かわいらしさアップ♡ピンクを取り入れたメイク術&おすすめ商品をご紹介

かわいらしさアップ♡ピンクを取り入れたメイク術&おすすめ商品をご紹介

なんだか、毎日のメイクがマンネリしている気がする。いつも通りのメイクも悪くないけど、少しイメチェンしたいと思っている人必見!ピンクを取り入れたメイクで、かわいらしいテイストのメイクを試してみましょう。 年齢や普段のメイクを考慮して、自分に合った取り入れ方を試してみてください。自分らしさを引き立たせ、キュートな印象を持ってもらえるようなメイクを目指しましょう!
なんだか、毎日のメイクがマンネリしている気がする。いつも通りのメイクも悪くないけど、少しイメチェンしたいと思っている人必見!ピンクを取り入れたメイクで、かわいらしいテイストのメイクを試してみましょう。

年齢や普段のメイクを考慮して、自分に合った取り入れ方を試してみてください。自分らしさを引き立たせ、キュートな印象を持ってもらえるようなメイクを目指しましょう!

大人かわいいピンクメイク♡

ピンクメイクは春のものというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実はオールシーズンピンクは使用可能なカラーです。メイクにピンクを取り入れることで、どんな効果や仕上がりになりやすくなるかをご紹介します。

仕上がりの傾向を知り、自分に合うピンクの取り入れ方を研究してみましょう。ワンポイントで使用すると、ちょっとしたイメチェンも簡単にできますよ。

化粧下地にピンクを選ぶとどうなるの?

ピンク色と一口にいっても、大まかに分けると2つの種類があります。以前ピンク色のベースメイクを試してみたけれど、肌に合わずなんとなく浮いた印象になってしまったのであれば、肌色と選択したカラーが合っていなかったのかもしれません。

まずは、ピンク色が持つ種類と特徴をチェックしてみましょう。

地肌が黄色みがかっている、いわゆるイエベ肌の人には、コーラル系のピンクがおすすめです。コーラルピンクやサーモンピンクを使用することで、ナチュラルでヘルシーに仕上がります。

地肌が青みがかっている、いわゆるブルベ肌には青み系がおすすめ。ベビーピンクやフューシャピンクを使って、透明感のある肌を演出しましょう。

アイシャドウにピンクを使う注意点

アイシャドウにピンクを取り入れるときは、少し注意が必要です。厚塗りや色の選択を間違えてしまうと、目の周りが腫れぼったい印象になってしまうかもしれません。なんだか思うような仕上がりにならず、せっかく購入したピンクのアイシャドウを封印してしまったという人もいるかもしれません。

その原因は、肌色にピンクがあわなかったり、厚塗りしすぎている可能性があります。目元を強調したいからといって、ピンク色のアイシャドウを何度も重ね塗りするのはNG!後ほど紹介するアイシャドウの使い方を、ぜひ試してみてください。

チークにピンクを使ってかわいらしさを引き立てる

メイクの中にピンクを取り入れたいと考えている人が気軽に試したいのであれば、チークから入るのもおすすめです。チークであればピンクは自然な色なので、取り入れやすいのではないでしょうか?

自分の肌色に合うピンク色のチークを見つけ出して、使用してみましょう。ピンクを使用することで、自然な血色を演出できますよ。

あまり濃い色のチークを選んでしまうと、チークが浮いてしまい、メイク全体のバランスが崩れてしまうのでその点は注意が必要です。自分の年齢や普段のメイクテイストなどを考慮して、チークの濃さなどを考慮しましょう。

リップやグロスでピンクをプラス

リップやグロスも、チークと並んで取り入れやすいメイクポイントです。ピンクのリップやグロスは、どんなテイストのメイクとも相性がよいので、チークでピンクを試すことに抵抗を感じれいる人は、リップやグロスにピンクを取り入れてみましょう。

ピンクのリップやグロスを使うことで、ナチュラルなテイストのメイクを引き立てやすくなります。幅広い年齢層の人が試しやすいカラーなので、ひとつ持っておけば重宝しますよ。昨今では発色の幅が広く、ラメ入りなどのアイテムも販売されているので要チェック!

ピンクメイクのやり方

今のメイクだけでなく、メイクの幅を広げたい!毎日のお化粧にピンクを取り入れてみたいけれど、どうすればいいかわからない。そんな人は、ここをチェック☆ピンクメイクのやり方についての情報をまとめました。

パーツごとにメイク方法をまとめているので、自分が気になっている部分だけにピンクを取り入れられますよ。

下地に選ぶべきピンクの種類

化粧下地でピンクを使用する場合、まずは自分の肌の色の種類を適切に把握することが重要です。使用した後に肌なじみのよい色を選ぶことで、メイク全体の仕上がりをアップさせる効果が期待できます。

ピンク色を上手に使用すると、肌のくすみを自然にカバーし、肌の透明感を上げられますよ。

ナチュラルテイストに仕上げるためには、厚塗り厳禁!気になる箇所をカバーするために、下地を厚塗りしてしまうと、メイク全体が厚い印象になりやすくなります。カバー視野い箇所には専用アイテムやカバー力の高いファンデーションを使用してみてください。

