20代からできる大人っぽメイクは、アイラインに秘密がありました。

20代からできる大人っぽメイクは、アイラインに秘密がありました。

大人っぽいメイクは女性にとって憧れますよね(n*´ω`*n) クールなのに女性らしい雰囲気の大人メイクは、年代を問わずやってみたいと思う方も多いでしょう。 年代と共にメイクのやり方も変わっていきますが、大人っぽいメイクにはどんなポイントがあるのでしょうか。 大人メイクに欠かせないアイランについても紹介していきましょう(`・ω・´)

大人っぽいメイクのポイントとは?

こちらでは、大人っぽいメイクのポイントについて見ていきましょう!
特に20代後半の人などは大人っぽいメイクに移行していく必要があるので覚えておきましょう。
いつまでも若いメイクではなく、年代に合わせたメイクを心掛けてくださいね(n*´ω`*n)

落ち着きのある色を取り入れている

ブラウンなど落ち着きのある色を取り入れるメイクが多いですね。
ブラウンやゴールドなど、若い世代では大人すぎた色も年齢を重ねることによって似合うようになります。
30代になってからはブラウンなどシックな雰囲気の色を積極的に取り入れるようにしましょう。

派手さよりもナチュラルを重視

メイクのスタイルとしては派手さよりもナチュラルを重視してください。
派手な雰囲気のメイクは若い時だからこそ似合うという部分もあります。
年齢相応のメイクをすることで大人っぽいメイクに近づけることができるのです( *´艸`)

目元をしっかり印象づける

落ち着いたメイクですべてをまとめてしまうと、地味になってしまいますよね(;´・ω・)
そのため、目元をアイラインなどでしっかり印象付けるようにしましょう。
目元を印象付けることで、大人しいメイクでもしっかりと自己主張をすることができるのです。

大人メイクの際のアイラインで注意するべきことは?

こちらでは、大人メイクの際に覚えておきたいアイラインの注意点について見ていきましょう。
あまりアイメイクが得意ではない人も、しっかり覚えておきましょうね(n*´ω`*n)

リキッドアイライナーを選ぼう

アイライナーはリキッドタイプを選びましょう。
リキッドアイライナーは乾きの早さ、簡単に描ける、仕上がりが綺麗など初心者向けです。
アイライナーを使うのが苦手な人ほど、リキッドアイライナーの方がおすすめと言えます。

ペンシルタイプではダメ?

初心者の場合はペンシルタイプを選びがちですよね(;´・ω・)
実際私も最初はペンシルタイプでアイラインを引いていました(・_・;)
でも、持った時の安定感とかはあるんですけど色落ちのしやすさ、持ちの悪さなどが弱点です。
リキッドアイライナーは慣れるまでが大変ですけど、持ちの良さなどには定評があります。
そのため、初心者こそリキッドアイライナーがおすすめされているのです。

さりげなく強調することがポイント

アイラインはくっきりするのもいいですが、さりげなさが重要です。
ナチュラルメイクの場合、さりげなくアイラインを引いてもしっかり強調することができます。
ブラックでもいいのですが、ブラウン系など肌馴染みのいい色合いを使うことで、より目元を印象付けることができるのです。
逆にブラックだと、メイク次第では強調しすぎる可能性があります(・_・;)
ナチュラルメイクを意識する場合は、肌馴染みの良いブラウンなどを検討しましょう。

大人メイクのポイントはアイラインが重要!

大人メイクのポイントはアイラインです。
他の部分のメイクを活かすかどうかはアイライン次第と言っても過言ではありません。
なぜなら、目元をくっきりさせすぎると他のメイク部分の印象が薄くなってしまいます。
そのため、アイラインのバランスを考えることで他のメイクを活かすことができるのです。
目元をくっきりさせたい人もいるかもしれませんが、メイクと合っているかどうかを比較しながらアイラインを引くようにしてくださいね(;^ω^)
TOP