チーク用ブラシは付属以外で揃えるべき?おすすめ6選も合わせてご紹介♡

チーク用ブラシは付属以外で揃えるべき?おすすめ6選も合わせてご紹介♡

チークには購入した際に付属でブラシが付いていて、それ以外に必要?と悩む声も。 チークにもチーク専用ブラシが販売されていて、ベースメイク同様に綺麗な仕上りに! 付属のブラシを使うのも間違いではありませんが、せっかくならプロ並みにしたいです。 今回は、チーク用ブラシを別に揃える必要性や種類と、おすすめ商品をご紹介します。
チークには購入した際に付属でブラシが付いることも多く、それ以外に必要?と悩む声も。
チークにもチーク専用ブラシが販売されていて、ベースメイク同様に綺麗な仕上りに!
付属のブラシを使うのも間違いではありませんが、せっかくならプロ並みにしたいですよね。
今回は、チーク用ブラシを別に揃える必要性や種類と、おすすめ商品をご紹介します。

チーク用ブラシの必要性とは?

チークは購入した際に専用ブラシが付属している種類が多く、それだけでも仕上がります。
けれど毛質や毛量や扱いやすさなどが全く違い、専用ブラシと比べるとその差は歴然!
たかがチークと思いますがされどチーク♡メイクの最後の仕上げで印象が変わりますよ。
ここでは、付属以外のチーク用ブラシの必要性について詳しく解説していきます♪

プロ並みの仕上がり

チーク用ブラシは付属のブラシではそれなりにですが、専用ブラシを使うと格段に綺麗♡
プロ並みの仕上りになって、まるで肌の内側から血色が良くなっているように見えます。
クリームタイプのチークは指でつける方がナチュラルに見えますが、パウダーチークなら専用のチーク用ブラシが断然おすすめ!確実に周りとのメイクに差がつきますよ!

初心者でも綺麗な仕上り

専用のチーク用ブラシは、プロ並みに仕上がるならそれなりに使い方が難しいんじゃない?と考える人もいますが、そんなことはありません。初心者でも扱いやすくおすすめ♡
チークの入れ方は円を描くように入れるか、斜めに入れるかの2パターンしかありません。
なりたい印象で使い分けるだけなので、ブラシの扱いに特別なことはないんですよ

自然にふんわり仕上がる

チーク用ブラシのメリットは、どんな人が使っても自然に仕上がることです。
付属のチークブラシはムラができやすく、一点に偏って発色したりすることがあります。
よく仕上りがおてもやん状態になってしまうのはこのせい!専用のチーク用ブラシなら、自然にふんわりとぼかしながら入れられるので、自らの血色に見せられるんですよ♡

チーク用ブラシの種類は?

チーク用ブラシは、丸平、丸、ろうそく型、斜めカット型の、全部で4種類があります。
使うチーク用ブラシによって仕上りや印象が違い、毎日違った雰囲気のメイクも可能。
洗い替えなどを考慮すると、同じタイプを2本ずつ用意すると便利でおすすめ。
ここでは、チーク用ブラシの種類にはどんなものがあるのか?説明していきます。

丸平・丸型

チーク用ブラシで1番基本となるのは、丸平と丸型の種類で初心者にもおすすめです。
定番でオーソドックスなかたちをしていて、どんなチークの種類にも使えるんですよ♡
頬骨の高い部分に入れると自然にふんわりした血色に見せられて、大人な雰囲気にも。
どのチーク用ブラシが良いのか悩んだら、まずはこの種類を使えば間違いないです!

ろうそく型

チーク用ブラシにはろうそく型という種類があって、ブラシの先端がろうそくのように尖ったかたちをしているのが特長です☆綺麗な立体感やグラデーションをつくるのにもおすすめで、初心者でも簡単に使えます♪
人とは違ったチークにしたいなど、こだわりのある人にもぴったりで、可愛らしくも大人っぽくもできるので思うように自由自在に使えます。

斜めカット型

先端が斜めカットのチーク用ブラシは、大人っぽいメイクに仕上げたい人におすすめです。
ふわっと自然にチークが入れられて、艶感を出しやすいのでニュアンスメイクにも♪
初心者には慣れるまでやや使いにくさを感じるかもしれません!ほんのり色づくので失敗は少なくて安心です♡クリームタイプのチークにはこの斜めカットを使うのがぴったりです。

チーク用ブラシの選び方のポイントは?

チーク用ブラシはさまざまな種類があるので、選ぶポイントを押さえることが大切。
1つ1つポイントを考え消去法で決めると、自分に合うメイク用ブラシを選びやすいです。
こだわりがある人はこれだ!と思った種類を直感的に選ぶのも間違いではないですよ!
ここでは、チーク用ブラシの選び方のポイントについて簡単に解説しますね。

なりたい仕上りで選ぶ

チーク用ブラシは、自分のなりたい仕上りで選ぶことがポイントになります☆
自然にふんわり仕上げたいなら丸平や丸型、大人っぽくしたいなら斜めカットなどです。
いくら使い勝手が良くても、自分の希望する仕上りにならないのは気分が下がりますよね。
チーク用ブラシは、全種類あると日によって雰囲気を変えられて便利でおすすめ♡