ピンクのアイシャドウの使い方

ピンクのアイシャドウを使いこなすためには、自分のまぶたがどうなっているかを知りましょう。一重、二重、奥二重でメイクの仕方が変化します。

どのまぶたの形であっても、ハイライトカラーはまぶたの上全体に塗ります。下まぶたにも沿って入れます。

次にミディアムカラーを入れます。一重の場合は、目を開けたときに少し見えるよう比較的広範囲に塗ります。下まぶたには黒目と同じ幅を意識して塗ってください。奥二重と二重の場合は、まぶたの3分の1程度に塗りましょう。下まぶたの目じりにも忘れずに塗ります。

シェイドカラーは、一重はミドルカラーより少し少ない面積で、奥二重は目頭に多めに塗り、二重は目のふちに沿って塗って完成です。

ピンクのチークを使うときのポイント

ピンクのチークを選ぶときは、地肌の色と会う色を選ぶことが重要です。化粧下地同様に、自分の肌に違和感なくなじんでくれるカラーを選ぶことが重要!好みではなく、浮かないかどうかを重点に置いてチーク選びをしましょう。

ピンクのチークは、頬の真ん中に一点集中してしまうと、アンバランスな仕上がりになってしまいます。

ピンクのチークは、顔の中央から少し横に広く広がるように入れるのがおすすめ!チークを重ね塗りすることで、なじみやすく健康的な色味を演出できますよ。

リップ&グロスでふんわりとした仕上がりに

ピンク色のリップやグロスは、ナチュラルからモードまでどんなメイクとも相性がよいのが特徴です。その日のメイクにによって、マットテイストのものから、艶っぽい仕上がりのもの、ラメ入りのかわいらしいきらめきを含んでいるものなどを簡単に使い分けられます。

まずは、その日のメイクのテイストをチェック!仕事とプライベートで、リップとグロスを使い分けるためにも、複数のリップやグロスを所持しておきましょう。発色などは商品によって異なるので、しっかりとチェックしてから購入してくださいね。

おすすめのピンクメイクアイテム

ピンクメイクに欠かせない、おすすめコスメをご紹介します。今のメイクにピンクを取り入れてみたいという人必見!使いやすく、購入しやすい価格帯のアイテムを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

無理なく継続使用できるものばかりなので、今所持しているものと上手に組み合わせて、これまでとは少し違ったかわいらしさを手に入れましょう。

【ベースメイク】イプサ コントロールベイス

こちらの化粧下地を使用すると、肌に透明感が生まれて一気にあか抜けた印象に!くすみがちな肌に光を与え、美しくてナチュラルな透明感を演出できます。

ピンク色のクリームではありますが、肌に乗せると自然になじんでくれえるので、メイク初心者の人にもおすすめです。崩れにくいクリームなので、少し肌が疲れ気味の人にも◎保水力もあるので、お化粧が崩れやすい人も安心して使用可能です。

3色のカラー展開があるので、自分の肌に合う色を選べるのも嬉しいポイント!日焼け止め効果もついているので、夏場のお出かけにも使用できます。

【アイシャドウ】DOOWON CLIO プロ アイ パレット

ひとつ購入すると、数多くのパレットがついてくるのが嬉しいアイテムです。それぞれのパレットが異なる個性を持って入りるため、試してみたかったアイメイクを自宅で簡単に実践できますよ。

1本のブラシで広範囲のアイメイクができるので、いろいろなアイテムを持ち歩いたり購入するのが苦手な人にもおすすめのアイテムです。

自分の肌質に合ったカラーを見いだせていないという人であれば、パレットを使用して自分に合うカラーを発見するお役立ちアイテムにもなりますよ。たくさんのパレットを組み合わせることで、自分専用のメイクを確立することもできます。

【チーク】キャンメイク パウダーチークス PW28 スウィートコーラル

コーラルピンクのチークで、さらりとした質感が長時間継続するのが特徴です。肌にしっかりと密着するパウダーチークなので、メイク初心者の人でも簡単に使いこなせます。

色が濃すぎないので、ふんわりとし立ち上がりのメイクにしたいときなどに特におすすめ!プチプラ価格なので、継続使用しやすく、買い替え安いのも大きなポイントといえます。

【リップ】イヴサンローラン・ボーテ ルージュヴォリュプテ ロックシャイン(10 ピンク バス)

ラメ入りでありつつも、上品な仕上がりに導いてくれるリップです。リップ中央部分にラメが入っているので、見た目もかわいらしいリップに仕上がっています。持っているだけで気分が上がるかわいらしいフォルムにも注目!

艶っぽい唇を作りだし、とろみのある質感を感じられますよ。プライベートではもちろん、オフィスでも使用できる色味なので、一本持っておくと重宝します。

【グロス】RMK リップジェリーグロス

とっても濃密なジェルのグロスで、ひと塗りするだけで唇がプルンと立体的に仕上がります。唇の厚みを出したいときや、唇によりボリュームを持たせたいときなどに特におすすめ!

ふっくらさせるだけでなく、みずみずしさも与えてくれるので、セクシーな仕上がりになりますよ。プライベートでのお出かけや大好きな彼とのデートなどにぴったり♡

実力のあるグロスなので、どんなものを購入しようか悩んでいる人はぜひ手に取ってチェックしてみてください。

ピンクを取り入れていつもと違った仕上がりを満喫♪

メイクにピンクを取り入れることで、いろいろな効果をえやすくなります。普段のメイクと照らし合わせて、取り入れやすい部分にピンクメイクを試してみましょう。

ピンク=春メイクという印象を持つ人もいるかもしれませんが、ピンクはオールシーズン使用できるカラーです。ちょっとしたイメチェンなどにも最適なカラーなので、ぜひ取り入れてみてください。
TOP