マスクをしていても簡単メイク♡美人見えメイクのコツ

マスクをしていても簡単メイク♡美人見えメイクのコツ

マスク生活をする中でメイクをする方・しない方と大半に分かれるというお声を頂戴しました。今メイクをしないといった方が圧倒的に増えてきています。汚れることもきになりますよね。口紅がついてしまうとか。今回はマスクを汚さずに美しく見えるメイク方法をご紹介します。テクニックは一切必要ありません。ポイントは2点のパーツを意識するだけです。魅せ方・コンプレックス脱却・社会人だからなどメイクの目的はお客様によってさまざまです。メイクをすることで違った自分を味わったり、モチベーションがあがったりと相乗効果がどんな面でもあります。しないよりはした方が女性らしさをぐんとアップするので、簡単に美しく見えるメイクをご紹介いたします。
マスク生活をする中でメイクをする方・しない方と大半に分かれるというお声を頂戴しました。

今メイクをしないといった方が圧倒的に増えてきています。汚れることもきになりますよね。口紅がついてしまうとか。今回はマスクを汚さずに美しく見えるメイク方法をご紹介します。テクニックは一切必要ありません。

ポイントは2点のパーツを意識するだけです。魅せ方・コンプレックス脱却・社会人だからなどメイクの目的はお客様によってさまざまです。メイクをすることで違った自分を味わったり、モチベーションがあがったりと相乗効果がどんな面でもあります。しないよりはした方が女性らしさをぐんとアップするので、簡単に美しく見えるメイクをご紹介いたします。

まずは基本のベースメイク(下地)の作り方

肌の土台つくりには欠かせないのがベースメイクです。つややかでなめらかで活力ある印象をつくることができます。そんな肌の基盤になるベースメイクご紹介します。紫外線の吸収を抑える働きや肌色の補正・色ムラの調整ができるのでベースはできるだけ塗りましょう。

アイテムの選び方

▪紫外線吸収剤の配合していない下地を選びましょう。

紫外線散乱剤を使用しているベースを選びましょう。紫外線吸収剤は日差しを肌で吸収して化学の力で分解します。ですから肌表面で化学反応を起こして吸収されにくくします。敏感肌や肌が弱っている方へはおすすめしません。

一方で紫外線散乱剤は肌表面で化学反応は起こりません。乱反射させて光を分散することで吸収されにくくします。化学反応が肌で起こるか起こらないかの違いです。半分半分配合しているものもあるので、調子がいいときなど肌質に合わせて使い分けるのがおすすめです。
▪化粧下地兼日焼け止めを選びましょう

化粧下地と日焼け止めが兼用になっているアイテムを選ぶのが理想です。肌へ塗布する回数が少ないからです。回数がすくないことによって摩擦量も少なくなります。

摩擦量がすくないと肌ダメージを最小限におさえることができます。だから兼用がおすすめになります。色もバリエーションが豊富に販売されています。ベージュ・ピンク・イエロー・ブルー・パープルなど。用途に合わせて肌色を選びましょう。
▪日焼け止め指数SPF20以上30以内を選びましょう

マスクを通過して入ってくる紫外線はUVAです。真皮や皮下組織にまで影響を及ぼすといわれている波長です。シワやたるみの原因になります。20-30の紫外線防止指数は、日常生活で浴びる紫外線の量です。負担の少ない且つ生活で浴びる紫外線量です。毎日のケアにはこれくらいの指数で十分です。中にはボディーソープで落ちるものもあります。レジャーの際はそれ用で使用しましょう。
▪つけたくない方向け

洗顔で落とせる化粧下地または日焼け止めが販売されているのでそちらを選びましょう。クレンジングを使う必要がない商品です。毛穴の開きやくすみを一層します。ワントーンもツートーンも明るい肌へ仕上げることができる商品が多数でてるのでそちらを選びましょう。

そもそもベースの色展開の役割と機能性とは??

下地には色展開があります。色によっての機能や役割が違います。今自分の肌はどんな悩みが出ていて「何色」が合うのかを確認しましょう。自分の肌へ合うのか確認する際にはアゴへ付けて馴染むか確認しましょう。アゴにつけるのが嫌な方は手の甲につけます。色が浮いていたら合っていないので購入は別のものを選びましょう。
▪ピンク

つけることで肌の透明感をプラスします。くすみを飛ばして明るく魅せてくれます。艶感や質感を求める方におすすめです。ブルーベースの肌へ仕上げたい方にお勧めです。

▪パーブル

ピンクと同様で透明感をプラスします。さらに黄くすみにアプローチします。(※黄くすみとは肌のたんぱく質と糖がくっついて糖化する現象です。)艶感と艶感を味方にします。イエローベースの方もブル―ベースの肌を手に入れることができます。年齢を重ねたお肌へもおすすめです。一気に若々しさをプラスできます。

▪ベージュ

ベージュはカバー力が欲しい方へおすすめです。毛穴の開きなどの凹凸もなめらか肌へ導きます。肌なじみが良いのでどんな肌質へも対応します。色ムラが気になる方へもおすすめです。ワントーン明るい肌作りをしたい方はライトベージュをおすすめします。

塗布の仕方は??