部位によって選ぶ

チーク用ブラシは大中小のサイズがあって、使いたい部位で変えるとメイクしやすいです。
狭い場所へは小さいチークブラシ、広い範囲へは大きなチークブラシと使い分けると、よりメイクの幅も広がるし時短になるのでおすすめ!
ブラシの価格が高いから良い訳ではないので、プチプラなら負担も少なく部位別でブラシを揃えることが可能ですよね♪

毛の素材で選ぶ

チーク用ブラシを選ぶ際のポイントには、使われている毛の素材で選ぶこともあります。
チーク用ブラシは天然と人工素材があって、天然素材は馬や山羊など動物素材がほとんど。
人工素材はナイロンやポリエステルなど、全く異なった素材の内容で出来ているんです!
長持なのは人工素材で、天然素材は手入れをきちんとおこなわないと劣化が早いので気をつけましょう。

チーク用ブラシおすすめ6選

チーク用ブラシは選び方のポイントを押さえて選ぶことが大切ですが、それでも迷ったときは、口コミやランキングで人気の高い種類から使ってみるのも失敗が少なくておすすめ☆
チーク用ブラシは種類が多く、店頭で見るだけでも目移りするので参考にしてください。
ここからは、チーク用ブラシの人気おすすめブラシをご紹介していきます!

白鳳堂 B507GS 平丸チークブラシ

白鳳堂のB507GS 平丸チークブラシは、どんな人が使ってもプロ並みに仕上がるブラシ♡
丸平ブラシで手持ちは木になっていて、合成繊維と山羊の毛を使った素材になっています。
お肌へ自然になじむ種類で、発色の良さも抜群だと口コミでも高評価なチーク用ブラシ。
毛質がしっとりしていて肌触りが良く、摩擦が少なくメイクができて肌に優しいですよ。

初心者が使ってもチークが濃過ぎたりする心配がないので、チーク用ブラシが初めてという人にもおすすめの種類です!薄すぎることもなく上級者と同様のメイクに仕上ります☆

コーセー アディクション ブラッシュブラシ

コーセーのアディクション ブラッシュブラシは、丸型のチーク用ブラシで天然素材。
山羊や灰などの素材を使っていて、ふんわりとなめらかな肌触りが人気でおすすめ。
濃過ぎずちょうど良い血色のように発色してくれるブラシで、初心者も使いやすいです。
パウダーチーク専用でクリームチークには不可、ナチュラルで大人っぽいメイクにも。

ウエダ美粧堂 美粧堂チークブラシ 丸平 B-C-01

ウエダ美粧堂の美粧堂チークブラシ 丸平 B-C-01は、丸平型で天然素材のブラシです。
パウダーチーク専用なのでクリームチークには使えません!ブラシにパウダーを含みやすいので何度もつけなくても良いのが嬉しいポイント♪
自然なぼかしをつくりやすく、濃過ぎずにふんわり発色してくれるので、初心者にも使いやすくておすすめの種類ですよ♡

資生堂 シュエトゥールズ フェースカラーブラシ

資生堂のシュエトゥールズ フェースカラーブラシは、丸型のチーク用ブラシです。
馬と山羊の素材を50%ずつ使用していて、ふんわり柔らかい肌触りがおすすめ!
ブラシが顔に合わせて適度に広がるので、無理に動かさなくても自然にメイクできます。
ふんわり発色なので1度では薄く感じる場合は、重ねづけで発色を調整することが可能。

パウダーチーク専用なのでクリームチークには不向きです!人によってはやや固さのある毛質に感じることがあるので、敏感肌の人は刺激を感じる可能性が。感じ方には個人差がありますが、毛質以外は文句なしのチーク用ブラシですよ。

RMK チークブラシ

RMKのチークブラシは、丸型ブラシで天然素材なので柔らかな毛質が特長です!
ブラシの枝が木になっていて、握った際にしっかりフィットして持ちやすさがあります♡
ふんわりと発色させることができて、元気で自然な血色の顔色に見えるのもおすすめです。
毛束が少し広がっているブラシで、頬にのせると広範囲でチークがつけられますよ。

ブラシにパウダーを含みやすいのも特長ですが、ややパウダーが飛散する点もあります。
平らにしてつけるのに向いているチーク用ブラシで、縦にすると少し刺激を感じるかも。
コンパクトサイズで持ち運びにも便利で、大き過ぎないデザインは高評価でした☆

シュウウエムラ ブラシ 20

シュウウエムラのブラシ 20は、丸型のブラシで合成繊維を使った素材になっています。
小ぶりのブラシでほかの種類のチーク用ブラシと比べて、広範囲にはつかないです。
徐々に重ねづけしながら自然になじませる設計で、小刻みに左右に動かすのがポイント♡
コシがあるブラシでなめらかな肌触りがおすすめ!濃いチークにはできません。

おすすめのチーク用ブラシで女性らしく仕上げましょう♡

チーク用ブラシを付属以外で必要な理由や、おすすめのブラシをご紹介しました。
チーク用ブラシは、丸平、丸、ろうそく型、斜めカットの4種類。
なりたい仕上りでチーク用ブラシを選ぶのがポイントで、全種類あると便利です♡
チーク用ブラシは毛質が1つ1つ違うので、心地良く感じる種類を選んでくださいね。
TOP