なぜ化粧崩れするの? マスクでメイクが崩れないおすすめ方法はコレ!

なぜ化粧崩れするの? マスクでメイクが崩れないおすすめ方法はコレ!

仕事や外出する際には、マスクをつける習慣が増えています。 なかには顔が隠れるから楽になったという人もいますが、やはりメイク崩れが気になるという声が圧倒的で。 そこで、マスクでメイク崩れしてしまう原因や、崩れを予防するおすすめアイテムなどを調べました。

マスクでメイク崩れしてしまう原因とは?

まずはマスクをつけているときにメイクが崩れやすくなってしまう原因を知りましょう。
朝しっかりメイクをしてもマスクをしていることによって崩れてしまうのは残念ですよね。
原因が分かれば事前に対策ができるので、マスクをつけての外出も快適に過ごせますよ♪

サイズが合っていない

マスクが肌に当たることによる摩擦でメイクが崩れてしまうこともあります。
マスクをしたまま話す機会も多いため、口を動かすたびに擦れてしまいますよね。
物理的に仕方がないことでもありますが、できるだけ顔にフィットするものを選んでマスクが動くのを防ぐのがポイントです。

さまざまなサイズや形のマスクが販売されているので、自分の顔のサイズや形に合ったもの選ぶようにしましょう。

湿気や蒸れ

マスクをしたまま呼吸をすることで、蒸れてメイクが崩やすくなります。
口や鼻が覆われていることで呼気が外に出ていきづらくなるため、マスクをしている部分の肌が蒸れてしまうのです。

蒸れによる湿気でファンデーションが浮き上がってしまうほか、皮脂や汗と蒸れが重なることでさらにメイクが崩れてしまうという悪循環に。
そのためにも、崩れにくいアイテムの使用が重要になりますね。

乾燥

湿気や蒸れとは正反対ですが、乾燥もメイク崩れの原因となります。
肌が乾燥すると皮膚のトラブルを補うために皮脂の分泌が盛んになってしまい、それによってメイクが崩れやすくなってしまうのです。

また、乾燥している肌はファンデーションなどメイクのノリが悪くなるのでそれだけでも化粧が崩れやすくなってしまうのです。
メイクをする前にしっかりとスキンケアで保湿しておくことが大切です。

メイクの崩れを防ぐ、おすすめ予防策が知りたい!

マスクと肌はどうしても触れてしまうため、メイクが崩れることを仕方ないと諦めている人も多いのではないでしょうか。
しかし、ポイントを押さえてメイクをしたり正しくマスクをつけたりすることで、化粧崩れが飛躍的に改善しますよ。

マスクを正しくつける

第一に、自分に合ったマスクをつけましょう。
マスクの上下を確認し、鼻、口、あごをしっかり覆えるものを選びます。
ワイヤー入りのものであれば上下も分かりやすい上、鼻の形に合わせてワイヤーをフィットさせることができるのでおすすめです。

また、ゴムひもを耳に掛けたときに緩すぎずキツすぎない、丁度良く固定できるものが最適です。
マスクの上下、表裏などはメーカーや種類によっても異なるため、パッケージなどでしっかり確認しておきましょう。

落ちにくいコスメを使う

蒸れも乾燥もメイク崩れの大敵なので、スキンケアは念入りに行いましょう。
汗や皮脂に強い化粧下地をチョイスしてリキッドタイプの落ちにくいファンデーションを顔全体にのばしたら、フェイスパウダーで仕上げて皮脂や汗を吸収しやすいベースメイクの完成です。

チークやリップはティントタイプのものを使って崩れを最小限に抑えると良いですね♪
リップはつけたら一度ティッシュオフしてさらに崩れにくさを強化します。

仕上げにフィックスミスト

「メイクキープミスト」とも呼ばれ、メイク完成後に仕上げとしてシュッとスプレーします。
ドラッグストアで買えるものからデパコスまで、幅広いブランドやメーカーから出ているので、口コミや購入しやすさなどで選ぶのもおすすめです。

使い方もメイク後の顔全体に数回プッシュして、手のひらで軽く押さえるだけ。
持ち運びしやすいサイズのアイテムも多いので、外出先でのメイク直しにも使えるのが便利です♪

おすすめの化粧崩れ対策をチェックして、快適なマスク生活を送ろう

マスクをつけている際の化粧崩れは、メイク直しの手間が掛かるだけでなく1日のモチベーションも下げてしまうやっかいなものです。

崩れにくいコスメを選んだり自分に合ったマスクをつけたりすることで化粧崩れを防ぎ、マスク生活を快適なものにしましょう。
TOP
無題ドキュメント