【韓国モテメイク】ドファサルメイクが知りたい!

【韓国モテメイク】ドファサルメイクが知りたい!

ドファサルメイクとは韓国のモテメイクのコト。 気になってはいるけどよくわからない、そんなあなたのためにドファサルメイクのことを徹底解説しちゃいます! 「大勢を虜に」してモテモテになっちゃいましょ!

オルチャンメイクとドファサルメイク何が違う?

韓国メイクと言えばオルチャンメイクが有名ですが、ドファサルメイクは2015年頃に流行しました。
オルチャンメイクは2003年頃からの流行なのでかなり昔から親しまれていることがわかります。
オルチャンメイクもドファサルメイクも、今でも少しずつ変化し続けて色あせない人気のメイク方です。

ドファサルメイクは赤色を使用するのでナチュラルメイクが好みの人は、オルチャンメイクの方がやりやすいかもしれません。

ドファサルメイクの特徴

最新のドファサルメイクの特徴を書き出してみましょう。

・肌は自然なツヤ肌
・レッド+ブラウンのアイシャドウを加えることで肌なじみよく
・アイライナーは細く入れてタレ目に
・チークは薄く、ほのかに血色よく
・赤いティントリップでグラデーションを

もともとのドファサルメイクより最新のものはかなりナチュラル寄りになっているので誰でも挑戦しやすくなりましたね。

ドファサルメイクで大事なコト

ビビットなカラーを使用するドファサルメイク。
そこで大事なコトは、色の引き算を考えることです。
目元も口元もチークも、と全てに強いカラーを使用するとかなりちぐはぐな仕上がりになることもままあります。

あくまでもビビットカラーはポイント使いで。
色味を引いて際だたせてあげることが大切なのです。

ドファサルメイクの方法!

地雷メイクなども流行しており、赤色をメイクに使用するのにも抵抗がなくなって来ていると思います。
最新のドファサルメイクはビビットカラーを用いてもナチュラルめに仕上げられるので、是非チャレンジしてみてくださいね!

ドファサルメイク・ベース

ベースで肌の悩みをしっかりカバーしてきれいな白肌を作りましょう。
下地にカラーコントロール下地を使用すると肌に透明感を出すことが出来ますよ!
下地って意外と重要なんです。
肌のトーンをワントーン明るくしておいてください。

特に肌に赤みがある人は、ここでしっかりと消してあげましょう。
そうすることでドファサルメイクの赤色を映えさせることが出来ます。
白肌が重要となるので日々のスキンケア、日焼けにも注意です。

面倒に思えるかもしれませんがベースをしっかりしておくと、ファンデーションを厚塗りを防げるので結果的にお肌の負担も減らすことができるんです。

ドファサルメイクの最重要ポイント・アイメイク

ドファサルメイクの最大の特徴が、赤色のアイシャドウです。
アイホールだけではなく涙袋にも大胆に赤色を使用します。
ラメやパールを涙袋に入れると、よりキュートに仕上がります☆

いきなり全部に赤を使うのはちょっと・・・という人は全体はブラウンやベージュでポイントに赤シャドウを使用するのもオススメです。
目尻に赤が濃くなるよう横にグラデーションを作っていってください。
使用するブラウンやベージュも、黄みの強いものではなく赤みのあるものを使用すると全体的に統一感のあるメイクに仕上がります。

赤の印象を強めるためにアイラインはブラウンを使用しましょう。
引き算が大切なポイントです。
細く描くことで目元のポイントをアイシャドウに置くようにしてくださいね。

チークもさっと引く程度に、あえていれないというのもいいでしょう。
入れる場合は頬骨にそって横長にいれるといいでしょう。

ドファサルメイク・リップ

リップもドファサルメイクの特徴の一つです。
何てことはありません、ただ赤のリップを塗るだけです。

コンシーラーで唇の輪郭をカバーしておくとリップをより際だたせることができます。
ナチュラルめに仕上げたければグラデーションリップにするといいでしょう。

赤がポイント!思い切ってやってみよう!!

ポイントを押えればとっても簡単なドファサルメイク。
手軽にみんなを魅了できるメイク方なので人気があるのも頷けます。
すぐにでも取り入れられるメイク方なので是非挑戦してみてくださいね!
TOP
無題ドキュメント