オフィスメイクの基本って何?覚えておくべきこととは?

オフィスメイクの基本って何?覚えておくべきこととは?

女性にとって毎朝のメイクは大変ですよね(;^ω^) 正直に言えば、私はメイク時間を睡眠に充てたい派なのです……。 でも、社会人としてメイクはマナーとも言われていますしすっぴんで職場になんていけません( ゚Д゚) 今回はオフィスメイクの基本やポイントについて見ていきましょう♪
女性にとって毎朝のメイクは大変ですよね(;^ω^)

正直に言えば、私はメイク時間を睡眠に充てたい派なのです……。

でも、社会人としてメイクはマナーとも言われていますしすっぴんで職場になんていけません( ゚Д゚)
今回はオフィスメイクの基本やポイントについて見ていきましょう♪

オフィスメイクの基本とは?

オフィスメイクと言っても職種によって変わってきますよね。

社風などに合わせてメイクをしなければいけないので、オフィスメイクの基本は覚えておきましょう!

すべての職種に当てはまるわけじゃないですけど、一般的なオフィスメイクの基本を紹介しますね!

清潔感がある

オフィスメイクの前提として、清潔感があるということが条件となっています。清潔感がないメイクだと、正直好印象を持たれにくいんです(;´・ω・)

ナチュラルメイクの人が多い中、ひとりだけ濃いメイクの人がいると「浮いてるな~」とか思いますよね。

社風に合わせることもオフィスメイクとしては必要です。

相手を不快にさせない

職場ではさまざまな人と接することがありますよね。

同じ会社の人だったり、取引先の人だったり、基本的に相手を不快にさせないメイクが必要なのです。特にアパレル系、サービス業では流行を取り入れたメイクなどをしなければいけないので、常に勉強が必要と言っても過言じゃないです(;´・ω・)

自然な雰囲気を出す

オフィスメイクとなると、やはり重視したいのは自然な雰囲気ですね(^▽^)/

そのため、メイクに悩んだ時はナチュラルメイクを心掛けるようにしましょう!

ナチュラルメイクであれば、他の人を不快にさせることもありませんし、浮いているように見られることもありません。

良い意味で無難なメイク方法と言ってもいいかもしれません(*´ω`*)

オフィスメイクを映えさせるためのポイントは?

オフィスメイクを映えさせるためには、ちょっとしたポイントがあるんですよね(^▽^)/

ただ、メイク方法だけをこだわればいいというわけじゃないんです(;´・ω・)

こちらでは、オフィスメイクを映えさせるポイントを見ていきましょう!

スキンケアをしっかりする

via pixta.jp
オフィスメイクは肌が正常な状態じゃないと映えません。そのため、毎日のスキンケアは徹底して行うようにしましょう。

特に乾燥肌の人などは、乾燥が原因で化粧崩れなどにつながることがあります(-_-;)

粉拭きなども乾燥が原因と言われているので、日々のスキンケアで肌に潤いを与えてください!

正しい洗顔を心掛ける

洗顔をすることで皮脂汚れやメイク汚れなどを取ることができます。ただ、洗顔を過剰にし過ぎてしまうと乾燥を引き起こして肌にダメージを与えてしまいます(;´・ω・)

オイリー肌の人などは洗顔をし過ぎることで乾燥肌になった、というケースも多いのです。洗顔はやりすぎてもやらなさすぎても良くありません。

しっかりと、適度な洗顔と優しく洗うということを心掛けましょう。

スキンケア後すぐにメイクをしない

乳液などを顔に塗った後、すぐにメイクをするとべたつきなどでメイクが映えません。そのため、乳液などが肌になじむまで待った後にメイクをするようにしてください。

意外とスキンケア後にすぐメイクをして「べたつきが気になる!」という人は少なくないです。

乳液などが乾ききっていないとメイクのムラなどにも繋がるので気をつけてくださいね!

オフィスメイクの基本をマスターして好印象を持たれるメイクをしよう

オフィスメイクは清潔感、ナチュラルが基本と言われています。

このふたつを押さえておけば好印象を持たれるメイクができるのです(^▽^)/

ただ社風や職種によってオフィスメイクの特徴が変わる場合もあるので注意してくださいね!
TOP