抑えておきたい時短メイクのコツ&時短テクニック術!現役美容師だからわかる事!

抑えておきたい時短メイクのコツ&時短テクニック術!現役美容師だからわかる事!

女の子の朝は、いつだって大忙し。スキンケアをして、メイクをして、髪もばっちり整えて、洋服を選んで。そんな忙しい朝に、メイクを手早く、しかも綺麗に仕上げられたら嬉しいですよね。ついつい寝坊してしまった時でも、すっぴんでお出かけするわけにはいきません。大切なおでかけの時はしっかりメイクをしたいけど、普段のメイクはなるべく時短で済ませたい!そんなときに使える時短メイクのコツを、ご紹介します。
女の子の朝は、いつだって大忙し。スキンケアをして、メイクをして、髪もばっちり整えて、洋服を選んで。

そんな忙しい朝に、メイクを手早く、しかも綺麗に仕上げられたら嬉しいですよね。ついつい寝坊してしまった時でも、すっぴんでお出かけするわけにはいきません。

大切なおでかけの時はしっかりメイクをしたいけど、普段のメイクはなるべく時短で済ませたい!

そんなときに使える時短メイクのコツを、ご紹介します。

時短メイクの時の洗顔~スキンケア

どんなに時間がなくても、洗顔とスキンケアを飛ばしてしまってはいけません。

顔は寝ているとにも皮脂が出ているので、しっかり洗顔料を使って洗顔するのがマスト。しっかり汚れを落としてあげたほうが、肌トラブルも回避できます。

スキンケアは、化粧の持ちをよくするのに大切な役割りを担ってくれます。しっかり肌を保湿しておくことで、崩れ防止や、化粧乗りもよくなりますよ。

洗顔はプッシュ式のものか、洗顔シート

時間短縮のコツは、省けるものは出来るだけ省くこと。洗顔料を泡立てネットを使って泡立てていると、その1分1秒だってもったいない!Bioreなど、プッシュすると泡で出てくるタイプの洗顔を使って、なるべく時間を短縮しましょう。

もしくは、拭き取り用の洗顔シートなどもあります。さっとふき取るだけで、洗顔をしたあとのようなスッキリ感を体感できます。

使い心地などで、自分にあったものを使ってみてください。

時短メイクに使えるスキンケア用品 

スキンケアは、化粧水・美容液・乳液を一度に済ませてくれるオールインワンタイプのものがおすすめ!

忙しい朝でも、ひと塗りでしっとり保湿を叶えてくれます。

両手を使って、顔全体を覆うように肌になじませましょう。手のひらの温度で浸透率がアップしますよ。
急いでいるときでも、肌への負担のないように優しく触れましょう。

中には、化粧下地の役割りまで果たしてくれる乳液もあります。エリクシールの「バランシング おしろいミルク」は、下地がいらない朝用乳液です。くすみもカバーしながらUVケアもしてくれます。

女子の味方のサボリーノ

忙しい女子の味方のサボリーノは、本当に優秀ですよね。

中でも特に使いやすいのは、「目覚まシートマスク」です。洗顔・化粧水・乳液を、一枚のパックですべて完了してくれる優れもの!

しかもパックの時間は60秒でいいので、その間に寝ぐせを直したり、他の準備ができます。
パックが終わったら、マスクをはがして折りたたんでパッティング。

香りもスッキリと目の覚めるフルーティな香りで、朝から癒されます。

時短メイクの鍵となるファンデーション

via pixta.jp
一番塗る面積も多くて、ムラになると後から修正が大変なファンデーション。
なるべく綺麗に早く塗れるのが理想ですよね。

化粧乗りがいいときはスムーズに行くけど、悪いときはうまく行かなかったり・・・。
時短メイクの鍵は、いかにファンデーションを手早く綺麗に塗れるかが大事です!

手早く綺麗に塗るコツは、まず面積の拾い頬やおでこを塗って、あとから細かい鼻周りなどを整える方法です。

下地は両手でなじませるのがコツ 

よく、方でで手鏡を持ちながらメイクする人も多いのではないでしょうか。
片手では、半分の面積ずつしか塗れないので、少し時間がかかってしまいます。

時短メイクの技は、両手でなじませるのがポイントです。このとき、顔の中心の方に下地を乗せておいて、そこから全体になじませるとうまくいきますよ。

全体になじんだら、スポンジなどでいらない油分をとりのぞきましょう。
スポンジでポンポンとたたくことで、肌に均一に広がって綺麗に見せてくれます。

下地がしっかり密着していると、ファンデーションの乗りもよくなります。

時短最強はクッションファンデ!

ファンデーションの種類はたくさんあって、どれを使うか迷ってしまいますよね。

中でも、時短メイクの最強ファンデーションはクッションファンデです。クッションファンデは、パフでポンポンと顔全体になじませるので、手が汚れることもなく少ない時間で仕上げられます。

急いでいるときにリキッドファンデーションを使うと、ついつい付けすぎてしまったり、一度ムラになると後でなじませるのが大変ですよね。

その反面クッションファンデは失敗しにくく、つけ足しても自然になじむのが嬉しいポイントです。
また、ツヤ肌か、セミマット肌か、クッションファンデの種類を選べるので、なりたい肌に合わせてメイクができます。

崩れ防止のパウダーファンデーションも忘れずに 

皮脂の分泌の多いTゾーンや鼻周りは、パウダーファンデーションをつけましょう。

ツヤ感を残したい場合は、鼻周りやTゾーンを薄付けで。セミマット肌にしたいときは、全体的にパウダーファンデーションをつけて、ハイライトなどで抜け感を出すのがポイントです。

パウダーファンデーションは、付けすぎると厚塗り感が出てしまいます。パウダーを含ませたパフは、そのまま肌に付けるのではなく、パフを一度くしゅくしゅっともみ込んで、余分な粉を取ってから付けましょう。

ナチュラルな肌は、もとから肌が綺麗かのような印象を与えてくれますよ。

時短メイクでも「メイクしてます感」を出す!

