タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

白湯がもたらす美容効果に期待♡より効果的な飲み方やアレンジもご紹介!

白湯がもたらす美容効果に期待♡より効果的な飲み方やアレンジもご紹介!

キレイなタレントや女優さんが白湯をよく飲んでいるという情報を耳にしたことはありませんか?美容や健康に白湯が良さそうだというものの、実際にどのような効果が期待されるのでしょうか。白湯の正しい作り方や飲み方もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください♪

キレイなタレントや女優さんが白湯をよく飲んでいるという情報を耳にしたことはありませんか?美容や健康に白湯が良さそうだというものの、実際にどのような効果が期待されるのでしょうか。白湯の正しい作り方や飲み方もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください♪

白湯に期待される美容効果とは

白湯を飲むことで本当に美容効果が期待できるのか…疑問に思っている方も多いかもしれませんね。ここでは白湯を飲むことで得られると言われている効果の中で代表的なものを紹介します!

①腸内環境の改善

近年「腸活」という言葉がよく聞かれるように、腸内環境を整えることが美容と健康に良いと言われています。腸内には100兆を超える細菌が生息していると言われ、悪玉菌と言われる菌が増えることは肌荒れやニキビの原因になるんですって(:_;)

白湯を飲むことで腸が温められ、正常な働きを取り戻すことにつながります。腸内環境のバランスが良くなることで肌荒れの原因である悪玉菌の発生を抑えられると言われています!

②冷えの解消と基礎代謝アップ

人間が生きているだけで消費されているエネルギーを基礎代謝といいますが、白湯を飲むことでこの基礎代謝がアップされると言われています♪

これは白湯が体を内側から温めてくれるためです。体温を保つことも大事な体の役割ですから、体温を上げることで基礎代謝もアップします。
基礎代謝がアップするということは、なにもしなくても勝手にエネルギー消費をしてくれるということ!冷え症の改善にもつながって自然と痩せやすい体作りにつながるなんてお得だと思いませんか(#^^#)

③デトックス

白湯によって体が内側から温められると内臓の働きも活発になると言われています。胃や腸の消化作用が促進され、体内の毒素を排出する動きが活発になります。

私も白湯を飲むようになって一番初めに感じたのはトイレの回数がとても増えたことです!白湯には不純物が含まれていないので吸収されやすく、利尿作用が高まるみたいなんです。体の余分な水分が排出され、むくみの改善につながると期待できます♡

白湯の効果的な飲み方

白湯に期待される美容効果についてご紹介しましたが、単に毎日白湯を飲めばいいというわけではないんです!その美容効果を最大限に引き出すためにはどのような飲み方がいいのかご紹介します♪

飲むタイミング

一番良いとされているのは「朝起床後すぐ」のタイミングです!起きてすぐの体は一番体温の低い状態。その体を内側からじんわりと温めることで内臓も活動モードに入るようです。また、寝ている間に失われた水分を補給するためにも朝一番、空腹の状態で飲むようにしましょう♪

夜の時間帯でおすすめのタイミングは「就寝前」!寝る前に体を温めることで、質の高い睡眠につながる副交感神経が優位になります。リラックス効果も高まるのでぐっすりと眠れるようになるでしょう♪ただたくさん摂りすぎると夜中にトイレに行きたくなってしまうかもしれないので量には注意が必要ですね。

飲む量と飲み方

白湯が体にいいからといってたくさん飲みすぎては逆効果!白湯の適切な量は1日約600〜800ml程度と言われています。

忙しいからといって一回に600mlがぶ飲みしてしまうのもNG。一日の中で3回程度に分けて、一口ずつゆっくりと飲むようにしましょう。

私は朝昼晩の3回に分けて飲んでいますが、200ml程度の白湯を10分~20分かけてゆったりと飲む時間は丁寧な暮らしをしている気分になれてとっても好きな時間です♪

白湯の作り方とアレンジレシピ

ここからは具体的に白湯の作り方をご紹介♪作り方といっても必要なものは水だけなのでとっても簡単ですよ(^^)

白湯の基本的な作り方

①やかんや鍋に必要な量の水より多めに入れ、蓋をして強火で沸騰させる。
②沸騰したら蓋をとり、弱火にして10分程度沸騰させ続ける。
③時間になったら火を止め、飲みやすい50度くらいになるまで冷ます。

冷めてしまった場合、同じお水を沸かし直すことはNGです!毎回新しいお水を沸かすか、沸かしたものを保温ボトルに移すようにしましょう。

毎日このように沸かすのは大変、という人は市販のミネラルウォーターを電子レンジにかけてもいいんですよ♡この時、日本人の体に合った軟水を選ぶことがポイント!

また温冷の両方が使えるウォーターサーバーであれば50度くらいになるように温水と冷水を混ぜるだけなので手軽でうれしいですね♪

白湯アレンジレシピ

白湯には味がないので苦手な人にはかなり厳しいかもしれません……飲めたとしてもすぐに飽きちゃうかもしれないですよね(:_;)白湯に合うアレンジをいくつかご紹介するので、工夫して継続しましょう♪

①レモン白湯
白湯にカットしたレモンを浮かべるだけですが、さらに手軽に取り入れるのであれば市販のレモン汁を数滴たらすだけでもOK♡ビタミンCも一緒に摂れますし、レモンに含まれるクエン酸は疲労回復効果も期待できちゃいます。

②しょうが白湯
白湯にしょうがのすりおろしを少々加えます。しょうがパウダーやチューブのものでもOK!私も冬はこの飲み方が定番です♪寝る前に飲むと体のポカポカ感がアップして気持ちよく寝られますよ(^_-)-☆

③ミント白湯
さっぱりとした気分を味わいたいのであればミント白湯がおすすめ♡ミントの葉を数枚浮かべるだけでできちゃいます。ミントのさわやかな香りはリフレッシュ効果も期待できます!私は暑い季節にこの飲み方をするのがお気に入りです♪

④はちみつ白湯
少し甘味がほしい人にははちみつを加える方法もおすすめです!ティースプーン1杯のはちみつを白湯に溶かして飲みます。はちみつにはむくみ予防・乾燥予防などの美容効果も期待されています。いつもよりぐっとリッチな気分になれるので私も大好きです♪あまりたくさん入れすぎないように注意しましょう。

白湯を日常に取り入れて体の中からキレイになろう

白湯について理解が深まったでしょうか?沸かしただけのお湯でここまでの効果が期待できるなんて驚きですよね。私も初めは半信半疑でしたが、少し続けてみると便秘が解消されたり、季節の変わり目での肌の揺らぎを感じなくなりました…..!そしてなにより白湯を飲む時間は自分を大切にできていると感じられる時間になっています♪みなさんも日常の中にちょっと特別な白湯時間を取り入れて、体の中からキレイを目指しませんか?

TOP