乾燥肌の人は化粧直しで潤いを!オイルを使ってツヤ肌をキープ

乾燥肌の人は化粧直しで潤いを!オイルを使ってツヤ肌をキープ

乾燥肌の人は、時間が経つにつれてお肌の水分が失われていくため、メイク崩れが気になりますよね。 できれば、1日中潤いがあるツヤ肌でいたいと思いませんか。 乾燥肌の人は、化粧直しをするときに潤いを与えることが大事です。 オイルを取り入れた、化粧直しのテクニックについて紹介します。
乾燥肌の人は、時間が経つにつれてお肌の水分が失われていくため、メイク崩れが気になりますよね。
できれば、1日中潤いがあるツヤ肌でいたいと思いませんか。

乾燥肌の人は、化粧直しをするときに潤いを与えることが大事です。
オイルを取り入れた、化粧直しのテクニックについて紹介します。

オイルミストで化粧直し

乾燥肌の人におすすめの化粧直しアイテム「オイルミスト」は、便利で効果的なアイテムです。
日中の化粧直しだけでなく、乾燥が気になるときにいつでも使うことができます。

オイルミストの使い方や、コツについてみていきましょう。

オイルミストとは

オイルミストとは、水分と油分が配合されたスプレータイプの美容液です。
ミストと言うと、霧吹きのような水分タイプがメジャーですが、水分だけだと乳液などで蓋をしなければなりません。

しかし、オイルミストには油分が含まれているので乳液を塗る必要なく、1度の作業で済みます。

メイクの前後にも

オイルミストは、普段のスキンケアとして使うこともできます。
メイク前にミストを顔に掛けて肌になじませてからメイクをし、メイクが終わったらオイルミストを振りかけるとメイク崩れ防止になるんです。

お肌が潤い、ツヤが出るだけでなく乾燥対策としても使えます。

化粧直しはティッシュにミスト

化粧直しをするときは、メイクが崩れた場所をティッシュで押さえます。
ティッシュで押さえたら、顔全体にオイルミストを吹きかけて手でよくなじませるようにしてください。

あとは、通常通りにメイクをすれば保湿成分のおかげでメイクがきれいに仕上がります。

オイル美容液とクッションファンデ

乾燥肌の人は、水分だけでなく油分を補給することで化粧直しがうまくいきます。
オイル美容液とクッションファンデを併用すれば、ツヤある肌となり化粧ノリがよくなるんです。

2つを併用した化粧直しのコツについて、みていきましょう。

オイル美容液とは

オイル美容液とは、美容オイルが配合されている美容液のことを言います。
保湿力が高いことから、乾燥肌の人には特におすすめです。

普段から、乾燥が気になる場所に使うと乾燥予防にもなるので、スキンケアとして使っている人が増えています。

メイクがよれた場所に

化粧直しの場合は、綿棒でオイル美容液を乾燥が気になる箇所に塗ります。
メイクがヨレやすいまぶたや目元などの細かな部分を特に重点的にやると良いでしょう。

皮脂が浮いてしまっていたら、ティッシュで押さえて美容液を指で優しく広げてください。

薄くなった部分にクッションファンデ

メイクが落ちてしまっている場所に、美容オイルを塗りクッションファンデを重ねます。
目元などの細かい部分は、ファンデーションのパフの角で薄く重ねるようにしましょう。

オイル美容液でオフして、クッションファンデを重ねることできれいなメイクに戻ることができます。

保湿スティックで化粧直し

乾燥時期に手放せないアイテムとして、人気がある保湿スティックも化粧直しにおすすめのアイテムです。
持ち歩きに便利なスティックタイプは、どこでも気軽に乾燥箇所に塗ることができます。

化粧直しに取り入れたい、保湿スティックの使い方をみていきましょう。

保湿スティックとは

保湿スティックとは、美容液を固めたスティック状のものです。
リップのような形をしているので、携帯しやすいことでも人気。

乾燥が気になる場所にひとぬりをするだけで、乾燥を防ぐことができると言われています。

メイクの上から直塗りOK

保湿スティックは、メイクの上から直塗りOKなので、どこでも気軽に使えてとても便利です。
化粧直しをするときは、皮脂などをティッシュで押さえてからカサついているところに塗ってなじませます。

肌がなめらかになり、化粧直しをしたあとのメイクノリが断然によくなるんです。

メイク前にも使うとヨレ防止に

さらにメイクノリを良くしたい場合は、保湿スティックを朝のメイク前に塗るのがおすすめです。
カサつきやすい目元や口元などに塗れば、メイクよれ防止につながります。

保湿スティックを塗ったあと、手でしっかりなじませておくと保湿効果が高まりメイクを長時間キープすることができます。

オイル系アイテムで乾燥知らずなお肌をキープしよう

乾燥肌の人は、水分と油分をバランスよく補給できるオイル系アイテムで化粧直しをしてみましょう。
保湿をすることで、メイクよれが改善し気になる乾燥も押さえてくれます。

オイル系アイテムを取り入れて、乾燥や嫌なカサつきとおさらばしてツヤ肌を取り戻しましょう。
TOP
無題ドキュメント