マスクメイクがてかる方必見!マスクのメイク崩れを防ぐプチプラアイテム7選

マスクメイクがてかる方必見!マスクのメイク崩れを防ぐプチプラアイテム7選

夏場に目立つようになるメイクのてかり。 マスクをするようになってからメイクがてかるようになった人もいるかもしれません。 いつの間にかメイクがべとべとになっていたり、小鼻が脂っぽくなっていたりする人はいつものメイクアイテムを見直しましょう。 プチプラでも優秀なメイク崩れを防ぐアイテムをまとめました。
夏場に目立つようになるメイクのてかり。
マスクをするようになってからメイクがてかるようになった人もいるかもしれません。

いつの間にかメイクがべとべとになっていたり、小鼻が脂っぽくなっていたりする人はいつものメイクアイテムを見直しましょう。
プチプラでも優秀なメイク崩れを防ぐアイテムをまとめました。

てかりの原因を考えよう

てかりの原因は過剰な皮脂分泌です。
特に20代を過ぎてから皮脂分泌が盛んになったという人はスキンケアや生活を見直した方が良いかもしれません。
皮脂分泌が進む原因について紹介します。

ストレス

過剰な皮脂分泌の原因には睡眠不足や食生活の乱れ、ストレスなどがあります。
生活習慣が乱れることによって皮脂分泌が進み、肌がてかりやすくなっているのかもしれません。

家でゆっくりお風呂に入ってリラックスする時間を取る、十分な睡眠を取るなど日ごろの生活を正してみましょう。

マスクで乾燥している

マスクの中は湿気がこもるため、乾燥とは無縁と思い込む人もいるでしょう。
しかし、マスクをつけているときは湿度があっても外してしまうと蒸発して、肌が急に乾燥してしまいます。
乾燥することによって肌のバリア機能は衰え、肌を守るために皮脂分泌が盛んになってしまいます。

マスクをしているとマスクの蒸れや摩擦も肌ストレスです。

皮脂分泌を適正に保つためにも肌へのストレスは極力減らすように心がけましょう。

てかりが気になる人におすすめのメイクアイテム7選


てかる原因にはマスクの時のメイクもあります。
マスクを使うときにおすすめのメイクアイテムを厳選して7つ紹介します。

エテュセ フェイスエディション (プライマー)フォーベリーオイリースキン

フェイスエディション (プライマー)フォーベリーオイリースキンは肌のてかる部分だけに使うことができる部分用下地。
クリアカラーで化粧の上から使うことができるので、日中にてかりが気になった時にもさっと一塗りでカバーすることができます。

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

セザンヌの皮脂テカリ防止下地は顔色をトーンアップしながらてかりを防いでくれる化粧下地です。
ロングラスティング成分配合で、皮脂吸着パウダーが毛穴の凹凸をカバーしてくれます。

キス マットシフォン UVモイストベース

皮脂によるてかりを防ぐためには、乾燥もケアしなければいけません。
マットシフォン UVモイストベースは潤いながらも過剰な皮脂を吸収してメイク崩れを防義ます。

ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水

肌のてかりをふせぐためには朝のスキンケアでたっぷりと水分を補充しておく必要があります。
スキンコンディショナー ハトムギ化粧水は保湿成分ハトムギエキス配合。
リーズナブルなのでたっぷり使うことができる化粧水です。

Labo Labo(ラボラボ)スーパー毛穴ローション スーパーモイスチャー

スーパー毛穴ローション スーパーモイスチャーは保湿しながら毛穴もすっきりと整えるふき取り化粧水。
ツボクサ葉エキス配合でくすみのお悩みにもアプローチします。

フジコ あぶらとりウォーターパウダー

あぶらとりウォーターパウダーは肌にぽんぽんとのせるだけでべたつきやてかりをおふしてくれるプレストパウダー。
メイク直しにも便利ですが、ファンデーション前に使用するとメイク崩れを防いでくれます。

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

プチプラコスメの中でも圧倒的な支持を誇るマシュマロフィニッシュパウダー。
べたつきやテカリが気になる肌もさっとマシュマロ肌に補整してくれます。
カバー力があるのでファンデーションを使いたくないという人にもおすすめです。

サラサラ肌でマスク美人を目指そう


<h2>サラサラ肌でマスク美人を目指そう</h2>
てかる原因は人によって違います。
どうしててかるのか原因を探るとともに、自分に合ったメイクアイテムを使いましょう。
今回紹介したのはどれもプチプラで気軽にお試しできるアイテムです。
てかり対策アイテムを使っていつでもサラサラのお肌を作りましょう。

TOP