すっぴんとメイクの決定的な違い。それは、血色感があるかどうかにかかっています!

リップやチーク、アイシャドウなどをしっかり付けることで「メイクしてます感」が出ます。

時短メイクでも、手抜きメイクだとは思われたくないですよね。そう思わせないために、ここからは時短メイクの中で必ず抑えるべきポイントをご紹介します。

まずは時間のかかる眉毛から 

時短メイクのときの優先順位は、一番時間がかかるところから。眉毛は両方のバランスを見ながら、書き足したりしていると意外と時間がかかりますよね。

眉毛を失敗してしまうと、顔全体のバランスも曖昧になってしまいます。時間に余裕を持つように、大事な部分は最初に仕上げましょう。

眉毛を書くときは、ペンシルで全体的に書いた後、アイブロウパウダーでぼかして整えます。仕上げに眉マスカラでなじませると、垢抜け効果も得られるのでおすすめです。眉マスカラは、髪の色に合った色を選ぶのがポイント。

顔色よくみせるリップはマスト!チーク兼用アイテムを使って時短

リップとチーク兼用のアイテムを使って、時間短縮しちゃいましょう。まずリップを塗ってから、残った分を頬の上にポンポンと乗せたら完成です。

ポイントは、濃いカラーを使わないこと。

赤リップなどの濃いめのカラーを塗ってしまうと、はみ出たときの修正が大変です。塗りやすい色味のピンクや、オレンジ系のリップを選びましょう。

Visseのリップ&チーククリームや、キャンメイクのリップ&チークジェルは、カラーバリエーションも豊富でおすすめです。小さめサイズなので、持ち運び便利なところも嬉しいですね。

こういったクリームタイプのリップ&チーク兼用のアイテムは、使いやすいのでおすすめですよ。

単色アイシャドウを使う

アイシャドウの色を選ぶときのポイントは、ブラウン系などの肌なじみのいいカラーを選ぶこと。濃すぎず薄すぎなず、失敗しにくい単色でも使えるタイプのものを使うと便利です。

プチプラならマジョリカマジョルカ、デパコスならアディクションの単色アイシャドウは、バリエーションも豊富で人気です。

ブラシよりも、指にとってなじませるのが時短のコツ!さっと塗っても、修正しやすいです。アイホール全体にアイシャドウを塗って、目尻や濃くしたい場所は、重ね付けすると自然なグラデーションができます。

アイラインは目尻にひく

目を大きく見せるために、アイラインは必須ですよね。けれど、あんまり凝っていると時間がかかってしまうのがアイライン。

そこで、時短のコツは目尻だけにひくこと!目尻を跳ねさせたいときは少し上に跳ね上げラインを書いたり、たれ目風に見せたいときは目尻の延長線上にラインをひきます。

目尻だけなら時間もかからないし、失敗も少なくて、自然に目が大きく見えますよ。

印象を決める眉毛を失敗しない方法!

眉毛って、どう書けばいいのか迷ってしまったり、人によっては生え方によって書きずらく、時間がかかってしまいます。それに、眉毛の印象は顔の印象を決めると言われているほど、かなり重要なパーツです。そんな眉毛だからこそ、失敗したくないですよね。そんな悩みを解決してくれる、お助けアイテムをご紹介します。

前日から眉ティントを仕込んでおく

寝る前に、眉ティントで眉毛の形を決めておくと、朝のメイクがかなり楽になります。リキッドタイプの液体を眉毛に慎重に塗って、時間を置いてはがすと完成です。色がしっかり残ってくれるので、朝はアイブロウで軽く色を足す程度でしっかりとした眉毛に!

夜の間なら、ゆっくり眉毛のバランスを見ながら、丁寧に書けるので失敗は少ないですよね。眉毛にどうしても時間がかかってしまう方は試してみてください。

眉スタンプを使う方法

KISS NEW YORKの眉スタンプは、簡単に眉メイクができるアイテムです。自分に合う眉毛の形のスタンプを選んで、ピタッと付けて押すだけで簡単に理想の眉毛に仕上がります。

眉毛の枠をしっかり縁取って、パウダーでぼかして・・・

という手間をすべて省けます。とても便利ですよね。その日によって眉毛の形が変わってしまったり、眉毛を書くのが苦手だという方は、眉スタンプもおすすめですよ。

まとめ

時短メイクのコツや、テクニックについてご紹介させていただきました。この記事で紹介した時短メイクを実行しながら、時間が余ったらマスカラやハイライト、シェーディングを足したりと、足し算する感覚でメイクをしましょう。

朝の時間って、1分も無駄にできないですよね。寝坊した日だって、女の子のたしなみとしてメイクは最低限しておきたいもの。時短メイクをマスターして、朝の時間を有効活用しちゃいましょう。

執筆者:まーる

現役美容師。美容師ならではの知識を活かして、インスタグラム・ブログでヘアケアに関する発信をしています。スキンケアやメイクなど、美容が大好きな美容ライターです!

■インスタグラム
https://www.instagram.com/ma_ru.bigami
■ブログ
https://ma-rublog.com/
TOP