社会人のモテメイクのポイントは? どんなことに注意するべき?

社会人のモテメイクのポイントは? どんなことに注意するべき?

モテメイクは女性にとっても武器のひとつと言っても過言ではありません。 でも、その武器も使う場所を間違えると常識を疑われてしまいます。 今回は社会人がモテメイクをする際に覚えておきたいポイントなどについて紹介しましょう!

社会人が覚えておきたいモテメイクのポイント

こちらでは、社会人が覚えておきたいモテメイクのポイントを見ていきましょう。
どんなことを覚えておけばいいのか、ちょっと曖昧になっている人も参考にしてみてください♪

華やかさを出しすぎない

モテメイクのやり方によっては、華やかさが出るものがありますよね。
でも、社会人の場合は華やかさを出しすぎないようにしましょう。
休日であればいいのですが、会社で華やかさを出しすぎるのはNGです。
年齢を重ねるにつれて、オフの日でも華やかさを出しすぎない女性の方が増えています。

オフィスメイクに適しているか

基本的に社会人のメイクは「オフィスメイクに適しているか」という部分が大切です。
職種によっては、オフの日も仕事関係の人と会うことがあるでしょう。
そんな時にオフィスメイクとかけはなれていると「休日ははっちゃけているんだな」という印象を持たれかねないのです(;´・ω・)

大人っぽさを出す

基本的に社会人になると大人っぽさを出した方がモテメイクになる傾向があるんです。
年齢を重ねていくことで、若さよりも落ち着いた雰囲気が求められるようになります。
いつまでも若いままのメイクをするより、年齢に合わせてシフトチェンジしていくことを覚えておくようにしましょう(`・ω・´)

社会人としてNGなメイクとは?

こちらでは、社会人としてNGなメイクについて見ていきましょう。
どんなメイクがNGと思われているか分からない人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

派手な雰囲気を感じさせる

基本的に派手な雰囲気を感じさせるものはNGと言われています。
例えば、ラメやパールたっぷりのアイシャドウなどはオフィスメイクに合いませんよね。
社会人としてのモテメイクは大人っぽさなどから、ブラウン系が好まれるようです。

社風に合わない

どんなメイクがNGなのか、と考えた時に「社風に合うか」と言うことを考えてください。
社風に合うメイクであれば、基本的にNGとまではならないでしょう。
オフの日まで社風に合わせる必要はありませんが、誰に会ってもいいように落ち着いたメイクの方がいいかもしれませんね(;^ω^)

他の社員と比較して浮いている

メイクに関してNGかどうかを見極める時は、他の社員と比較してみてください。
他の社員と比較して、自分のメイクに違和感がないなら問題ないと言えるでしょう。
不安な人は、他の社員に「メイク、浮いてない?」と聞いてみるのもいいかもしれません。
自分では気づかなかった部分も、他人からの指摘で気づけるようになる場合があるからです。

特にメイクなどは自分の感覚が当たり前になっているので、見慣れた自分のメイクに違和感を持てない人もいます。
おかしな点があるなら、第三者から指摘してもらった方が分かりやすいかもしれませんね。

社会人だからこそモテメイクは抑えるようにしよう

モテメイクをしてはいけない、というわけではありません。
ただ社会人として、落ち着きを意識するようにした方がいいかもしれません。
もちろん、若い時に楽しめるメイクは思う存分楽しんでください。
ただ、仕事をしていると思わぬ人に思わぬところで会うこともあります。
あまり会社とのギャップをつけると、気まずさを感じることが出てくるかもしれません。
実際に私がそのパターンでしたから(;´∀`)
上司とばったり会って「会社と違うね」と言われてしまったんです。
何気ない言葉だったんでしょうけど、何となく気になってしまって会社とほとんど変わらないメイクをするようになりました(;´・ω・)
TOP