イエベ肌が目指す今年の冬のメイク方法やコツとは?

イエベ肌が目指す今年の冬のメイク方法やコツとは?

今年はどんなメイクが主流になるんだろうと考えたりしませんか? 流行に敏感なイエベ肌の人にとって、季節ごとに異なるメイク方法を知りたいと思うのは自然なこと。 ここでは、イエベ肌の人にあう冬のメイク方法をご紹介いたします。
今年はどんなメイクが主流になるんだろうと考えたりしませんか?流行に敏感なイエベ肌の人にとって、季節ごとに異なるメイク方法を知りたいと思うのは自然なこと。

ここでは、イエベ肌の人にあう冬のメイク方法をご紹介いたします。

イエベ肌に合う冬のベースメイク


ベースメイクはどんなものが良い?基本的なベースメイクさえ抑えておけば今年の冬は勝ち組!イエベ肌の人が透明感を出すには、浮いてしまう青系ではなくベージュ系・赤系やコーラル系がベター。とくに黄色味が強い人はより自然な感じに見える色を選びたいです。

冬は血色を良く見せたい季節

イエベ肌に一番似合うベースメイクは、ベージュ系。冬はなるべく血色を良く見せたい季節です。くすんだ感じになりにくいタイプのベージュ系を抑えておきたいですよね。下地はきちんと色味のあるものを選びたいです。

今年の冬はほんのりピンクの入っているベースメイクを選んでみましょう。透明感を出したいからといって、青味の強いものは×です。基本の黄色の肌になじむ色を選びましょう。

おススメのベースメイク①

マキアージュから出ているドラマティックスキンセンサーベース ex 限定セットは寒い冬に顔を明るくしてくれる1品。ナチュラルタイプがオススメで、より自然な感じとしての仕上がりになります。

テカリやかさつきを抑えて、メイクしたそのままの状態が一日続くので、化粧下地としてすぐれものです。冬の乾燥にも耐えられるので、お手入れを何回もする必要がありません。

おススメのベースメイク②

くすみのない肌を目指すなら、ナチュラグラッセカラーコントロールベース(肌色補正用メイクアップベース)がオススメ。イエベ肌さんの欲しい透明感を演出してくれる優れた化粧下地です。

肌表面の凹凸をなくし、みずみずしく明るい肌を一日中保ってくれます。とくに顔のくすみが気になる人は試してみてください。カバー力のあるものを1つ持っておくと良いですよ。

イエベ肌のアイメイク


イエベ肌さんが目指したい今年の冬のアイメイクはブラウン系などを使用すると良いです。ベースメイクに合ったアイメイクで浮かないようにしたいですよね。しっとりとした季節に色味を合わせて、ナチュラルで美しい目元を演出しましょう。

暖色系の色で落ち着いた印象に

ブラウンをはじめとして、他にもオレンジ系、カーキ、レッドなどの暖色系がしっくりきます。甘くならず、からくならないような色を選んで下さい。明るく見せたいからといって、ピンク系を選ぶと目元だけ浮いてしまいます。

たとえば同じブラウン系でも、マットな仕上がりのものや、目をきりっとシャープに見せてくれるものなどさまざまなものがあります。シーンによっていくつか種類を取り揃えておきたいアイテムですので、しっかり吟味しましょう。

おススメのアイシャドウ①

ロイヤルヴィンテージ アイズ(009 ヴィンテージブリック)がおススメです。その名のとおり、ヴィンテージっぽい仕上がりを演出します。4色あるので、1つ使うのも良いですし、重ねてグラデーションにするのも良いでしょう。くすみが気になる人でも大丈夫です。

発色の美しいアイシャドウですので、イエベ肌さんの表情を美しく彩ってくれるでしょう。

おススメのアイシャドウ②

普段使いにおススメなのがスキンモデリングアイズ(01 Beige Beige)です。ベースはベージュ。4色あり場面によって使い分けられます。発色も美しく、目元にピッタリとフィットして深い印象の目元を作ります。主役である目を際立たせます。

そこには肌をもっとも美しく見せるという使命にそって作られたアイシャドウならではのこだわりがあり、イエベ肌をさらに美しく演出するのに優れたテクスチャーです。

今年挑戦したいリップは?


イエベ肌にあったリップはやはり暖色系が基本。レッドやコーラル系のものがおススメです。ブラウン系も良いでしょう。リップはその人の印象を一番決めるところ。

ここを失敗すると、せっかくベースメイクもアイメイクもしっかりしたのに、残念なことになりかねません。

TOP