オフィスでのメイク直しは大変?どんな時に必要になるの?

オフィスでのメイク直しは大変?どんな時に必要になるの?

さまざまな事情でオフィスでメイクが崩れてしまうことってありますよね(;´・ω・) 忙しい時ほど崩れがちで「狙ってるのか!」と苛立ったことも1回や2回ではありません(´Д⊂ヽ 今回はオフィスでメイク直しが必要になる原因や注意点について紹介していきましょう!
さまざまな事情でオフィスでメイクが崩れてしまうことってありますよね(;´・ω・)

忙しい時ほど崩れがちで「狙ってるのか!」と苛立ったことも1回や2回ではありません(´Д⊂ヽ

今回はオフィスでメイク直しが必要になる原因や注意点について紹介していきましょう!

オフィスでメイク直しが必要になる時とは?

オフィスでメイク崩れが起こる原因って意外と多くあるんですよね(;´・ω・)

こちらでは、どんな時にメイク直しが必要になるのかを見ていきましょう(`・ω・´)

乾燥くずれ

夏場などはオフィスでもエアコンを使うところがほとんどです。

熱中症のリスクもあるのでエアコンを使わない会社の方がないですよね(;^ω^)

でも、エアコンは肌を乾燥させてしまうんです(ノД`)・゜・。

乾燥がシワとなって、メイクをしている部分に縦筋などが入ってしまうこともあります。

汗崩れ

暑い場合も汗で化粧崩れを起こしてしまうので、メイク直しが必要になります。

しかも、汗がたれた部分のメイクが落ちてしまい、結果としてフルでメイク直しをしないと違和感が出てしまうこともあるのです(;´・ω・)

忙しい時にフルでメイク直しをしなければいけないって結構大変なんですよね……。

しかも、フルでメイク直しをしてしまうと「余裕があるね」なんて言われることもあります。

えぇ、私は過去に言われたことがありますよ……!

メイク崩れたままだと「見苦しい」と言われたからメイク直しをしたのに、と理不尽な言葉に耐えていました笑

皮脂くずれ

暑さなどで皮脂が浮いてしまい、それがメイク崩れを引き起こす原因となっています。

べたっとした嫌な感覚を味わった経験がある人も多いでしょう。

今すぐにテカりなどをなんとかしたい! とやきもきさせられたこともあるのではないでしょうか。

皮脂くずれは比較的起こりやすいので、しっかり対策をしておかないといけません。

オフィスでメイク直しをする際の注意点

オフィスでメイク崩れが起こった場合、メイク直しをする人が多いはずです。

こちらでは、オフィスでメイク直しをする際の注意点について見ていきましょう(`・ω・´)

フルでメイク直しをする必要はない

基本的にフルでメイク直しをする必要はありません。

メイク直しのアイテムを持っておくことで、崩れた部分だけを直すことでも問題ないのです。

汗でメイク崩れを起こした場合は、ティッシュオフをしえからスポンジで優しく叩いて汗の境目を消すだけでも十分効果が期待出来ます。

あぶらとり紙を持っておく

via pixta.jp
普段からオイリー肌の人はあぶらとり紙で皮脂を取り除けるようにしておきましょう。

特に夏場などは汗と同じくらい皮脂によるメイク崩れが起こりやすくなります(;´・ω・)

こまめにあぶらとり紙で皮脂を取り除くことで、メイク崩れもある程度防ぐことができます。

クッションファンデを活用する

メイク直しの必須アイテムとして持っておきたいもの、それがクッションファンデです。

多少のファンデ崩れなどにすぐ対応できるので、ぜひコスメポーチの中に一つは入れておきましょう。

クッションファンデだけだったら、メイク直しの時間も最低限で抑えられるので忙しい時も簡単にメイク直しをすることができます。

オフィスでのメイク直しも要領よく行おう!

メイク直しを全部するとなると、時間もかかってしまうので出来ない人も多いですよね(;´・ω・)

そんな時は少しでも時短で出来るように、ちょっとした工夫などを探してみてください。

メイク直しのための工夫もいいですが、メイク崩れを防ぐ工夫も一緒に考えておきましょう。

このふたつをしっかりすることで、オフィスでのメイク崩れも怖くなくなるのではないでしょうか!
TOP