ナチュラルでもキレイ!マスクで疲れて見える人におすすめの眉メイク術

ナチュラルでもキレイ!マスクで疲れて見える人におすすめの眉メイク術

マスクをしているといつものメイクやファッションが合わないこともあるでしょう。 ナチュラルに可愛く見せるメイクのポイントは眉とマスク選びです。 知っているだけで差がつくメイクのコツを紹介します。
マスクをしているといつものメイクやファッションが合わないこともあるでしょう。
ナチュラルに可愛く見せるメイクのポイントは眉とマスク選びです。
知っているだけで差がつくメイクのコツを紹介します。

美人はマスク選びから違う


マスクはもともと花粉症対策やウイルス対策で利用されてきました。
しかし、マスクの生活が当たり前になるとマスクの着こなしにも変化があらわれています。
マスクをつけていることで美人に見えるそんなマスクの選び方を調べました。

ラウンドフォルムで小顔見せマスク

マスクはあごからほほまですっぽりと覆います。
マスクをしていて特にもたつきやすいのがあご周りです。
そこで登場したのがマスクの下がラウンドフォルムになったマスク。
下部分が丸くカットされているため、顔にフィットしてスッキリ見えます。

柔らかい印象のカラーマスク

マスクといえば白の印象があるかもしれません。
しかし、白いマスクは味気なく冷たい印象になりがちです。
そこで人気を集めているのが淡いピンクやパープルのマスク。
顔の印象を柔らかくして入れるだけでなく、顔色も明るく見せてくれます。

メイクが落ちにくいマスク

マスクの時のお悩みがメイク崩れでしょう。
そこでメイクがつきにくい加工がされたマスクが販売されるようになりました。
メイクがつきにくいプロテクト加工がしてあったり、口元がつかないようにマウスバーがついていたりと様々な工夫が凝らされています。

メイクをしていてもナチュラル美人に見せる眉毛の作り方


マスクをしていて顔半分が隠れるのだからとうっかりアイメイクに力を入れすぎると厚化粧になってしまいます。
しかし、マスクで薄化粧だとすっぴんのように見えてしまうでしょう。
マスクをしていてもナチュラルでキレイに見せるポイントは眉毛です。
マスクの時だからこだわりたい眉メイクについて紹介します。

眉頭は小鼻から

マスクの時に眉毛の手入れをしていないとつかれた印象になってしまいます。
ナチュラルにきれいに見せるためには自分の眉毛を見て足りない部分を把握しましょう。
眉頭は小鼻の真上、眉尻は目じりの延長線上にするとキレイに仕上がります。

ふんわりパウダーや眉マスカラで作る

マスクをしているときにペンシルでくっきり眉毛を描いてしまうとキツイ雰囲気になります。
マスクの時はふんわりと仕上がるアイブロウパウダーや眉マスカラがおすすめです。

マスクメイクでは、顔だちをはっきり見せるために眉毛は太めに描きましょう。
眉尻に向けて平行よりも少し上がり気味に描くと引き締まって見えます。

ペンシルを使うときは毛の流れにそって丁寧に

ペンシルを使うときには一度に眉毛を描くのではなく、毛流れにそって一本ずつ描くようにします。
眉尻は少しだけ長めに書くと顔の余白が埋まって、マスクでもスッキリ見せることができます。

眉頭はぼかしてナチュラルに

ナチュラルに見せる眉メイクのポイントは眉頭です。
眉を描いた後はしっかりと眉頭をぼかしてなじませましょう。
スクリューブラシを使って鼻側にぼかすようにすると自然です。

眉毛を整えて印象的な美人に


マスクをするときは顔がのっぺり見えてしまいがちです。
そんなときはふんわりとした直線眉でナチュラル美人を目指しましょう。

いつも同じ色を使いがちな眉毛ですが、ワントーン明るめにしたり、レッドなどをプラスしたりするだけで、トレンド感が出ます。

色っぽく見せるなら赤系の色、モード感を出すならカーキがおすすめ。
いつもの眉毛に飽きてきたという人も眉毛をチェンジしてみましょう。

TOP