基本的には人差し指と中指が手技手法です。マスクをするので顔下半分はいいかな?とつけないのはもったいないないです。紫外線でシミやそばかすができる原因になるのでできるだけ付けましょう!

敏感肌や肌トラブを感じる方は中指と薬指で塗ると軽い圧で塗ることができます。ほほや額や大きな面積は人差し指でさっと塗りましょう。ベースは5点おきです。(ほほ2か所・ひたい・鼻・口回り・顎)です。

細かい部分は手直しします。放射線状に内から外へ向かって塗布します。ムラにならないように均等になるようにします。化粧ブラシなどを使うのもおすすめですが、できれば手のほうが良いです。なぜならば指の温度で肌へ溶け込むからです。厚塗り感なくナチュラルに仕上がります。

マスクをしていてもベース(下地)は仕込みましょう

ベースメイクは光を乱反射することが可能です。

太陽光や自然光が肌へあたったときに光を通して美しく魅せる効果です。くすみをぱっと明るくみせてくれます。タンパク質と糖が結びつくことによる黄ぐすみや血行不良による青くすみや紫外線で肌は焼けることによっておこる茶くすみとあらゆるくすみの味方になります。毛穴をさっとかくしてくれるのでとても美しくなりますよ。

眉毛はデザインや色で印象を格段にあげる

via pixta.jp
メイクの中で最も皆さまへ力を入れてほしいのが【眉毛】です。

まゆげをメイク時間の3分の1の時間費やしてほしいといいたいくらいに重要で第一印象を決めるパーツです。しかしかなり難易度が高いのも特徴です。デサインやバランスや曲線や毛並みも意識して作らなければならないからです。

第一印象を決めるので大手企業や就職活動やマナーの厳しいきちりとした風潮の環境では【眉毛】は指摘が入ります。アイメイクより印象を決めます。私も眉毛は研究に研究を重ねました。きちんとした眉毛の書き方を覚えましょう。

アイブロウを書くときのアイテムのおすすめをご紹介

最新のトレンドアイテムから王道のアイテムまで5つをご紹介します。なりたい眉や見られ方を想像しながらどんなアイテムが自分に合うのか見てみましょう。
▪リキッドアイペンブロウ

筆タイプです。リキッドアイラインよりも薄いです。毛を一本一本描くのにおすすめです。眉頭と眉尻のみにつかってパウダーでぼかすのも効果的です。メリットは存在感のある眉毛・凛とした眉毛・汗や皮脂で消えやすい方におすすめです。デメリットは使用の際には失敗してもぼかしずらいのでテクニックはすこし必要です。なれればかっこいい&美しい眉を書くことができます。

▪アイブロウペンシル

鉛筆タイプやクレヨンタイプなどがあります。肌なじみがいいので失敗してもぼかしやすいです。ウォータープルーフタイプを選ぶと皮脂汗に負けないので消えにくいです。メリットはグラデーションをつくったり毛と毛の間の密度を高く魅せたり、涙袋を作ったり、鼻の影を作ったりと顔の陰影をつくるのにも使えます。デメリットは芯が固いものを選んでしまうと書くとき痛いです。少し値段が高くてもアイブロウペンシルを選ぶときは芯の柔らかいものを選んでください。

▪アイブロウパウダー

ひと塗りで柔らかい印象の眉毛を書くことができます。毛と毛の間を埋めることもできます。ブラシを変えることで眉頭や眉尻を作れます。ブラシ選びも重要です。カラーバリエーションも豊富なのでアイシャドウとして代用することもできます。デメリットは汗や皮脂に弱いです。メリットはひと塗りで太い眉を書くことができます。

▪アイブロウマスカラ

毛の色をコーティングして染めたかのように魅せることができます。毛を立たせて立体感をつくることができます。艶感もプラスすることもできます。のっぺりから卒業して垢ぬけ感を作り出すことができます。染めなくても上から塗るだけでOKです。デメリットは地肌につくと液体が固まって修正しにくいです。メリットはどんな髪色にも映えます。

▪アイブロウスタンプ

おすきな眉のデザインのスタンプを選んでポンと押すだけです。デザインは決まっているので位置づけして押すだけ簡単です。今最も流行りのアイブロウアイテムです。オルチャン(韓国)アイテムとして認知されてきました。どんな年齢の方でも使えます。

骨格ベースで眉位置を決めてデザインする

「どうなりたいか?」に合わせて眉毛を書くことです。基本的な眉の書き方はポイントを3つ【眉頭】【眉山】【眉尻】を点で位置づけします。顔骨のバランスに沿って書きましょう。全体のバランス(目や鼻)を見て決めます。
①    【眉頭】小鼻の直線状からスタートします
②    【眉山】黒目の直線上から(2㎜外側の間で)スタートします
③    【眉尻】小鼻と目尻の延長線上からスタートします。


