【オンライン映えを目指そう♡】ZOOMでのメイクのコツとは?

【オンライン映えを目指そう♡】ZOOMでのメイクのコツとは?

最近、リモート会議やオンライン飲み会に参加することが増えた方は多いですよね。ですが、初めての経験でメイクのコツが分からない方も多いのではないでしょうか?画面越しだとなんだか盛れてない気がする…。ZOOMでも可愛く映りたい!という悩みを持っている方は、メイクでオンライン映えを目指しましょう♡

ZOOMでも可愛く見せたい!

最近、リモート会議やオンライン飲み会に参加することが増えた方は多いですよね。ですが、初めての経験でメイクのコツが分からない方も多いのではないでしょうか?

画面越しだとなんだか盛れてない気がする…。ZOOMでも可愛く映りたい!という悩みを持っている方は、メイクでオンライン映えを目指しましょう♡

ZOOMでよくある画面写りのお悩み

via pixta.jp
画面ごしだと、普段と同じメイクでも写りが悪くなってしまうことがあります。

顔色が悪く見えてしまう

ZOOMを使っている場所によっては、顔がとても暗く写ってしまいます。たとえば自分の後ろに光りがあると、逆光でとても暗くなるのです。それに、暗く写ることでクマが目立ったり、顔色が悪く見えたりしますよね。

メイクがあまり写らない

画面越しだと、どうしても細かい部分が写りません。たとえばアイシャドウのラメやグラデーション、まつげなどは写りにくいですよね。その結果、ちゃんとメイクしているのにあんまりメイクしていないような顔に見えてしまいます。

立体感がないのに影が目立つ

画面越しだと、顔の立体感が伝わりづらいです。でも影は目立って、疲れた印象になってしまいますよね。影によって顔の凹凸が強調されると、肌荒れが目立つことにも繋がります(T-T)

ZOOMメイクのコツはこれ!

普段通りではなくコツをおさえたメイクをして、ZOOMでもパッと明るい印象を目指しましょう!

ベースメイクでトーンアップ!

ベースメイクのポイントは、トーンアップさせて明るい印象を作ること。たとえば、いつもと同じ下地ではなくコントロールカラーを使ってみてください。ピンク系やラベンダー系は、自然にトーンアップしてくれるのでおすすめですよ。

そして、ファンデーションも少し明るめを選んでみてください。特に目の下や鼻の下などは影になりやすいので、意識して明るく見せましょう!

ですがカメラ越しに細かい肌荒れなどは見えにくいので、厚塗りする必要はありません。目立ちやすいニキビ跡などが気になる場合は、コンシーラーでカバーしてしまいましょう!

ポイントメイクで血色感アップ!

顔が暗く写りがちなZOOMでは、血色感がとっても大切。リップメイクで華やかな印象に仕上げましょう。

チークは、ぽっと明るく見えるような色を選ぶのがおすすめ。たとえば自然な血色感を与えてくれるコーラル系や、可愛らしいピンク系がおすすめです。チークが光でとんでしまう場合は、いつもより少し濃いめに塗ってもOK。カメラ越しにどう見えるかを研究しましょう♪
リップも、いつもよりはっきりした色がおすすめ。自分の顔色を明るく見せてくれる色を選んでくださいね。ただし、マットなリップはあんまりおすすめできません。

ツヤっぽく仕上がるリキッドルージュなどがおすすめです。グロスを重ねてみてもいいでしょう。

眉メイクに力を入れよう

画面越しだと、残念ながらアイメイクはあんまり目立ちません。気合いを入れてきれいなグラデーションを作っても、画面には写らないでしょう。そこで、アイシャドウなどは引き算して、眉メイクに力を入れるのがおすすめです!

普段は流行のふんわり眉毛にしている方が多いかもしれませんが、ふんわり眉毛のままZOOMを使うと、なんだかぼんやりとした印象になることも…。

そこで、いつもよりしっかり、はっきり眉毛を描いてみてください。たとえば、いつもパウダーだけで仕上げている場合はペンシルを使ってみましょう。

また、形も重要です。オンライン映えするためには、少し短めの眉毛がおすすめ。いつもよりやや短く描くことで、表情が分かりやすくなりますよ。

顔全体も引き締めてくれるでしょう。ただし、濃く描きすぎると浮いてしまうので、気をつけてくださいね。実際にリモート会議やオンライン飲み会に参加する前に、自撮りで動画を撮ったりして確かめてみてください◎

光をうまく取り入れて!

OOMを使うときには、メイク以外でも気をつけたいポイントがあります。ポイントをおさえて、さらにオンライン映えを目指しましょう♡顔写りをよく見せるためには、なんといっても光が重要。光をあやつって明るく写るように工夫してくださいね。

まず第一に、逆光は避けましょう。窓を背にして座ったり、照明を背中側に置いたりするのはNG!自分の前に窓や照明がくるようにしてくださいね。そうすることで、顔全体がパッと明るく写りますよ。

窓がない場合や、夜にZOOMを使う場合はライトを使うのもおすすめです。たとえばリングライトを自分の斜め前に置くと、とても明るくなります。それに、目の中に光が入ることで表情も明るく見えるんです!

メイクと光でZOOMでも可愛く写ろう

メイクと光に気をつけると、ZOOMでも可愛く写ることができます。コツをおさえたメイクを心がけてみて!
TOP
無題ドキュメント