ブルべに似合うアイシャドウは?「夏」「冬」のおすすめを紹介

ブルべに似合うアイシャドウは?「夏」「冬」のおすすめを紹介

似合うメイクを実現するためのポイントとなるパーソナルカラー。顔色に美しく映える色味を選べば、肌に透明感や艶が加わったり、明るく見えたりと、魅力をより一層強調することができます。

似合うメイクを実現するためのポイントとなるパーソナルカラー。顔色に美しく映える色味を選べば、肌に透明感や艶が加わったり、明るく見えたりと、魅力をより一層強調することができます。

ブルベ「夏」or「冬」、あなたはどちら?


日本人の肌の色は、大きく分けてイエロー基調のイエベと、ブルー基調のブルベに分かれます。そしてブルベ肌はさらに「夏」と「冬」の2つに分けられています。同じブルベでも夏と冬とでは、肌の色にマッチするカラーが異なるのです。
「夏」は、ブルベでも明るい肌が特徴で、エレガントで透明感のある印象を与えます。

芸能人では
・石原さとみさん
・石田ゆり子さん
・綾瀬はるかさん
・蒼井優さん
・広末涼子さん
など。

いずれも透けるような肌の質感が共通いしています。ブルベ夏の女性はメイクの参考に、これらの芸能人のメイクを参考にするのもいいでしょう。

「冬」はブルベでも落ち着いたトーンで、クールな印象があります。

・芸能人では...
・柴咲コウさん、
・深津絵里さん、
・黒木メイサさん
など。

どの方もクールで大人っぽいイメージがあるのではないでしょうか。

ブルベ「夏」に似合う色

ブルベ「夏」の肌の色は青みが基調でありながらもピンクがかっていて、瞳の色にも柔らかみがあります。ふわっと優しい印象で透明感がある肌には、ソフトな色味が似合います。基本的にはブルー系の色が魅力を引き出してくれます。

その中でも特に青みがかっていたり、グレイッシュトーンのものを基本に選びましょう。


パステルカラーのようなふんわりとした色味もおすすめです。ピンク系ならパステルピンクやモーヴピンク。イエロー系ならパステルイエローやパステルレモンイエロー。ピンク系やイエロー系を選ぶ際も、青みやグレーが混ざっている色を選びましょう。

グリーン系なら...
・ミントグリーンやブルーグリーン
・パステルグリーンやジェイドグリーンなど、
爽やかさが感じられる色味が似合います。

ブルー系なら...
・パステルブルーやパウダーブルー
・スカイブルー
・グレーブルー
・パステルアクアなど、

グレートーンや白が混ざっているとブルベの透明感をより一層引き立ててくれることでしょう。

パープル系では、ラベンダーが一推しですが、淡い紫のオーキッドやモーヴ、ソフトフューシャなども上品です。ブラウン系ではココアブラウンやローズブラウン、ピンクベージュなど。逆に似合わないとされているのが、ブラック、オレンジ、イエローなどはっきりとした原色系の色です。

これらを意識して、青みがかった色、グレートーンが入っていてパステル調の色をセレクトすれば、まず間違えることはないでしょう。

ブルベさんは瞳の色が柔らかく、ふわっと軽やかな印象があるので、穏やかな明るさを意識したグラデーション使いで、目元を彩りましょう。

色味では爽やかなブルー系やグリーン系のほか、落ち着いた印象のブラウン系、優しく華やかなピンク系、エレガントなパープル系などがおすすめです。アイラインは黒もいいのですが、グレーやダークシルバーを選ぶと目元が優しく演出できます。

アイシャドウでは、資生堂マジョリカ マジョルカの「マジョルック (イルミネーター)」色番    :BR799(妖艶)がぴったりです。優しい茶系ですが、大人っぽい質感が魅力です。ブルベ夏の目元を美しく彩ってくれます。

資生堂 インテグレートの「ワイドルックアイズ」色番:WT974もおすすめ。こちらは爽やかなパステルグリーンのアイシャドーとなっており、ブルベ夏タイプの透明感が強調される目元に仕上がります。

ブルベ「冬」に似合う色

via pixta.jp
ブルベ冬の肌の色は青みが基調のピンクですが、「夏」タイプに比べて明るさのトーンが落ち着いています。瞳も黒目の色がはっきりとしており、メリハリ感があるのでシャープな印象が特徴です。

そんなブルベ冬に似合う色は、

ブルー系ならトゥルーブルーやロイヤルブルー、アイシーブルー、ウルトラマリンブルー、ネイビーなど。
グリーン系なら、ターコイズブルーやパイングリーン、エメラルドグリーンなど。
ピンク系なら、ピンク、チェリーピンク、アイシーピンクなど。
グレー系なら、チャコールグレーやパールグレー、ミディアムグレーなど。

ブルベ冬の女性の色選びでは「クール」、「シャープ」がキーワードとなります。

淡い色味よりも、落ち着いて深みのある色合いの方がおすすめです。ブルー基調でも淡いブルーではなく、ダークブルーやロイヤルブルー、ネイビーなど深みのあるブルーを選ぶと魅力が際立ちます。淡いブルーは血色が悪く不健康なイメージになることが多いので控えましょう。

おすすめなのは資生堂マジョリカ マジョルカの「ジュエリングアイズ」色番:BL381。ブルーとシルバーの組み合わせのアイシャドウで、ブルベ冬の肌の上で美しく発色します。


同じく資生堂マキアージュの「ドラマティックスタイリングアイズ」色番:BR707は、シャープな印象を抑えたいときにおすすめ。ブラウンを基調にピンクがアクセントとなって顔色を明るくみせてくれます。
TOP