この3点のポイントを決めることで眉の土台が完成します。

各眉のポイントの明度によって印象が変わります。たとえば眉頭を濃くすることで真のある女性に見えます。薄くすると受難性のある女性に見えます。眉山の角度があると自己主張がしっかりしたように見えます、0度の場合ではどこかか弱い印象を与えます。眉尻が濃い場合、メリハリのある女性に見えます。似合う眉を模索しましょう。

いまどきの垢ぬけ眉のある眉毛の書き方(平行・グラデーション眉)

平行は眉頭から眉毛は角度がほとんどありません。5度まで。で眉山の角度はあまりつけないようにします。眉骨にそって眉が存在する状態が理想です。眉頭と眉頭を気持ち話すととってもキュートに見えます。近づけると顔が寄ったように見えます。前から見ても横から見ても平行なのが特徴です。アイブロウべンシルとアイブロウパウダーを使用します。色のトーンを変える場合にはマスカラを使用しましょう。

凛とした眉の書き方(斜め20度)

カラーはブラックかダークブランを使用するのがおすすめです。眉頭と眉尻をしっかりと存在感を残すようにして書くのがコツです。一本一本の毛を立たせるようにして眉マスカラを使用します。眉山の角度を出すように意識して書きます。

小顔効果の眉の書き方

眉尻の終わるポイントを少し長めに意識してほしいです。といっても【0.5ミリから1㎜】までにしてください。眉頭から眉尻にかけて薄い→濃いとグラデーションをつくると小顔効果に期待できます。アイテムは眉マスカラとアイブロウパウダーとを使いましょう。

アイメイクとリップ

ナチュラル思考のオフィスカジュアルなキレイ目ファッションに似合うメイクでご紹介します。今はアースカラーや2トーンなどの単色でシンプルにまとめるファッションが流行りです。そんなお洋服の色に似合うように設定して説明します。

アイメイクのアイテムとポイント

▪リキッドアイライナー(深茶色・茶色・黒)
▪アイシャドウ(ピンク系・ライトブラウン系・ゴールド系)
▪マスカラ(黒色・茶色・赤茶色)


保湿成分が配合しているものや育毛成分の配合しているマスカラなどを選びましょう。アイメイクはグラデーションをつくったり単色を一気塗りしたりすこしアイホールからはみ出してアンニュイな雰囲気を作るのも流行っています。マスカラもバリエーションが豊富になっています。色の変化を楽しんだりしてみてください。

リップのアイテム選びとポイント

▪オイルインリップ
▪メントールインリップ


マスク環境にさらされた唇はうまく新陳代謝(ターンオーバーとよばれる肌が生まれ変わるサイクルのこと)がしにくい状態です。トーンダウンしてくすみやすいです。唇はそもそも皮脂腺がありません。油分を補うようなリップを使用することをおすすめします。乾燥によるくすみが目立ちにくく本来の明るい唇に仕上がります。その上から色のついたリップを使用するのが理想です。

ハイライトをちょっとだけ使う

ハイライトは使う方と使わない方と2極端に分かれます。使うことで陰影ができるので額が高く丸く見えたり、鼻筋が通って見えたりします。使い方は応用できます。

マスクをしたメイクではリップで鮮やかさを+することがなかなか難しいので(取れてしまうので)ハイライトをプラスワンしましょう。入れすぎるとテカテカになります。筆でひと塗りします。額と鼻筋のTゾーンにいれてください。ひと塗で大丈夫です!

マクスで美人見えメイクは大きくわけて二つのパーツで仕上がります

いろんなお客様のメイクアップをしている中で、顔の下半身(口や鼻)を隠すこととは、「どんなメイクが美しく魅せるのか??」と研究しました。

やはり人が本能的にひかれる【質感】【艶感】【曲線】です。日本の代表格ともいえる大手化粧品会社の「三代美容の定義」にも掲げられています。完結にいえば眉・肌ベースを生かしたメイクをすることで愛されメイクは完成します。

マクスで顔が見えない分メイクのバリエーションやラインナップや技術を磨くきっかけになれば幸いです。メイク技術をあげて楽しみましょう。
執筆者:西村綾乃
美容業界に勤めて9年目です。顧客様の不安を払拭・解消して未来を作るきっかけになればと思い精進する日々です。きっかけは学生時代の文化祭でヘアメイクを担当したことです。美容を通して人へ喜んで貰えることを知ったからです。美容専門学校を卒業後、大手化粧品メーカーで美容部員へ就職いたしました。
美容師免許/化粧品検定1級/パーソナルカラー検定を生かして1日30名のフェイシャルエステ・メイク・素肌美育成を担当しました。現在は美容メーカーに就職。老若男女問わず美容理論や経験に基づいて多様な切り口よりパーソナルに寄り添えればと考えます。
TOP