ブルベ肌に似合うコーラルメイクのコツは?

ブルベ肌に似合うコーラルメイクのコツは?

オレンジメイクとも言われるコーラルメイクは、ブルベよりもイエベに似合うものです。 しかし明るく元気な印象を与えるコーラルメイクは男性ウケもよく、女性にも大人気。 ブルベ肌だから、とあきらめてしまうのはもったいないです。 ブルベ肌に似合うコーラルメイクのコツを紹介します。
オレンジメイクとも言われるコーラルメイクは、ブルベよりもイエベに似合うものです。しかし明るく元気な印象を与えるコーラルメイクは男性ウケもよく、女性にも大人気。

ブルベ肌だから、とあきらめてしまうのはもったいないです。ブルベ肌に似合うコーラルメイクのコツを紹介します。

ブルベに似合うコーラルメイク【リップ編】


リップ選びを間違うと唇だけが浮いてしまったり、ぼんやりした印象の顔になってしまったりします。ブルベ肌に似合うリップを選ぶ際にはどのようなコツがあるのでしょうか?

シアータイプのコーラルピンクを選ぶ

ブルベ肌の人がオレンジ色のリップを使うと肌がくすんで見えてしまうもの。リップを選ぶ際にはオレンジ色が薄く、ピンクに近いコーラルピンクを選びましょう。ツヤのあるシアータイプの方が似合います。

色味が濃く出てしまうものではなく、淡く色づく程度がおすすめです。

ブルー系のグロスを使う

どうしてもオレンジ色が強く出てしまう場合は、青みがかったピンクのグロスを使うとよいでしょう。色味を調和できるブルー系のグロスならより効果が期待できます。キレイなブルーのブルーグロスもあるので、ブルベ肌の人は1本持っていると便利です。

マット系ではなくツヤ感のあるものを

コーラルメイクはやさしいオレンジ系が魅力ですが、マットな質感だとオレンジ色が強く出やすいことも。

ブルベ肌の人はツヤ感のある唇にすることで、オレンジの色味を和らげ肌なじみがよくなります。細かいラメが入ったリップもおすすめです。

ブルベに似合うコーラルメイク【アイシャドウ編】


ブルベ肌の人がコーラルメイクのアイシャドウで注意したいのは、リップと同様オレンジの色味が強すぎないカラーを選ぶことです。メイクの際のコツを紹介しましょう。

淡いオレンジ色を選ぶ

濃い目のオレンジ色のアイシャドウは元気ではつらつな印象を与えてくれます。しかしブルベ肌の人は淡いオレンジがおすすめ。ピンク系のオレンジアイシャドウを選びましょう。

寒色系のアイラインで目元を引き締める

アイシャドウだけでなくアイラインで目元を引き締めるのもおすすめ。ブルベ肌にはブルーやグレーなど寒色系の色が似合います。

コーラル系のアイシャドウは目元をぼんやりさせてしまう可能性もあるので、ブルベ肌に似合う色のアイラインを使えば、目元がくっきりするでしょう。

ベースにシルバーのアイシャドウを塗る

オレンジの色味をやわらげるには、ベースにシルバーのアイシャドウを使うのもおすすめです。シルバーはブルベ肌の透明感を引き立ててくれる色。肌のくすみをおさえながら、コーラルメイクを楽しめるでしょう。

ブルベに似合うコーラルメイク【チーク編】


肌色に色味が足りない場合、チークは便利なアイテムとして活躍します。ブルベに似合うコーラルメイクとしてチークの選び方のポイントを紹介しましょう。

コーラルオレンジは顔色をよくしてくれる

ブルベ肌におすすめはローズやマゼンタよりのオレンジです。ピーチ系の色もおすすめ。

ブルベ肌の中には肌が青白く見えてしまう人もいます。オレンジ系のチークは血色をよくして、健康的な印象を与えてくれるでしょう。

重ね過ぎに注意

チークはほんのりと色づく程度がおすすめ。色味が多いと塗った部分だけ浮いてしまいます。特にブルベ肌は色味が目立ちやすいので重ね過ぎに注意しましょう。

大きめのブラシを使い、広い範囲に色がつくように塗るのがポイントです。

ブルベに似合うチークをベースに塗る

チークの色味を濃くしないコツとして、オレンジチークを塗る前にピンクベージュのチークを塗るのもおすすめです。

オレンジの色味が濃くならないと同時に、オレンジが色浮きせず肌になじみやすくなるでしょう。重ねづけも避けることができます。

初心者にもおすすめのコーラルメイク!ブルベにも似合うので挑戦してみよう


コーラルメイクはやわらかく優しい印象と元気な印象を出すことができるメイク。初心者でも使いやすい色です。ブルベ肌の人がコーラルメイクをする際には、オレンジの色味が薄くピンクに近い色を選ぶようにしましょう。

ベースにシルバーやブルー系の色を使うことで、オレンジの色味が緩和されるので、ブルベ肌にも似合うコーラルメイクができるでしょう。

TOP