いつまでも自己流で大丈夫?垢抜けへの第一歩、眉毛の整え方をおさらいしとこ!

いつまでも自己流で大丈夫?垢抜けへの第一歩、眉毛の整え方をおさらいしとこ!

眉毛って意外と性格が出る部分がありますよね(;^ω^) 綺麗に整えている人もいれば、一度も整えたことがないだろうなというボサボサの人もいます。 ただ、眉毛の整え方が分からない、もしくは失敗したことがあるから消極的になっている部分もあるのです。 今回は、眉毛の整え方について紹介していきましょう(`・ω・´)

眉毛の整え方が分からない人の特徴

こちらでは、眉毛の整え方が分からない人の特徴を見ていきましょう。
あまり眉毛の処理の興味がない人は、もしかしたら当てはまる部分があるかもしれませんね(*ノωノ)

眉毛の整え方に興味がない

そもそも「眉毛を整える」ということに興味がない人は多いです。
近年は「ズボラ女子」という言葉ができるほど、こだわりを持たない女性も増えてきました。
そのため、眉毛を整えることに意味があるのか、という考えの人も多いのです(;^ω^)

整えにくい眉毛に悩みを持っている

本当は眉毛を整えたいけど、整えにくい眉毛ということでなかなかできない人もいます。
下手なやり方をしてしまうと、ジョリっと取り返しがつかないことになってしまいそうですよね。
これまで、あまり眉毛の整え方をしてこなかった人ほど失敗などを恐れる傾向にあるようです。

メイクに影響を与えると考えない

眉毛を整えてもメイクに影響なんてあるの?
……なんて、考え方をしている人も多いようです。
実際は第一印象など、大きな影響を与える部分が眉毛だったりするんですけどね(;^ω^)
眉毛に関する知識が少ないことで、メイクに大きな影響を与えるとは考えないのでしょう。

正しい眉毛の整え方とは?

こちらでは、眉毛の正しい整え方について見ていきましょう!
眉毛の整え方に詳しくない人も、しっかりポイントを押さえてしてみてくださいね( *´艸`

保湿を行ってから

メイク落とし後の眉毛の手入れは、化粧水と乳液で保湿をしてから行いましょう。
乾燥した肌にシェーバーをあててしまうと、肌が傷つきやすくなるからです。
保湿をしないままシェーバーをすると、眉毛を整えた後にヒリヒリと痛い思いをすることになります。
保湿によって肌が柔らかくなり、弾力が出てくるのでしっかり剃ることができるのです。

太い毛はカットしない

眉毛の手入れをする際に間違えやすいこと、それは太い毛はカットしないということです。
太い毛を剃ることで、青く点々とするような状態になってしまいます。
ヒゲで言えば、青髭状態になるのでやめましょう。

その後は都度ごとに処理をする

一度眉毛の処理をしたら、その後は都度ごとに処理をするようにしてください。
人に酔っても変わってきますが、2日、3日に1度の頻度でケアをすれば問題ないでしょう。
カミソリを使う場合は、1週間に1度でいいかもしれませんね。
カミソリを高い頻度で使ってしまうと、肌を痛めてしまうことになります。
その結果、眉毛は整ったけど違和感が出るようになってしまったということにもなりかねません。

慣れない人はしっかり眉毛の整え方を把握してから行おう

眉毛の手入れに慣れていない人は、整え方をしっかり学んでから行うようにしてください。
眉毛は間違って剃ってしまうと、元に戻るまでに時間がかかってしまいます(;^ω^)
そのため、間違ってから数ヶ月は帽子が手放せなくなったという人もいるのです。
そうならないためにも、しっかり眉毛の整え方を把握してから行うようにしましょう(`・ω・´)
どうしても分からない人は、眉毛の処理をしてくれるサロンなどもあります。
初回はそちらに通って、どんな風にケアをすればいいのかアドバイスを貰うのもいいかもしれませんね(n*´ω`*n)
むしろ、慣れていない人は初回はサロンで綺麗に整えてもらった方がいいかもしれませんよ。
TOP
無題ドキュメント