韓国メイクの基本となる最近のメイク方法

韓国メイクの基本となる最近のメイク方法

オルチャンメイクとも呼ばれる韓国メイクは、ここ数年にわたってとても人気があり、雑誌などでも多く取り上げられています。韓国のドラマやK‐POPアイドルは日本で根強い人気があり、その影響と言えるかもしれません。韓国の女優やアイドルは、色白でお肌に透明感があります。彼女たちのようなお肌になりたくて、韓国のコスメやメイク方法を真似する人が増えています。

韓国メイクはなぜ流行っているの?


オルチャンメイクとも呼ばれる韓国メイクは、ここ数年にわたってとても人気があり、雑誌などでも多く取り上げられています。

韓国のドラマやK‐POPアイドルは日本で根強い人気があり、その影響と言えるかもしれません。韓国の女優やアイドルは、色白でお肌に透明感があります。彼女たちのようなお肌になりたくて、韓国のコスメやメイク方法を真似する人が増えています。

水光肌になるためのベースメイク

via pixta.jp
日本で韓国メイクが流行りだしたばかりの頃は、まるで人形のようなマットな色白肌が人気でした。

しかし、最近では水光肌と呼ばれる、ピュアなのに色っぽい、水面のようなツヤ肌が基本に変わりつつあります。この水光肌を作るための基本になるのは、十分な保湿です。ツヤ肌は、崩れると顔全体がテカっているように見えてしまいます。崩れを防ぐために、メイク前の保湿は入念に行いましょう。

まず、化粧下地はラメやパールが配合されている保湿力の高いものを選びます。そうすると崩れにくく、少し崩れてもツヤ感を活かすことができます。

次に、簡単に水光肌になれるアイテムである、クッションファンデーションをポンポンと塗っていきます。これは、手を汚すことなく適切な量を塗ることができる、韓国発祥の便利アイテムです。マットタイプからグロウタイプまで、幅広く種類があります。購入前には質感をよく確認して、水光肌を作るにはグロウタイプのものを選ぶようにしてください。

また、クッションファンデーションをお持ちでない場合、リキッドにボリューマーを混ぜて塗る方法があります。ボリューマーとは、お肌に自然なツヤを与えてくれるアイテムです。これとリキッドファンデーションを1対3の割合で混ぜて塗れば、簡単に水光肌を作れます。その日のお肌の調子や気分に合わせて、ボリューマーの量を調節するのもおすすめです。

ツヤを消さないようにするため、最後にパウダーは使わなくても構いません。どうしてもメイク崩れが気になる方は、Tゾーンだけ薄くブラシでのせるといいでしょう。

韓国メイクの基本!並行眉の作り方


お顔の印象を大きく左右する眉毛ですが、韓国メイクの基本とも言える、おなじみの並行眉は根強い人気があります。

以前流行していた細くて角度のある眉毛は大人っぽくてクールな印象を与えますが、並行眉は細すぎず、優しい女性らしい印象を与えることができるからです。ナチュラルな雰囲気が漂う並行眉は、眉毛と目の位置が近づいて見えるため、目が大きく、小顔に見える効果もあります。

並行眉の作り方は、まず、眉毛の一番高いところである眉山から眉尻に向かって、アイブローペンシルで形を整えます。そして、眉頭から眉山までは、できるだけ並行になるように、特に眉下を埋めるように描きます。

眉尻にかけては、少しだけカーブを付けて下げるように描きます。毛の隙間をパウダーで埋めたら、眉頭をスクリューブラシでとかして、自然な印象にします。最後に、明るめの眉マスカラで全体の毛の流れを整えたら完成です。眉頭から眉尻まで一直線の並行にすると、不自然になってしまいます。眉尻は少し下げるようにすると垢抜けた並行眉になります。

韓国メイクのアイメイクのコツ


韓国メイクが流行りだした頃は、くっきりと跳ね上げるようにして描かれたアイラインで、目元の印象をアップさせるのが人気でした。しかし、最近はアイラインは控えめで、アイシャドウで抜け感のある目元を作り、水光肌を活かすのがアイメイクの基本となりつつあります。
TOP