メイクパフはいつでも綺麗に!洗い方と詳しい方法を紹介

メイクパフはいつでも綺麗に!洗い方と詳しい方法を紹介

パフはメイクをするときのマストアイテム。ファンデーションを使うとき、ほとんどの方が使用しているかと思います。毎日使うパフ、最後に洗ったのはいつか覚えていますか?パフを一定頻度で洗わないと、メイクノリが悪くて満足しないメイクの仕上がりになってしまいます!そのほかにも、肌トラブルの原因になるかもしれません。もしかしたら、パフを清潔に洗っていないからかも…。パフの洗い方の方法をマスターして、メイクノリや肌トラブルに悩まない毎日を過ごしましょう!

メイクパフ、洗っていますか?

パフはメイクをするときのマストアイテム。

ファンデーションを使うとき、ほとんどの方が使用しているかと思います。

毎日使うパフ、最後に洗ったのはいつか覚えていますか?パフを一定頻度で洗わないと、メイクノリが悪くて満足しないメイクの仕上がりになってしまいます!

そのほかにも、肌トラブルの原因になるかもしれません。もしかしたら、パフを清潔に洗っていないからかも…。

パフの洗い方の方法をマスターして、メイクノリや肌トラブルに悩まない毎日を過ごしましょう!

どのぐらいの頻度で洗うべき?

パフは毎日肌に使うアイテムなので、しっかり清潔に保ちたいもの。

パフは顔の皮脂や汗のほかにもコスメの油分を含んでいるため、雑菌やダニが繁殖しやすいのです。

パフを洗わずにいると汚れが増えることで雑菌もさらに繁殖していく原因に…。

雑菌がついたままメイクをしてしまうと、肌トラブルを起こしてしまう可能性も考えられます。さらに、メイクノリも悪くなってしまいます。

このようなことを防ぐためにパフは週に1回、定期的に洗うことが重要です。

もちろん洗う頻度が高いとより清潔に保てるので、こまめに洗うことを意識しましょう♪

パフをきれいに保つ!正しい洗い方

毎日使うパフを洗うなら、長持ちさせたいものですよね。

パフを長持ちさせるかつ、正しく洗うためには注意するべき方法があります。優しくパフを洗い、清潔に長持ちさせましょう。

パフ専用洗剤を使って汚れを落とす方法

パフの汚れを落とし、清潔に保ちたい場合は専用洗剤を使用するのがおすすめ!

汚れを落とすこと以外にも雑菌も洗い流してくれるので、衛生的にも良い洗剤です。

汚れの落とし方は、まず乾いた状態のパフに専用洗剤を数滴垂らし、よく揉み洗いをしましょう。汚れが出てきたら、水かぬるま湯でしっかり洗い流します。

パフを長く洗っていない場合、1回では汚れが落ちないので汚れが落ちるまで何度か繰り返してみましょう。

だいたい1回から2回程度繰り返すと汚れがきれいに落ちますよ!

中性洗剤を使って汚れを落とす方法

パフ専用洗剤がおうちにない場合、台所で使用する中性洗剤でもしっかり汚れを落とすことができます!

中性洗剤は、油を浮かす効果があるためコスメの油分もしっかり落とします。

汚れの落とし方は、まず洗面器などに水かぬるま湯を入れ、中性洗剤をパフに数的垂らします。用意した水かぬるま湯の中でパフをしっかり揉み込み、汚れを落としていきます。

洗面器の中が濁ってきたら、汚れが落ちている証拠。ここで優しく揉み込むことでパフを傷めず汚れを落とすことができます。

最後に流水でパフから汚れが落ちるまで、しっかり洗い流しましょう。

洗い流しがしっかりできていないと、雑菌の繁殖に繋がってしまいます。

すすぎ終わった後は、タオルで水気を切り乾かしましょう。

パフを長持ちさせる方法

使いやすいパフなら長持ちさせたいですよね。

そのためには、注意したいポイントもいくつかあります。長持ちさせる方法をしっかりおさえておきましょう!

生乾きは逆効果!しっかり乾かそう

パフはしっかり乾かさないと、雑菌が繁殖してしまう原因になってしまいます。

これでは、毎日洗っていても逆効果ですよね。パフを乾かすための大事なポイントは「風通しの良い場所で乾かす」「日陰で干す」ことです。

閉め切った部屋ではなく、風通しの良い場所で乾かさないと生乾きのニオイの原因にも繋がります。

パフは直接顔に使用するものなので、いやなニオイがつかないようにしっかり風通しの良い場所で乾かしてあげることが大切でしょう。

また日陰で干すことで、パフの劣化を防ぐことができます。

直射日光の方が乾きやすそうなイメージですが、太陽からの光が強すぎるためパフ劣化を招く可能性があります。

しっかり風通しの良い、日陰で干してあげましょう。

パフのつけ置き洗いは逆効果

パフの汚れが落ちないからといって、洗剤につけ置き洗いをした経験をある人もいるのではないでしょうか?

しかし、パフのつけ置き洗いは接着部分が剥がれるためパフの劣化を早めてしまいます。

もし汚れが落ちにくい場合、回数に分けてこまめに洗いましょう。

決して、水の中に放置しないように気をつけてくださいね。

洗うのなんて面倒くさい!そんな方におすすめ

パフは清潔に保つことが良いことがわかりましたが「洗う時間がない!」と思った人もいるかと思います。

そこで、おすすめしたいのが使い捨てのパフを使うことです。

使い捨てなら毎日清潔なパフを使うことができますね!あまり頻繁に洗えない人でも、複数のパフを用意しておくことで使い回すことができます。

洗ったパフが乾いていなかったから、半乾きのまま使うことになったというようなことが避けられます♪

毎日綺麗なパフを使用することが大切でしょう。
TOP
無題ドキュメント