マスクでも手抜きに見えない!マスク美人が使う時短メイクの裏技特集

マスクでも手抜きに見えない!マスク美人が使う時短メイクの裏技特集

マスクをしているのは風邪や花粉症の人だけではありません。 今やマスクを日常的につけている人が多数派でしょう。 マスクが当たり前の生活で気になるのが他の人のメイク事情です。 マスクをしていてもみんなフルメイクしているのでしょうか? マスク美人がしている時短でも手抜きに見えないメイクを紹介します。
マスクをしているのは風邪や花粉症の人だけではありません。
今やマスクを日常的につけている人が多数派でしょう。
マスクが当たり前の生活で気になるのが他の人のメイク事情です。

マスクをしていてもみんなフルメイクしているのでしょうか?
マスク美人がしている時短でも手抜きに見えないメイクを紹介します。

マスクの生活でメイク事情はどう変わった?


マスクが生活の必需品となり、日常的にしていたメイクも変わっています。
どのような変化があるのでしょうか。

ファンデーションの減りが遅くなった!

マスクを使っている人から多く聞かれたのがマスク生活になってファンデーションやリップの減りが遅くなったという声です。
マスクをするとファンデーションやリップが付着してしまうため、顔の下半分はメイクを薄めにしている、もしくは保湿だけにしているという声も聞かれました。

メイクは目元が中心

マスクをすることによってメイクのポイントも変わってきます。
今までリップやチークで色みをプラスしていたのにマスクで隠れてしまうようになりました。
そのため眉毛とアイメイクだけしかしていないという声も多くあがりました。

マスクをしているとメイクしていての手抜きに見える

マスクをしていることによってメイクが楽しめないという意見もありました。
メイクが半分しか露出しないため、いつものより盛れない、きっちり感が出ないという意見です。
せっかくキレイにメイクしていても見せられないと残念に感じてしまいます。
マスクをしていてもキレイに見えるメイクにチャレンジしてみましょう。

手抜きに見えない時短で美人になるメイク術


マスクをしていても手抜き感が出ないメイクにはポイントがあります。
いつものメイクから変えていないという人も、簡単にできる時短マスクメイクにチャレンジしてみてください。

化粧下地でトーンアップ

マスクは白が多く、肌のくすみが目立ってしまうことがあります。
華やかな雰囲気を出すためにも肌のくすみは厳禁。
肌がくすんで見えるときにはファンデーションよりも化粧下地やコントロールカラーを使ってパッと明るい肌に補整しましょう。

透明感を出すならパープル、血色良くするならピンクのコントロールカラーがおすすめです。
肌色が明るくなるだけでも顔が華やいでキレイ目の雰囲気が出ます。

眉メイクはふんわりやさしく

マスクをしていると口元が隠れて表情がわかりにくくなります。
そんなときに大切なのが眉毛の印象。

きっちり細く描いた眉毛は人にキツイ印象を与えてしまいます。
アイブロウパウダーや眉マスカラを使ってふんわりと仕上げるようにしましょう。
色もいつもより明るめにするとフレッシュな雰囲気になります。

アイシャドウは光で立体感を出す

マスクをしていることによって肌の立体感がなくなり、どこかのっぺりを見えてしまいます。
それを防ぐにはラメやパールを目元にあしらって肌に立体感を出しましょう。
目元がキラキラしているだけで暗くなりがちな顔も表情豊かに明るく見えます。

ヘアスタイルはすっきりとまとめる

マスクの時は顔周りのヘアスタイルも重要です。
マスクの時は顔周りがもたついてだらしなく見えてしまいます。
美人に見せるにはヘアスタイルで清潔感をだしましょう。

ハーフアップにしたり、まとめ髪にしたりするだけでスッキリとして見えます。
マスクで手抜きに見えるという人はヘアスタイルできちんと感を出しましょう。

マスクメイクは手抜きしてもポイントを意識するだけで美人に見える!


マスクメイクのコツは明るさを出すこと、清潔感を出すことです。
これからもマスクでいる時間が長くなることが予想されます。

マスクは見える部分が少ないため、手抜きメイクでもちょっとしたポイントを押さえるだけで、キレイに見せることができます。
マスクを味方につけていつでもキレイなマスク美人を目指しましょう。

TOP