストを顔に吹きかけたら、少しなじむまで待つようにしましょう。

コットンに染み込ませた乳液で、化粧崩れをしているところに染み込ませます。
そして、その上からファンデーションを塗るようにしてください。

乳液で保湿する

ファンデーションを塗った上から、再度乳液をかぶせます。
このときは、コットンではなく手でやさしくなじませるようにするのがコツです。

乳液が肌に残っている状態のままだと、ヨレる可能性があるので時間を置くかティッシュで軽くオフするようにしましょう。

ファンデーション後フェイスパウダー

次に、ファンデーションを塗ります。
このとき、薄塗りを意識して不自然な境界線ができないように気をつけることが大事なポイントです。

最後に、フェイスパウダーをやさしく塗ってカバーしていいます。
全体的に自然になじんでいるかをチェックしながら仕上げるようにしましょう。

保湿を取り入れた化粧直しで潤いをキープしよう

仕事中やデート中の化粧崩れは、悩みのタネですよね。
化粧直しに保湿ケアを取り入れるだけで、気になる化粧崩れを最小限に押さえる効果があります。

保湿を取り入れた化粧直しのコツを覚えて、潤い肌を長時間キープしましょう。
TOP