ブルベ、イエベ自分はどっち?簡単にできるセルフチェックで調べてみよう

ブルベ、イエベ自分はどっち?簡単にできるセルフチェックで調べてみよう

市販のコスメで「ブルベ向け」「イエベ向け」と、宣伝しているものがあります。ファッション雑誌を開いてみると「ブルベさん向けコーデ」という特集が組まれているものも見ることがあるでしょう。 ブルベとイエベってなんのこと?と思いながらも、今更人に聞けずよくわからずに過ごしてきたという方もいると思います。ブルベ・イエベとは、その人のパーソナルカラーのことです。

ブルベとイエベとは?


市販のコスメで「ブルベ向け」「イエベ向け」と、宣伝しているものがあります。ファッション雑誌を開いてみると「ブルベさん向けコーデ」という特集が組まれているものも見ることがあるでしょう。

ブルベとイエベってなんのこと?と思いながらも、今更人に聞けずよくわからずに過ごしてきたという方もいると思います。ブルベ・イエベとは、その人のパーソナルカラーのことです。人それぞれ、自分が持って生まれた肌の色に似合う色があります。肌や瞳・髪・唇の色から自分のパーソナルカラーを知ることができるのです。ブルベ・イエベとは、それぞれ「ブルーベース」と「イエローベース」のことを言います。ブルーベースとは青みよりの肌、イエローベースとは黄色味よりの肌のことです。

自分のパーソナルカラーを知ると似合う色がわかる

この色ステキだな、と思った服を着てみるとなんとなく自分に似合わないという経験をしたことがある方もいるでしょう。それは自分の肌の色に、選んだ色が合っていない可能性が高いです。

例えばブルベさんは、グレーやココアブラウン、シルバー、モーブピンクなどのクールな印象を与える寒色系の色が似あうとされています。反対にイエベさんは、暖かみのあるイエローやオレンジ・ベージュなどが合うのです。ブルベさんが暖かみのあるベージュやオレンジの服を着ると、似合わないと感じることがあるでしょう。これはイエベさんに似合う色だからです。反対にイエベさんがクールなココアブラウン・グレーなどの服を着ると似合わないと感じることがあります。

自分のパーソナルカラーを知っておくと、自分に似合う服やコスメを選びやすくなるのです。

ブルベかイエベかセルフチェックしてみよう


自分がブルベかイエベか、デパートのコスメコーナーで調べてもらうこともできます。百貨店などで専用の診断スペースを設けているところもあるので、近くにあれば相談に行ってみるのもいいでしょう。

近くにお店がない、行く暇がないという場合は、自分でチェックすることもできます。難しいことはなく、いくつかの簡単な質問に答えるだけでできるので、試しにやってみるといいでしょう。

肌の色を見る

自分の肌色の色味がピンクっぽいか、黄色っぽいか見てみましょう。ピンク寄りの場合はブルベ、黄色寄りの場合はイエベです。もちろんメイクした後の肌ではなく、すっぴんの肌色で調べてください。

瞳の色

瞳の色も見てみましょう。黒目と白い部分どちらも見ます。黒目が黒・こげ茶、白い部分が真っ白の場合はブルベです。黒目が茶色で白い部分がクリーム色ならばイエベと言えます。

地毛の色

髪の毛の色を見てみましょう。地毛が黒や濃い茶色の場合はブルベです。この色以外でも濃い色味の地毛はブルベと思いましょう。髪の毛にハリやコシがある方もブルベです。地毛が茶色や薄い色の場合はイエベとなります。髪の毛が柔らかく細い人もイエベです。カラーリングをしている人は、カラーをする前の地毛の状態で必ず診断しましょう。

唇の色

唇の色を見て、色素が薄い青みがある色の場合はブルベです。薄いピンク色の場合もブルベと思ってください。色味があまりなく肌色に近い場合はイエベです。

手首の内側の血管の色

手首の内側は最も日焼けがしにくく、血管の色を見やすい場所です。手首をひっくり返して内側の血管の色が、青か青よりの緑色ならばブルベとなります。黄色よりの緑の場合はイエベです。

日焼けをすると赤くなるか黒くなるか

日焼けをすると、肌が赤くなるか黒くなるかも見ていきます。赤くなる場合はブルベ、黒くなる場合はイエベです。今が夏ではなく日焼けをしない季節の場合は、日焼けしたときはどうなるかよく思い出して診断してください。

似合うチークの色

チークを頬につけたときにどの色が似合うかでも診断はできます。ピンク系のチークが似合う場合はブルベ、オレンジ系の色が似あう場合はイエベです。

全ての項目を見て多い方が自分のパーソナルカラー


全ての項目をチェックして、ブルベかイエベか多く当てはまった方が自分のパーソナルカラーです。パーソナルカラーは一生変わることがありませんので、一度診断ができれば一生使うことができます。

ここのセルフチェックで自分のパーソナルカラーを知ることができれば、これから先服やコスメの色で迷ったとき、自分のカラーに合うものを選べば失敗が少なくなるでしょう。人によっては、セルフチェックでどちらの項目にすればよくわからないということもあると思います。その場合は、面倒でも診断してくれるお店を利用しましょう。プロがしっかり診断してくれます。

どうしてもセルフチェックでどうにかしたい、という場合はセルフチェックができるサイトやアプリもあるので、そちらを利用するのもいいでしょう。ここで紹介した項目に答えるだけではなく、スマホのアプリで自分の顔写真を撮影し、それを基にブルベかイエベか診断してくれるものもあります。

一生使えるパーソナルカラー、知っておいて損はありません。まだ知らないという方は調べてみましょう。
TOP
無題ドキュメント