いちばん旬な愛され顔になるには??今♡男ウケするモテメイク大全!!!

いちばん旬な愛され顔になるには??今♡男ウケするモテメイク大全!!!

「モテる」も「カワイイ」も自分で作れる!! 自分ウケのメイクもいいけど、生まれ持ったかわいさをモテにつなげるにはポイントがあるのです♪ メイクは恋の入り口をつかむ超重要ツール。 毎日のメイクを見直してモテちゃいましょう!!

絶対ナチュラル

トレンドは移り変わりますが、今も昔も男ウケはナチュラルメイクが鉄則!!
すっぴんが一番、って男の人は簡単に言うけど、ありのままの素顔でモテるのは至難の業。
作りこまれた鉄壁のナチュラルメイクで、透明感のある色っぽさを演出しちゃいましょう♪

ナチュラルな肌づくり

多くの男性が恋愛対象の女性に対して求めるのは「肌がきれい」であること。
気になるところをカバーしながら素肌に近い質感を出すには、厚塗り感がなくカバー力も期待できるクッションファンデーションがおすすめ♡

メイクを始める前に、化粧水パッティングでたっぷり保湿した後、乾燥しやすい部分は乳液でフタをして。

下地も保湿力の高いものを使うほか、透明感の出るピンク系のコントロールカラーも効果的♡
やりすぎないように調節しながら、鼻の頭や唇の山の上、アゴなどにハイライトを置くとつやめいて色っぽさが出ます♪

アイメイク

ばっちりアイライン、ビビッドすぎたりラメラメなアイカラー、強いカールや密度が濃すぎるまつげエクステなどは要注意!!
ナチュラルな印象に見せるには、アイメイクも引き算が重要です☆

アイシャドウはブラウンやベージュ、オレンジなど肌なじみのいいカラーを選びましょう。
ほんのりラメ入りのクリームシャドウなら、まぶたに濡れたような質感をプラスできます♡
アイラインは割愛するか、細―くまつげのすき間を埋めるように引いてみて。
ブラウンのライナーならより自然に見えます♪

眉もポイント

顔の印象を決める要素の中でも大部分を占めるのが眉。
アーチ眉や平行眉などいろいろな形がありますが、濃い色のアイブロウペンシルでしっかり描いた眉はナチュラルの対極!

コームやスクリューブラシを使って自眉の毛流れを整えたら、髪色に合わせたパウダーアイブロウをブラシでのせて。
派手に見えないけどヌケ感を出せるアイテムが眉マスカラ!
明るめのカラーでさりげなく顔に立体感をプラスできます♡

キーワードは血色感!

お風呂上がりのようにほっぺが上気した「おフェロメイク」が流行りましたが、そんな血色感はナチュラルメイクの中に色気を加えるための重要な要素!
やりすぎは注意ですが、他のパーツは色みを引き算して顔全体のバランスを取りましょう♪

リップに血色感

男性が顔のパーツで一番注目するのが唇。
愛されリップは自然な血色感のあるレッドやピンクを選び、かっちりと輪郭をふちどるよりは直塗りかポンポン塗りで自然に♪

輪郭をはみ出して塗るオーバーリップは色っぽいですが、やりすぎるとケバく見えてしまうのでほどほどに!
あまり発色が強くなりすぎないように、色みはティッシュオフで調節しましょう。
唇の真ん中だけにグロスをのせれば、ちゅるんとした立体感が出ますよ♡

チークの血色感

ポッと照れているような赤みがさしたほっぺは、かわいくて色っぽさも感じられますよね♪
粉質の細かいパウダーチークは毛穴のカバーをしてくれるし、しっとりした質感で肌なじみのいいクリームタイプも使えます!
男性ウケのいいカラーはピンク系がベスト。

ニコッと笑った時、ほっぺの一番高くなる位置にのせるのがセオリーですが、もう少し高いところからつけるとにじみ出る血色感を演出できます♡
ブラシでひとハケのせた後、指でなじませると自然な仕上がりに。

地雷メイクを避ける?

レッドやピンクなど、血色感を意識した色づかいのメイクは自然な色気を演出できますが、目の周りに使ってしまうと泣きはらしたような「地雷メイク」に。
色っぽさは出ますが、病んだようなニュアンスも出てしまうため万人受けはしないかも。。

頬だけでなく、あごや鼻の先、顔の輪郭をぐるっと囲むように薄くチークをのせるのは自然で元気な雰囲気を狙えて○だけど、やりすぎは禁物です!
モテを狙うなら、あくまでナチュラルな色気を意識して、顔全体のバランスを見ながらリップやチークの発色を調節しましょう♪

あざといってな~に?

もともと「小ずるい」「抜け目ない」など悪いニュアンスで使われる言葉だった「あざとい」という言葉。
最近では、計算ずくで胸のトキメキをかき立てるようなしぐさやポーズを表す言葉として使われることも多く、モテには必要不可欠な要素なのです!!

あざとい+かわいい

やり方があくどい、たちが悪いといった強めな否定ニュアンスがあった「あざとい」ですが、そこに「かわいい」の要素が加わることによって、計算しつくされたモテのスキル「あざとかわいい」に進化!!

すっぴんじゃないけど、すっぴんよりきれいに見えるように仕込んだ「あざとかわいい」メイクが今いちばんモテるんです♪
これまで紹介した以外には、カラコン選びもあざといポイント。
直径小さめで、ふちもブラウンなどの自然なデザインを選んでうるうる瞳をゲット♪

あざといモテテク

計算高いけど、相手を喜ばせることを一番に考えて行動できるのが「モテるあざとかわいさ」なのです。
外見だけ整えるのもひとつの方法ではありますが、念入りに保湿してからメイクしたり、自然に見えるためにリップやチークの発色を調節することは時間がかかりますよね。

モテるために人一倍努力することによってかわいさに対して自信がつき、ふるまいも魅力的に見えてきます!
意図的にやっている「あざとさ」が見えても、かわいさに騙されたくなるんですね♡

モテないあざとい

しかし、計算高さを前面に出しすぎたり、出し方を間違えると男性からはもちろん同性からも嫌われてしまいかねません。。
好きな人の前だけで態度を変えたりすると、まわりからはかわいいどころか嫌味な性格に見られてしまいます。

アイメイクやリップなど、強調したい部分をやりすぎると逆効果になるのと似ていますね!
作戦通りに「やられた~!」と思わせることで胸キュンさせたいですよね♪

男ウケを狙いつつ、同性からも愛されて、自分のことも好きになれるようなメイク♪

モテるために努力することを自分磨きと呼ぶことも多いですが、自分のためにがんばれれば自然と自分が好きになっていきます。
赤ちゃんのかわいさは生きていくための術ですが、ツボをおさえたモテメイクは同性からも愛されるツールに!

メイクで自分を好きになって、みんなからも愛されちゃいましょう♪
TOP