現役のメイクアップアーティストが語る!マスクメイクの基本!マスクにつかない崩れないメイク方法。

現役のメイクアップアーティストが語る!マスクメイクの基本!マスクにつかない崩れないメイク方法。

近頃、コロナウイルスの影響でマスク着用の機会がとっても増えましたよね。マスクを着用しないときは夏以外、特にあまり気にすることのなかったメイク崩れ。マスク着用が当たり前になっている今、マスク着用の際のメイクを普段通りにメイクをしてもしっくりこない方や崩れやすいなど悩んでいる方も多いのではないでしょうか?今回は、マスクでメイクが落ちやすい方必見。マスク着用でも落ちない崩れないメイク方法、マスクメイクの際のポイントをご紹介いたします。
近頃、コロナウイルスの影響でマスク着用の機会がとっても増えましたよね。マスクを着用しないときは夏以外、特にあまり気にすることのなかったメイク崩れ。マスク着用が当たり前になっている今、マスク着用の際のメイクを普段通りにメイクをしてもしっくりこない方や崩れやすいなど悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回は、マスクでメイクが落ちやすい方必見。マスク着用でも落ちない崩れないメイク方法、マスクメイクの際のポイントをご紹介いたします。

マスク着用を前提にしたメイクの「基本」

外出先では1日中マスクを着用しているという方が多いため、『今までのメイクではダメだな』と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。マスクは着用していると擦れや蒸れが生じるためどうしても肌に負担がかかります。そんな中でさらにファンデーションを塗っていると乾燥や肌荒れの原因にも。
マスク着用の際のメイクは、あえてファンデーションを塗らないことをオススメします。こちらがマスク着用の際の基本テクニックですね。ノーファンデと聞くとそんなことできる訳が無い!自信がない!と驚かれる方もいらっしゃいますが、ファンデーションを塗らないことがすっぴんというわけではありません。

ノーファンデが基本ではありますが、ベースメイクやポイントメイクを普段と同じようにメイクしてしまうとバランスが少し悪くなってしまいます。そこで、マスクメイクにぴったりなメイクの方法をお伝えします。まず、マスクメイクの際の気をつけてほしいポイントと、コツを見ていきましょう。格段にいつもの仕上がりや持ちも変わってきますよ。

マスクメイクの際の4つのポイント

①オーガニックコスメや肌に優しいコスメをセレクト
②下地はコントロールカラーを使用しよう
③ リップはマスクにつかないティントタイプがおすすめ
④ 自然なアイメイクを。上品な印象に

①オーガニックコスメや肌に優しいコスメをセレクト

まず、マスクメイクの大前提として摩擦などによる肌の負担を軽くするコスメやマスク選びを重要視しましょう。長時間肌に使用するコスメは、マスクをすることにより肌への負担は更に大きくなります。

今は特にオーガニックコスメやスキンケア成分配合のナチュラルなコスメが沢山のブランドから出ています。肌に優しいコスメをセレクトし、肌への負担をできるだけかけないようにしてあげることで毎日の肌への負担が格段に少なくなります。

②下地はコントロールカラーを使用しよう

乾燥や湿気でも崩れにくい肌やベース作りをしましょう。

その為に、ベースメイクはファンデーションを使用せずに、色味補正で肌カラーを整えてくれるコントロールカラーがオススメです。ファンデーションのようなしっかりとした色味が出ないぶんナチュラルではありますが、厚ぼったさが出ずにコントロールカラーが肌の赤みやくすみをカバーをしてくれるのでとっても簡単に肌ムラを整えることできます。

そして、なるべく重ね付けぜずに薄く仕上げることでメイク崩れを防いでくれます。コントロールカラーも色味がたくさんありますが、おすすめはグリーンやパープルカラー。肌悩みによって、使い分けてあげましょう。

赤みやほてりが気になる方はグリーンカラーを

補色となるグリーンカラーが赤みやニキビ跡を和らげてぼかしてくれます。マスク着用でほてりやすくなってしまった方もこのグリーンカラーでしっかりカバーしてしまいましょう。

くすみや肌トーンが気になる方はパープルカラーを

パープルカラーは肌トーンを均一にし、肌の透明感を引き出してくれます。肌の色ムラを補正してくれるのでくすみや肌が暗くみえるなどトーンを明るくしたい方におすすめです。

マスクをする際は肌に負担のかかるファンデーションの使用は出来るだけ抑えることがオススメです。汗や過剰な皮脂分泌により化粧崩れも気になってきますし、外出先でマスクを外した際にマスクの内側に部分的にファンデがしっかりとついているのも気になりますよね。結局崩れてしまって、ファンデーションをつけてないときよりも汚く見えてしまう可能性もあります。

そして仕上がりに、崩れ防止のミストを使用することで持ちが格段に変わります!

