面長さんだってベビーフェイスになりたいんですっ!コツは”中顔面”にあり。

面長さんだってベビーフェイスになりたいんですっ!コツは”中顔面”にあり。

憧れの可愛いモデルさんも、モテるクラスのあの子も、共通するのはたっぷりの少女感。 女の子らしい色味のメイクに挑戦しても、なんだか私の顔だと似合わない…?それはきっと、私が面長だから…。ベビーフェイスは諦めるしか無いのかな…そんなふうに思っていませんか? 大丈夫。面長さんでも、メイクのコツを押さえれば憧れのベビーフェイスになれちゃうんです♡
憧れの可愛いモデルさんも、モテるクラスのあの子も、共通するのはたっぷりの少女感。
女の子らしい色味のメイクに挑戦しても、なんだか私の顔だと似合わない…?それはきっと、私が面長だから…。ベビーフェイスは諦めるしか無いのかな…そんなふうに思っていませんか?
大丈夫。面長さんでも、メイクのコツを押さえれば憧れのベビーフェイスになれちゃうんです♡

ベビーフェイスは”中顔面”がカギ

美容やコスメのことを調べているとよく目にする”中顔面”というワード。
ベビーフェイスは、この中顔面に秘密があったんです。

中顔面とは、顔をおでこから顎で3分割したときに真ん中になる部分。だいたい、目から口の部分のことを言います。ベビーフェイスに見せたい場合は、この目から口の距離を短く見せてあげるようなメイクをすればいいんです!

なぜ、中顔面が短いとベビーフェイスに見えるのでしょうか。
それは、赤ちゃんや子猫・子犬などを思い浮かべると分かるかもしれません。「面長な赤ちゃん」って、誰も見たこと無いのでは?
つまり、メイクによって赤ちゃんや子供の顔立ちに近づけることで、可愛いベビーフェイスを作ることができるんです。

レッツ、中顔面短縮メイク

中顔面短縮、面長解消…これって、美容整形しないといけないんじゃ…?そう思っていませんか?
もちろん、面長を解消するために骨格を削ったり、人中短縮したりという方法はありますし、実際に整形で面長解消を叶えた方も多くいらっしゃいます。これも一つの手だと思います。

でも、整形にはお金も時間もかかるし周りの目も気になるし…という方や、面長さん特有の大人っぽい美人な雰囲気も気に入っている、という方も多いはず。というわけで、ここではメイクによって中顔面を短縮し、ベビーフェイスに見せる方法を紹介していきます!

チークの位置にこだわってみる

中顔面の印象においてとっても重要な役割を果たすのが、チークの位置!
チークは普段、頬の一番高い位置にサッと塗って終わりという方が多いかもしれません。でも、その位置に少しこだわってみると顔全体の印象が大きく変わるって知っていますか?

中顔面を短く見せたい場合は、チークの位置は頬の真ん中、目と口の中間地点あたりに入れていきます。
塗る形は横長の楕円にしてみてください。こうすることで、面長さんの頬の余白を狭く見せることができますよ。斜めに入れるとむしろ面長感を助長してしまうので注意してくださいね。

アイメイクは下まぶたに力を入れる

中顔面を短くしたいなら、少しでも目の位置を低く見せたいですよね。
人は、下まつげまで含めて「目」だと認識します。つまり、下まつげや下まぶたのメイクをしっかりやってみることで目の位置を低く錯覚させることができちゃうんです!

いつもは上まぶただけに塗っているアイシャドウを、下まぶたにも塗ってみて。涙袋やその周りに、上まぶたのベースとして使用した色をふんわり塗ります。このときに濃い色のものを塗ってしまうと、目の下がくすんで見えてしまうのでNG。

とはいえ、中顔面を短く見せるために涙袋はぷっくりキレイに見せたいので、涙袋の影になる部分にはブラウン系のシャドウや薄い色のアイライナーを使ってみてください。
そして、マスカラは下まつげにも塗るのを忘れずに。顔の余白をより一層埋めてくれます。

リップで上唇にボリュームを

リップは、上唇にちょっとオーバーめに塗ってあげ、ぽってりとしたボリュームを出してあげるのがポイント。オーバーリップで上唇を厚めに見せれば、より頬の余白を少なく感じさせることができます。

うるうる感を演出してくれるようなタイプだと、オーバーリップしたときに主張が強すぎてしまうかも…。涙袋を強調したのに唇までうるうるだと、ちょっと顔全体の印象がうるさく感じるはず。そこで、中顔面を短く見せたいときはマットなタイプのリップがおすすめです!オーバーリップしても自然な印象の唇になりますよ。

髪型にもこだわって、ベビーフェイスを完成させよう

メイクが完成しても、髪型がいつもどおりじゃなんだかちぐはぐに…。
ここは髪型にもこだわって、徹底的に愛されベビーフェイスを目指しちゃいましょう!

前髪はシースルーorサイドに流す

ベビーフェイスを目指すなら、前髪ぱっつん&センター分けはおすすめできません。
ぱっつんだと、中顔面~下顔面が強調されすぎてしまい面長感が拭えなくなってしまいます。また、センター分けにすると顔の縦ラインが強調されるので、こちらも面長感がアップ…。

そこでおすすめなのは、シースルーバングかサイトに流すスタイリング。
どちらの前髪も中顔面や下顔面が強調されにくく華やかで可愛らしい印象に見せることができるんです。前髪は重くしすぎず、おでこはぜんぶ隠さないのがスタイリングのコツ!

顔周りの毛&ボリュームを出してまる~いシルエットに

面長さんは、なるべく顔の横幅を盛れる髪型にすることでベビーフェイスに近づくことができます。
例えば、顔周りの毛をしっかり巻く、パーマをかけるなど。顔周りをふんわりした印象にしあげることで、丸みを帯びたシルエットを作ることができますよ。

ちなみに、面長さんと相性がいい長さはミディアム~ロング。男女ともに人気のあるボブは面長感を強調してしまうので、ベビーフェイスを目指す場合はあまりおすすめできません。
面長に悩んでいる方、少女感たっぷりベビーフェイスに憧れている方は、まずはメイクや髪型を見直してみて!
自分にあうメイクや髪型はこれしかないんだ…と決めつけるのはとってももったいないこと。普段のメイクをちょっと見直せば、自分のなりたい印象を作れちゃうはず!いろんな自分を楽しんじゃいましょう♡
TOP