ブルベにおすすめのツヤ肌になれるファンデーション8選

ブルベにおすすめのツヤ肌になれるファンデーション8選

ツヤのある肌は健康的で好印象を与えます。 ブルベ肌に合わせたファンデーションを選ぶことで、よりツヤのある肌になれます。 ブルベのツヤ肌をより美しくするファンデーションの選び方と、おすすめファンデーションを紹介します。
ツヤのある肌は健康的で好印象を与えます。ブルベ肌に合わせたファンデーションを選ぶことで、よりツヤのある肌になれます。

ブルベのツヤ肌をより美しくするファンデーションの選び方と、おすすめファンデーションを紹介します。

ブルベのツヤ肌を活かすファンデーションの選び方


ブルベ肌には青みがかったピンク系のファンデーションがおすすめです。黄色がかっていると肌がくすんでしまうでしょう。また、ブルベには夏と冬があり、それぞれ似合う色を選ぶことも大切です。

ブルベ夏と冬に合うファンデーションを選ぶ

ブルベ夏にはピンクや明るめのオークルがおすすめ。ブルベ冬にはベージュオークルなど落ち着いた色がおすすめです。ただし、黄色に傾かない色を選ぶことが必要です。

肌質に合わせる

肌質に合わせることで、肌にフィットし、化粧崩れしにくくなります。乾燥肌の場合はリキッドやクリームタイプなど水分の多いものを、油分の多い肌質ならパウダータイプがよいでしょう。

使いやすさも比較

伸びがよい、使い心地が快適など、ストレスなく使えるものを選ぶことも重要です。忙しく、朝ファンデーションを塗る時間もあまりないなどといった人には、人塗りでキレイに仕上がるタイプのファンデーションや、美容液も一体となっているオールオンワンタイプなどもおすすめです。

また、カバー力が高く肌への密着度が高いこともポイントですが、クレンジングによって肌がダメージを受けないことも大切です。

ツヤ肌づくりを目指すおすすめファンデーション


ファンデーションはブルベ夏・冬、肌質などを踏まえて選ぶことが必要。ツヤ肌になれるファンデーションを紹介しましょう。

資生堂 マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

金平糖型パウダーが配合されているため、光の乱反射によって透明感がアップします。エアムードパウダーという構造で肌への負担も軽減。ベタつきがなく快適な使い心地です。ブルベ肌にはピンクオークル10がよいでしょう。

リソウ クリアファンデーション

ツヤ肌を作るには保湿ケアが重要ですが、こちらの商品には保湿やキメを整える成分が配合されています。カバー力も高く、化粧崩れしにくいのもメリット。トライアルセットにはすべてのカラーがそろっているので、自分に肌に合う色を選べます。

資生堂 インテグレート プロフィニッシュファンデーション

きめの細かい肌になれるファンデーション。ミネラルタイプなので肌への負担も少ないです。毛穴をしっかりカバーして透明感のある肌へと導いてくれます。薄づきでナチュラルな仕上がりになれます。

エムアイエムシー ミネラルクリーミーファンデーション

ミネラルパウダー配合でツヤのある肌になれるファンデーション。スクワランやプロポリスエキスなど美肌成分を配合し、肌にうるおいを与えてくれるのも魅力です。

洗顔石鹸だけで落とせるので、クレンジングによって肌にダメージを与える心配も少ないのもメリット。
敏感肌にもおすすめです。

ジャスミーカラー カバーマーク エッセンスファンデーション

アロエベラエキスやハトムギエキスを配合し、肌の保湿をサポートします。カバー力が高く化粧崩れしにくいのが特徴。透明感のあるツヤ肌を長時間キープしてくれるでしょう。

エスティローダー ダブルウェア ステイイン プレイスメークアップ

しっとりとしたツヤ感が期待できます。伸びがよく、肌になじみやすいので使いやすいのもメリットです。24色とバリエーションも豊富で、自分の肌に合った色を見つけられるでしょう。化粧崩れしにくいのも魅力です。

ルナソル スキンモデリングパウダーグロウ

薄付きなので透明感のあるブルベ肌を活かすことができます。毛穴もきちんとカバーしてくれるので、安心です。ヒアルロン酸Na配合でしっとりとしたパウダーファンデーション。乾燥しにくいのも魅力です。

オルビス パーフェクトUVリキッドファンデーション

ドーナツ型粉体が光を拡散し、透明感を出してくれます。サッと塗っただけで肌をキレイに見せてくれるファンデーション。SPF50・PA++++で紫外線対策も期待できます。ブルベにはピンクナチュラル02がおすすめです。

ブルベにおすすめのメイクでツヤ肌を目指そう


ブルベ肌におすすめはピンク系のファンデーションです。透明感のあるツヤ肌を目指すなら、肌に合った色とツヤ感を出す成分が配合されているなど、塗っただけでツヤが出るファンデーションを選ぶとよいでしょう。

TOP