Amazon.co.jp: コーセーコスメニエンス メイク キープ ミスト フレッシュフローラルの香り 80mL: ビューティー

Amazon.co.jp: コーセーコスメニエンス メイク キープ ミスト フレッシュフローラルの香り 80mL: ビューティー

③ リップはマスクにつかないティントタイプがおすすめ マ

マスクメイクの際に一番隠れていながらもマスクを外した際に際立つのがリップ!マスクを一切外さないというのであれば、全く塗らないのもひとつですね。ですが、マスクを外すかもしれないという、万が一に備えてリップを仕込んでおくことをおすすめします。

リップも沢山種類が出ているのでどのタイプがいいかわからない…。と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで、リップを選ぶ際のコツ、色選びのポイントを見ていきましょう。まずは、「色が落ちないリップ」を選んであげること。

おすすめは下記の2種類です。

⑴ティントタイプ

リップグロスやツヤ感のあるシアーなリップはできるだけ避け、しっかり色の付くティントタイプを選びましょう。ロングラスティング効果で持ちが格段に良く、マスクにリップの色味がほとんどつかないでしょう。最後の仕上げに軽くティッシュで抑えて余分な油分もとってあげることでかなり落ちにくくなるアイテムなので要チェックです。

⑵ナチュラルなリップクリーム

または色付きのナチュラルなリップクリームもオススメですね。軽くさらっと付けることができるので、ほんのり血色がつくような仕上がりになり、発色が弱いぶんマスクうつりもしにくいです。最後にリップを選ぶうえでとても大事なのが、「色選び」ですね。マスクでファンデーションをつけていないぶん肌の色味が明るく見えるような、血色感が出せるカラーのレッドやピンクがオススメです。

軽く付けるだけで、一気にお顔がイキイキとして明るくみえるますよ。マスク着用によって普段より顔色が気になる方は特に、レッドカラーのティントリップを軽くつけて馴染ませることによって、柔らかいナチュラルなヘルシーレッドカラーが肌色をとても綺麗に見せてくれますよ。

Amazon | ニベア リッチケア&カラーリップ ボルドー | ニベア | ビューティー 通販

ニベア リッチケア&カラーリップ ボルドーがビューティーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

④ 自然なアイメイクを。上品な印象に

そして、マスク着用の際にポイントとなるのがアイメイク。普段通りにメイクをしてしまうと、マスクを取った際とマスク着用中の際のバランスがやはり少し崩れてしまいます。

ベースメイクが軽いぶん顔色が普段より暗く見えたり、普段ベースメイクで隠している部分が見えてしまうので、アイメイクが際立ってしまいがちです。マスク着用中もメイクがしっかり見えるアイメイクなので、マスクをしている際も外した状態でもバランスが取れているように仕上げるのが理想的ですね。

そこで、アイメイクの際に押さえておきたいポイントをご紹介いたします。

⑴眉はブラウンカラーで優しい明るい印象に

眉の描き方次第で、お顔全体の印象がガラリと変わります。

特にマスク着用の際はどうしても目元に視線がいくため、眉のバランスはとても重要になってきます。更に、マスクのせいで目元が少し暗い印象に見えてしまいます。そんな時は、眉毛のカラーをブラウンなど少し明るい色味にしてあげるのがポイント。

アイカラーを明るくするのもポイントですが、眉毛のカラーをブラウンで少し明るくしてあげると自然に垢抜けたやりすぎないメイクに仕上げることができます。眉マスカラを使用して、眉毛の色味を変えてあげると一気に雰囲気がガラリと変わりますよ!

⑵アイシャドウはすっきり明るいライトベージュカラーを

アイカラーは、色味がしっかりついているものよりも明るいライトなカラーがおすすめです。私が一番オススメするカラーはライトベージュカラー!更に、軽いパールやツヤ感のあるライトベージュだと肌馴染みが良く、自然に目元を明るく見せてくれます。

⑶まつ毛はビューラーで根元からしっかりとカールを!

目元を魅力的に見せるには、まつ毛の役割がとっても大事になってきます。マスクで目元に影ができやすいので、どうしても目元が少し暗く見えてしまいます。そこで、しっかりとまつげをカールさせてマスカラをたっぷり塗って仕上げてあげることでとても上品な目元に仕上がります。

⑷ハイライトで立体感のある明るい印象に

最後に、ハイライトでお顔に立体感を作り上げることがポイントです!マスクでお顔の立体感が隠れてしまうので目元や顔立ちがはっきりしにくくぼやけた印象に。ハイライトで「光」をうまく使いこなし、凹凸を作ってあげることによりマスク着用時も外した際も上品な印象が際立ちますよ。

いかがでしたでしょうか。今回はマスク着用の際におすすめのメイク方法でした。これまでのメイクを少し変えてみて新しい「マスクを意識したメイク」をお試しくださいね。
執筆者:chika
美容部員歴6年を経て、現在ロサンゼルスにてフリーランスのメイクアップアーティストとして活動中。沢山の新しい美容情報、最新のメイク法などを皆さんと楽しく共有していきます! 資格 化粧品検定/色彩検定/サービス接遇/ネイル検定
TOP