タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

市販の歯磨き粉ホワイトニングのおすすめは?選び方なども紹介します♡

市販の歯磨き粉ホワイトニングのおすすめは?選び方なども紹介します♡

歯磨きをしようとして鏡で自分の歯を見たとき、歯のくすみや黄ばみが気になったことってありませんか?市販の歯磨き粉ホワイトニングのおすすめや選び方を紹介しちゃいます♪

歯磨きをしようとして鏡で自分の歯を見たとき、歯のくすみや黄ばみが気になったことってありませんか?市販の歯磨き粉ホワイトニングのおすすめや選び方を紹介しちゃいます♪

市販の歯磨き粉ホワイトニングで歯が白くなるって本当?

市販の歯磨き粉ホワイトニングを使ったから歯が白くなるというわけではありません。ホワイトニングとは、歯についている着色汚れ(ステイン汚れ)を落として歯が持っている本来の色に近づけることをいいます。

歯の黄ばみの原因とは

歯は表面を覆うエナメル質などから構成されています。 白いエナメル質の厚さによって、歯が白く見えたり黄色く見えたりするといわれているんです。日本人は白人や黒人に比べて歯のエナメル質が薄く、歯が黄色く見える傾向にあるんですって(๑˙꒳​˙๑)

また、普段の食生活が原因となることも。 コーヒーや緑茶、カレーのような色の濃い飲み物や食べ物は、着色汚れが付着しやすく歯が黄ばみやすくなるとか。タバコを吸う人は、タバコのヤニでも黄ばむことがあるので気をつけましょう。

歯磨きは磨き残しがないよう丁寧に

皆さん歯磨きは丁寧に行なっていますか?歯磨きを丁寧にしていないと、歯磨き粉ホワイトニングに配合されている成分が上下全ての歯に行き渡らないんですって。歯や歯間に磨き残しがないように歯磨きをしましょう♪

歯磨きを丁寧に行うことで、ホワイトニング効果も高まってくるんです。

オーラルケアも取り入れる

歯磨き粉ホワイトニングと一緒にオーラルケアをすることもおすすめ。 歯間ブラシやデンタルフロスなどのオーラルケアは、歯ブラシでは届きにくい箇所の掃除に適しているだけでなく、虫歯や歯周病を予防する嬉しい効果もあるんです(^^)

市販の歯磨き粉ホワイトニングの選び方

市販の歯磨き粉ホワイトニングは商品がたくさんありすぎて、どれが今の自分の歯の状態に合っているか悩みませんか?ここでは歯磨き粉ホワイトニングを選ぶときのポイントを3つ紹介しちゃいます♪

 

おすすめ3つのポイント!

・ステイン除去成分が含まれているか


・発泡剤不使用かどうか


・ハイドロキシアパタイトが配合されているか

ステイン除去成分が含まれているもの

歯の汚れや黄ばみが気になる人は、汚れを落とす「ステインリムーバー」が配合されているものを選びましょう。 「ポリリン酸ナトリウム」や「PEG(ポリエチレングリコール)」などが該当します。

発泡剤不使用のもの

発泡剤は多くの歯磨き粉に含まれていて、歯を磨いたときに泡立つ成分です。歯磨き中の歯の状態をきちんと確認するためにも、発泡剤がほとんど含まれていないものか、まったく含まれていないものを選びましょう(^^)

ハイドロキシアパタイト配合のもの

歯や骨の主成分である「ハイドロキシアパタイト」は、歯の表面の目に見えない小さな傷を埋めて滑らかにして着色や歯垢をつきにくくする効果があるとか。成分表か「mHAP」と書かれているものを選びましょう。

白く曇った部分が気になる場合は「フッ素」入りのものを選びましょう。 白く曇った部分は放っておくと将来虫歯になってしまう部分ですので、早めのケアが必要なんですって。おすすめは「濃度1,450ppm」のフッ素入り歯磨き粉です。

市販の歯磨き粉ホワイトニングおすすめ3選

ここでは市販の歯磨き粉ホワイトニングの中でおすすめの商品を3つ紹介しちゃいます。購入の際参考にしてくださいね♡

クリアクリーンNEXDENT ホワイトニング

花王のクリアクリーンNEXDENT ホワイトニングは、ホワイトニングはもちろん虫歯予防も1本でできる優れもの。ホワイトリセット顆粒で着色汚れや歯垢を落とし、生まれ持った本来の歯の色へと近づけてくれます。

「クリアミント」と「アップルカモミール」の2種類の香りから選べるので、刺激の強い歯磨き粉が苦手な人にもおすすめしちゃいます。

NONIO +ホワイトニング

ライオンのNONIO +ホワイトニングは、着色汚れをしっかり落としたい人におすすめです。美白成分の「シャイニーパウダー」が入っていて、ツヤのあるパウダーが歯の表面の細かい凹凸に入り込んだ汚れを落としちゃうんです。

高濃度のフッ素が含まれているため、6歳未満のお子さんには使用しないよう注意しましょう。

スマイルコスメティック ホワイトニングペースト トラブルケア

ホワイトニングペースト トラブルケアは、ホワイトニングと歯周病ケアどっちも大事な人におすすめ。「ポリエチレングリコール」が色素の沈着を防ぐため、タバコのヤニなどによる歯の黄ばみを除去するだけでなく、薬用成分「β-グリチルレチン酸」で炎症している歯茎をケアして歯周病も予防しちゃう歯磨き粉なんです。

高濃度フッ素も配合されているので、虫歯の発生や進行も防いでくれますよ。

市販の歯磨き粉ホワイトニングは継続して使おう

市販の歯磨き粉ホワイトニングは、継続して使っていくことで効果も実感しやすいんです。毎日の丁寧な歯磨きやオーラルケアと合わせて、白く美しい歯を目指していきましょう。

TOP