奥二重さん必見!!ぱっちり二重じゃなくても好かれちゃうモテメイクは??

奥二重さん必見!!ぱっちり二重じゃなくても好かれちゃうモテメイクは??

奥二重のみなさんは、目ヂカラが強くて、くっきりした幅広二重に憧れを抱いてしまう人も多いのではないでしょうか?? でも、自分でも気づかないような魅力があるのが奥二重の素敵なところ!! モテメイクで愛されeyeを演出して、自分のことも好きになっちゃいましょう♪

ぱっちり二重だったらいいのに……

奥二重の悩みの多くは、目がぱっちりとした印象に見えないこと。
くりくりっとした愛らしい平行二重の瞳に憧れて、アイテープなどの二重メイク道具を日常的に駆使している人も少なくないでしょう。。

幅広のクセづけも良いですが、生まれ持ったまぶたの形を生かせるメイクはどんなものがあるのでしょうか??

奥二重の定義

目を開けて前から見た時、まつげの付け根が見え隠れしていたり、目頭部分が隠れていて目尻の方は見えているのが奥二重。

まぶたの挙筋腱膜という繊維組織に皮膚の一部がくっついていて、目を開けた時に引っ張られるとまぶたが折りたたまれるため二重になりますが、奥二重はまぶたが厚いので折りたたまれた部分で二重のラインが隠れてしまうのです。。

二重まぶたと同じように目の上に二重のラインはありますが、一重のような切れ長の目に見えることも!

二重との違い

二重まぶたの場合は、目を開けても二重のラインは隠れることなくくっきり見えます。
黒目にまぶたの二重幅部分がかかっている面積が大きいため、その部分にアイシャドウやアイラインをのせることによってぱっちりとした瞳に見せることができます。

そのため目元に華やかな印象を受けることが多いのですが、奥二重は二重幅部分がまぶたに折りたたまれるためアイメイクが目立たなかったり、ヨレたりしがち……。
ですがその分、黒目部分ははっきりと見えているので、黒目を強調する以外の方法でデカ目に見せることができます!

奥二重の美人

奥二重は一重に近いような涼しげな瞳が魅力なので、知的で上品、優しさを感じられる美人もたくさんいます♪

吉高由里子や天海祐希、吉瀬美智子などの涼やかですっきりとした顔立ちは、女性ながらかっこいい印象!
小雪は肌の白さもあいまって、ミステリアスで透明感あふれるイメージ。
綾瀬はるかはたれ目の奥二重で、優しく柔らかい雰囲気♡
新垣結衣や桐谷美玲の目元は、元気できりっとした雰囲気ですね♪
男ウケ抜群の奥二重美人を目標にすると、自分磨きもやる気が出るかも!!

デカ目に見せたい!

二重ひだが折り込まれて、目が細―く見える奥二重さんでも、吸い込まれそうに魅力的なデカ目に見せたいですよね!!
外から見える眼球の面積が小さくても、メイクで自然に目を大きく見せることはできるんです♪

奥二重のデカ目メイクにはどんなポイントがあるか、確認していきましょう!!

逆効果

目を目立たせるためにアイライナーを引くとき、つい太いラインにしてしまいますよね。
ですが、黒いラインを二重幅がつぶれるほど太く引くと逆に目が小さく見えてしまいます(><)

また、奥二重は二重のラインがまぶたで隠れるため、アイシャドウも濃い色を広範囲に塗ってしまいがち。。
目を開けてまぶたが隠れている状態では自然に見えても、目を閉じると不自然な厚化粧だと思われてしまいます……。

アイライン

奥二重はアイラインを引くときにまぶたで隠れてしまったり、まばたきで下まぶたについてしまったり、滲んだりしがち。
うまくアイラインを引くポイントは、目尻から描くこと!

まぶたで隠れない目尻は、すっと勢いをつけて横にラインを引きましょう。
目頭まではまつ毛のすきまを埋めるように、細く、また点々と引くと効果的ですよ♪

グラデーション

奥二重のまぶたにアイシャドウをのせるときは、縦に立体感を出すのではなく、横のグラデーションを作ると良いでしょう。
アイホールには一番明るい色をのせます。

一番暗い色は目のキワに入れてアイラインのような効果を出しますが、目尻側が太く濃くなるように入れるのがポイント♪
中間色をアイホールの真ん中あたりにのせてグラデーションにすれば出来上がり!

奥二重のアイシャドウテク

グラデーションの作り方の他にも、奥二重ならではのアイカラーにまつわるテクニックはいろいろ♪
場面や効果によって、使い方のポイントを押さえれば使える色が広がってマンネリも回避できます!

苦手なカラーも、挑戦してみたらしっくりくるかも♡

ブラウン

一番無難で肌なじみがいいのがブラウン系のアイシャドウ。
明るいベージュなどのハイライトをのばした後、アイライン効果のある暗いブラウンは上まぶたのキワから2~3mmを塗るつもりでのせていきましょう。

中間色のブラウンでつなげたら、目を開いた時に少し色が見えるくらいを目安にしてアイシャドウの範囲を調節しましょう♪
暗いブラウンは完全にラインにせず、ぼかしてグラデーションを作って!

ピンク

奥二重はまぶたが腫れぼったく見えるということで敬遠されがちなピンク系のアイシャドウ。
通常、グラデーションは同系色で作りますが、ベースにベージュや明るいブラウンをのせてからピンクをつけることによってなじんで見えるというワザがあります!!
もちろん、目頭から目尻へいくにつれてだんだん暗くする横グラデーションで。

また、目頭部分に白っぽいピンクでハイライトを入れることによって、より瞳が立体的に見えるのです♡
涙袋にも使えば、うるうるしたキュートで色っぽい瞳に♡
目を開けて見えなくなる分、ピンクを目尻に使うと血色効果も狙えてモテ効果あり♪

ネイビー

黒だときつい印象を与えて、いかにも強調している風に見えたり、単調になりすぎてしまうアイライン。
印象をやわらげてくれるのはブラウンのラインですが、意外とネイビーも使えるんです♪

まぶたにブラウン系のアイシャドウで横のグラデーションを作ったあと、外から見える目尻の二重幅部分にだけネイビーのジェルライナーでラインを描いてみて。

涼やかで知的な視線を演出できるネイビーのアイメイクはオフィスにもぴったり!!
まつ毛のキワは黒いリキッドライナーで細くすき間を埋めるようにすれば、黒目がちでまつ毛も豊かに見えますよ♡
クールで仕事のデキる美人をイメージして、男心をキュンキュンさせちゃいましょう!!

奥二重は知的で優しい愛されeyeなんです!

ぱっちり二重と比べてアイメイクが難しく、コンプレックスを抱いてしまいがちな奥二重。
気をつけるポイントを押さえることによって、目を強調することもできるんです♪
アイカラーの組み合わせや目頭、涙袋メイクをすることによって、見せたい自分に印象操作も自由自在!!

奥二重の知的さ、愛らしさを生かしてモテフェイスになっちゃいましょう♡
TOP
無題ドキュメント