その目で見つめちゃえば、一発KO勝ち。アイシャドウで最強モテ顔計画!

その目で見つめちゃえば、一発KO勝ち。アイシャドウで最強モテ顔計画!

モテたい!と思ったら、メイクで力を入れたくなるのが目元。でも、アイメイクって時間をかければかけるだけ効果が上がるとは限らず難しいですよね。 そこでここでは、モテメイクの効果がメキメキとアップするアイメイクを紹介。特にアイシャドウにクローズアップして、おすすめのカラーやテクニックをお届けします。

モテメイクに効果的なアイシャドウ使いは?

男性から支持されやるいモテメイクといえば、ナチュラルメイクが断トツ人気。
でも、アイシャドウを入れるとナチュラルにならなさそう…とも思えてきますよネ☆

実は、男子の好みには色っぽさも挙がっています。
アイシャドウの使い方を工夫すれば、モテメイクの効果がグンと上がりそうですよ♡

ナチュラル+色っぽいをミックス

男性がイメージする目元の色っぽさには、大きく分けて2系統あるんです。
1つは、キリッとした大人っぽい目元。
もう1つは、うるうるした甘めの目元ってご存知でしたか?

どちらのイメージでメイクするかは、その日の気分やコーデ、相手や目的次第。
ナチュラル感を前提として、色っぽさをミックスするようにしましょう!(^_^)!

さりげなく印象的に

ナチュラル感を出すには、厚塗りは避けることが大事☆
サッとひと塗りで目元がはなやぐアイシャドウなら、さりげなく印象的なセクシーさを演出できますよ。

発色の良いもの、くすみのないカラーを使うと、自然な色気を出しやすくなります。
目を大きく見せたいなら、グラデーション使いをする手も効果的です。
一重まぶたの私も、よく使うテクニックです( *´艸`)

やり過ぎはタブー

ナチュラルに!ナチュラルに!と心がけても、ついついアイシャドウが濃くなってしまうことってありますよね。

うまくシャドウを乗せたいがために、何度も塗り重ねてしまうのは逆効果(´;ω;`)ウゥゥ塗り過ぎないように、最初はアイメイクしているのかわからない程度の量でトライしてみてください。足りなければ少しずつ塗る量を増やすことで、ちょうどいいアイシャドウの加減をつかめるようになってきます。

モテるアイシャドウのカラーって?

モテメイクをするときは、アイシャドウのカラー選びも決め手になります。
ひと目で「魅力的♡」と思わせるには、発色にこだわる必要があります。

もちろん、似合っていることはなにより大事☆おすすめのカラーを紹介します。

グラデーションにも使えるブラウン系

塗り過ぎを防ぐためにも、アイシャドウのカラーは肌に近い色がおすすめ(^_-)-☆モテメイクでおすすめのカラーでもあります。肌になじみやすいから、くすみの心配なし!グラデーションをつけて、目元を大きく見せることもできます。

肌の上でのグラデーションが難しければ、コンパクトでカラーをミックスしてもいいですよ。上品な仕上がりになるので、ちょっと大人めな雰囲気が出ます。

万人ウケするピンク系

ブラウンと同じくらい万人ウケしやすいのが、ピンク系です♡ガーリーな感じになって痛くなりそう…と心配することはありません。

ピンクにもヌーディーな色味があり、グラデーションをつけるにも便利です。目元にナチュラルなつやが出て、一気に魅力的なモテメイクに仕上がります。迷ったら、ブラウン系とピンク系がそろったセットを買っておくと重宝しますよ。

華やかさを求めるならオレンジ系

ピンクよりもうちょっと自己主張するカラーがいい!という方には、オレンジ系がおすすめ。派手にならないように塗り方に気をつけて、上品な色気を出してくださいね。

オレンジとピンクで迷った私は、中間色のようなカラーを選んで正解でした\(^_^)/
ラメ入りや濡れ感が出るタイプなど、目的別のアイシャドウを使ってみるのもお楽しみです。

顔全体のバランスも大事

アイメイクにばかり夢中になってしまうと、顔全体のバランスを忘れがち。時間をかけてモテメイクしたつもりが、痛メイクになっていたら泣きそうです。顔全体をモテ顔にもっていくために、アイシャドウで注意したいポイントを覚えておきましょう。

ピンクはどこかワンポイントに

男性が女子カラーだと本能的に受け止めている、ピンク。だからといって、アイシャドウもチークもリップもピンクではくどいメイクになってしまいます。あるいは、メリハリのないぼやけた顔になってしまうかも。

ピンクを使って印象的に見せるには、顔のどこかにワンポイントでピンクを使うのがおすすめです。アイシャドウもリップも、ピンクにしたい!そんなときは、どちらかをオレンジやベージュ系寄りにしてみる方法もありますよ。

アイラインやマスカラは控えめに

アイシャドウを入れるときは、マスカラやアイラインは控えめにするのがおすすめです。
少しでも目をパッチリ見せたいからと頑張ると、「歌舞伎かよ!」と突っ込まれてしまうかも。

マスカラは、根元からつけずにまつげの中ほどから先端にかけてつけるくらいがちょうどいいです。アイラインは、上だけにしておくのもナチュラルに見えます。

明るい場所で最終チェック

暗い場所でメイクをすると、明るい場所で鏡に映った自分の顔にがく然とすることがあります。私も、実家にいた頃はうす暗い洗面所の鏡でメイクしていて失敗しました。

ピンクやブラウンなど淡い色調のアイシャドウは、暗い場所では目立ちにくいもの。よく塗れていないように見えて、厚塗りしてしまうかもしれません。明るい場所でメイクと最終チェックをすれば、納得のいくモテメイクを完成できます。

モテメイクになるアイシャドウで男子の視線を奪っちゃおう!

モテメイクで押さえておきたいアイシャドウの使い方、参考になりましたか?男性の多くは、ナチュラルメイクが好き♡それでいて、ほんのり色気を感じるメイクが好き♡2つのポイントを頭に入れて、アイシャドウを上手に使ってみてくださいね。
TOP
無題ドキュメント