イエベのくまを消したい!気になる青くまを目立たなくする方法!

イエベのくまを消したい!気になる青くまを目立たなくする方法!

イエベの人は、くまの中でも青みがかった「青くま」が目立ちやすいと言われています。 くまは正しいコスメ選びとメイクの仕方で目立たないようにすることが可能です。 ここではイエベ向けのくまを消す方法を紹介します。
イエベの人は、くまの中でも青みがかった「青くま」が目立ちやすいと言われています。くまは正しいコスメ選びとメイクの仕方で目立たないようにすることが可能です。ここではイエベ向けのくまを消す方法を紹介します。

イエベのくまを消すメイクのコツ


目の下にできやすいクマの中でもイエベで気になりがちな色は青。毎日のメイクで青いくまを見えにくくするこコツを説明します。

くまを消そうとしない

くまの部分だけにコスメをつけて消そうとせず、くまに向かって周りからなじませていくと自然な仕上がりになります。なぜならコンシーラーをくまにだけのせるとその部分だけ浮いてしまい、逆に目立つからです。

くまに赤系リップをプラス

コンシーラーやコントロールカラーでイエベの肌を整えるとき、くまに赤系リップを少量のせます。赤系がなければオレンジでもかまいませんが、目の下のくまが気になる部分へリップをドット塗りします。そして指やスポンジを使って肌へなじませたあと、その上にベージュ系コンシーラーを同じようにドット塗りしてなじませましょう。

最後にファンデーションを塗れば青くまの目立たないメイクになります。

ファンデーションタイプでメイク手順を変える

パウダーファンデーションの場合は、まず下地をつけてからコンシーラー、ファンデーションの順にメイクします。リキッドタイプの場合は、下地とファンデーションを塗ったあとでコンシーラーとフェイスパウダーをつけましょう。

コンシーラーはイエローかベージュ

今まで使ったことのあるコンシーラーが、正しく塗っていたにも関わらず浮いたように見える場合、肌にたいしてコンシーラーの色が合っていない可能性が高いです。イエベの肌にはイエローかベージュ系のコンシーラーがおすすめで、黄みが強ければイエローのように肌に合わせて選びます。

高めの位置にチークを

頬の高い位置、目に近い辺りへチークを置くと目元に血色感が出るためくまをカバーします。下地やコンシーラーで整えたあとにチークをプラスすると、より目立ちにくくなります。チークは、粉系よりもクリームチークがおすすめ。よく伸びて肌なじみもいいので、肌の内側からポッと血色しているように見えます。

日常生活でのくま予防ケア


イエベ肌で気になるくまはメイクで隠すだけでなく、日頃のケアでの予防もおすすめです。普段の生活で取り組むと良い予防ケアをあげておきます。

目元の疲労回復

イエベで気になりやすい青くまは、目元の血行不良が原因になりやすいです。そのため、目元の血行促進をするにはホットタオルとアイスタオルを用意し、交互に1分ずつあてるサイクルを5セット行いましょう。血行が良くなると赤みが出てくるため、くまが薄くなるのです。

また寝不足も目元のの疲労が蓄積しやすいので、個人差はありますが6~7時間の睡眠はとると良いと言われています。

目元の保湿

油汚れが残っているとイエベの肌が暗く見えやすいので、丁寧なクレンジングで毛穴の角栓まですっかり落としたあと、十分な水分を与えます。化粧水で保湿し乳液で閉じ込めてから美容液やクリームでケアをします。

化粧水だけでは水分が蒸発し肌の乾燥が進みやすいため、乳液などを使ったお手入れを欠かさずしましょう。

マッサージで血色の良い肌作り

イエベは皮膚が硬くなりやすい特徴があるため、やや強めのフェイスマッサージをする方法も。肌を軟らかくすることも血色が見えやすくなり、くまを薄くすると期待できます。

くまの目立ちにくい美しいイエベ肌を目指そう


イエベの人で青くまが気になるときは、パーソナルカラーに合ったメイクに改善してカバーしましょう。また、日頃のケアを見直してくまに悩まない肌作りをすることもおすすめです。

TOP